>  > 

この記事の目次

お取り寄せで味わいたいご当地ラーメン.21 博多ラーメン【福岡県】

日本三大ラーメン西の雄

とんこつラーメンの聖地、それは福岡県。コシのある細麺と白濁スープが印象的な博多ラーメンは、紅ショウガを添えて食べるのが基本です。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて味のバリエーションは無限ともいえます。麺のかたさをリクエストできることと、「替え玉」と呼ばれる麺のみのお替わりができることが特徴です。

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】博多 一幸舎 博多本店

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】博多 一幸舎 博多本店
一幸舎ラーメン
油と水が合わさることでできる、きめ細かな「泡」が手作りの証

博多ラーメンの泡系ブームの火付け役
元祖泡系のとんこつラーメン。創業者が編み出した「熟成追い炊き製法」によって長時間大量の豚骨を炊き続けたスープはクリーミーで豚骨本来の味が凝縮されています。自店製の細平打ち麺、チャーシューなどの具材もスープとのバランスを第一に吟味して、店主の理想が込められた一杯に仕上がっています。

博多一幸舎 総本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-12
交通
JR博多駅から徒歩4分
料金
ラーメン=680円/味玉ラーメン=800円/チャーシューメン=980円/焼めし=550円/餃子=350円(5個入)・550円(10個入)/焼めしセット(ラーメン+焼めし小)=950円/

お取り寄せで味わいたいご当地ラーメン.22 久留米ラーメン【福岡県】

とんこつラーメンの元祖ともいわれる乳白色のラーメン

九州ラーメン発祥の地、とんこつラーメンの元祖といわれる久留米ラーメン。昭和初期に久留米で営業していた屋台「南京千両」が始まりでした。当初は透明感のあるとんこつスープでしたが、ある日、手違いで長時間強く煮て白濁してしまい大失敗。ところが飲んでみたところ意外においしく、現在の白濁したスープが誕生しました。豚骨をじっくりと煮込んだ濃厚なスープは、歴史が長いだけに深みがあります。こくのあるスープがストレートの細麺によくからみます。

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】大砲ラーメン本店

 【お取り寄せでも味わいたい一軒!】大砲ラーメン本店
昔ラーメン並
自店製の揚げ玉がこくを出していて、味のバランスが絶妙

創業から半世紀超の伝統の味
昭和28(1953)年に屋台からスタート。以来、継ぎ足しながら味を深めてきた「呼び戻しスープ」が使われています。自店製の揚げ玉を加えた昔ラーメンは必食!!

大砲ラーメン本店

住所
福岡県久留米市通外町11-8
交通
西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から徒歩10分
料金
ラーメン(並)=600円/昔ラーメン=650円(並)・750円(大盛)/

お取り寄せで味わいたいご当地ラーメン.23 熊本ラーメン【熊本県】

博多と並んで九州を代表するラーメン

全国にファンの多い熊本ラーメンですが、太い麺と濃厚なとんこつ味のスープが特徴。スープには豚頭骨だけを使用する店も多く、チップ上に砕いた揚げニンニクやマー油を入れることから博多ラーメンよりもこってりとした味わいになっています。具材に辛子高菜や紅ショウガなどが入るのも九州らしさでしょう。引き締まったニンニク味があとを引き、一滴残らず飲み干したくなる味わいです。

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】黒亭

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】黒亭
チャーシューメン
スープ・焦がしにんにく油・麺・チャーシューは全て自家製

熊本ラーメンの王道を行く味
とんこつスープにニンニクが入る定番の熊本ラーメンが味わえます。豚の豚骨を長時間煮込んだスープにコシのある中太麺がからみ、揚げニンニクの風味が食欲をそそります。一見こってりしているように見えますが、意外とあっさりな味がやみつきになります。

黒亭

住所
熊本県熊本市西区二本木2丁目1-23
交通
JR熊本駅から徒歩10分
料金
ラーメン=750円/チャーシューメン=950円/玉子入りラーメン=950円/

お取り寄せで味わいたいご当地ラーメン.24 鹿児島ラーメン【鹿児島県】

とんこつベースながらあっさりとした風味が特色

豚骨をメインに野菜や鶏ガラでだしをとっていて、あっさりとした味が主流ですが、近年は味噌、塩、醤油など店によってバリエーションが豊富になってきています。
九州のとんこつラーメンとしてはめずらしく、白濁していないスープを出すのも鹿児島の特徴。また多くの店で、チャーシューに鹿児島特産の黒豚を使っているのもうれしいですね。

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】ラーメン専門 こむらさき

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】ラーメン専門 こむらさき
ラーメン
市内でトップクラスの価格だが「この味でないと満足できない」という熱烈なファンが連日客席を埋める

創業は昭和25(1950)年
スープは豚骨、骨付きカルビ、丸鶏、シイタケ、昆布を使った和風の味わい。カンスイ(コシを出すための添加物)を使わず、蒸すことでコシを出した細麺がよくからみます。黒豚チャーシューとたっぷりの細切りキャベツで食べごたえ満点。

ラーメン専門 こむらさき

住所
鹿児島県鹿児島市東千石町11-19
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで8分、天文館通下車、徒歩3分
料金
ラーメン=980円/こむらさき生ラーメン(持ち帰り用、2食入、送料別)=1860円/

お取り寄せで味わいたいご当地ラーメン.25 番外編! 沖縄そば【沖縄県】

名前はソバでも味はラーメン

一般的に「沖縄そば」と呼ばれるのは「ソーキそば」のことを指しています。「ソーキ」とは豚のスペアリブのことで、沖縄で採れる黒糖や醤油や泡盛などを使って甘辛く煮込んだソーキを載せたそばです。
そばと言ってもそば粉は使わず小麦粉を平打ちしたもので、名古屋のきしめんに似ています。スープのベースは豚とカツオのブレンド。その比率は各店によって微妙に異なり、それぞれの味わいを生んでいます。

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】我部祖河食堂 名護店

【お取り寄せでも味わいたい一軒!】我部祖河食堂 名護店
ソーキそば(大)
自家製の平麺はコシがあり、こってり系スープにベストマッチ

自社の製麺所で作るモチモチの麺が自慢
自家製の太縮れ麺にパンチが効いたとんこつ系のスープが特徴。ソーキそばは、秘伝のタレで煮込んだ大きな本ソーキが5つ入り、柔らかくとろとろに煮込んだその肉は箸でほぐれるほど。

我部祖河食堂 名護店

住所
沖縄県名護市為又15
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を為又方面へ車で9km
料金
ソーキそば=650円(大)/

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください