MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

トップページ > 市立函館博物館

エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 函館・道南 | 函館・大沼 | 元町・函館山
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 博物館
エリア × テーマ
全国 x 博物館 | 北海道 x 博物館 | 札幌・函館・旭川 x 博物館 | 函館・道南 x 博物館 | 函館・大沼 x 博物館 | 元町・函館山 x 博物館

市立函館博物館
(シリツハコダテハクブツカン)

函館に関する歴史や民族、自然科学、考古、美術資料が展示

14世紀頃から現代に至るまでの函館に関する歴史や民族、自然科学、考古、美術などに関する資料が展示された博物館。廃館された五稜郭分館に収蔵されていた箱館戦争関係の資料も展示。

住所
北海道函館市青柳町17-1 函館公園内(大きな地図で場所を見る)
電話
0138-23-5480
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで10分、青柳町下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日、最終金曜(最終金曜が特別展・特別企画展開催日の場合は開館、展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休)
料金
大人100円、学生50円、特別展・企画展は別料金(団体10名以上は2割引、函館市内在住の65歳以上は半額、函館市内在住の小・中学生は無料)
駐車場
なし
ID
1002543
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 函館・道南 | 函館・大沼 | 元町・函館山
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 博物館
エリア × テーマ
全国 x 博物館 | 北海道 x 博物館 | 札幌・函館・旭川 x 博物館 | 函館・道南 x 博物館 | 函館・大沼 x 博物館 | 元町・函館山 x 博物館

同じエリアに関連する記事

函館グルメ【塩ラーメン】地元で愛される♪シンプルな味!

札幌の味噌、旭川の醤油と並び、北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

函館市電の終着駅【谷地頭】周辺おすすめスポット!

谷地頭はメイン観光地から少し離れており、閑静な住宅街が広がるエリア。じっくりと函館の歴史・魅力を感じるのにおすすめな場所。

函館必食グルメ!【洋食】歴史に裏打ちされた味!

北海道でもいち早く洋食文化が根付いた街・函館。ハイカラな味に親しんできた函館っ子も認める名店を紹介。

函館【元町】坂のまち散歩♪洋館エリアめぐり!

当時の町会所や領事館、豪商の邸宅などが、今もそのままの姿で残っている。港を一望する絶景も楽しみながら散策しよう。

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

【函館山】100万ドルの夜景の楽しみ方!完全ガイド!

津軽海峡に突き出す格好で函館市街を見下ろす標高334mの函館山。薄暮の蒼いグラデーションや、晴れた日は津軽海峡や下北半島まで見渡せる昼の景色も素晴らしい。時間帯でまったく異なる表情を楽しめるのが函館山...

函館【元町】坂のまち散歩♪教会エリアめぐり!

宗派の違う教会が隣り合って建つのは、居留地としての歴史をもつ函館ならでは。それぞれに異なる建築様式にも注目しよう。

【函館市電】坂の街を走る絵になる風景♪

市電は函館市内の名所を効率よくまわることができる主要な交通手段。一方で、市民の足として暮らしに密接している。のんびり市電に揺られ、観光しながら函館市民の生活を感じてみたい。

×