トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > ベイサイドレストランみなとの森

ベイサイドレストランミナトノモリ

ベイサイドレストランみなとの森

BAYはこだて内。オープンテラスから運河を眺めながら食事可能

BAYはこだて内にあり、オープンテラスのある店内で運河を眺めながら食事ができる。近郊の食材を使った素材の味を生かしたスープやワッフル、炭火焼きがおすすめ。

住所
北海道函館市豊川町11-5BAYはこだて内 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-21-1181
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店21:30)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
無休
料金
ランチ=1200円~/ディナーコース=3240円~/炭火焼ミルフィーユハンバーグ=983円/伊達産めぐみ鶏の炭火焼=962円/道産牛の炭焼き=1804円~/野菜の炭火焼きサラダ=821円/ワッフル=518円~/パルメジャーノレッジヤーノリゾット=1404円~/新鮮野菜のサラダのせピザ=1242円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:100台 | 有料 | 1時間200円、2000円以上の利用で2時間無料
ID
1015517

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

函館【ベイエリア・十字街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

旅情あふれる港町ならではの体験を貿易港として、幕末から世界への扉が開かれていたベイエリア。異国情緒漂う赤レンガ倉庫群の周辺には、ショッピングゾーンのほかレストランなどの飲食店も多く、モダンな港町ならで...

【函館】昔ながらの情緒あふれる「大衆食堂」へ行ってみよう!

ちょっと贅沢グルメもよいけれど、地元の人から長く愛されている街の食堂での食事はいかが?食べればあなたも函館っ子!どのお店もボリューム満点なのでおなかをすかせて行こう。

北海道【函館・道南】季節のイベントをチェック! いつ行くか決めよう!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

函館【ベイエリア】海街さんぽ♪潮風と歴史を感じる!

幕末の開港により、大きな発展を遂げた函館。港では多くの人々の往来があり、それにともない新たな文化が入ってきた。開港の名残をたずね歩いてみよう。

函館市民に愛されるハンバーガー! ラッキーピエロを徹底紹介

驚きのボリュームのハンバーガーや、ホワイトソースとミートソースのかかったポテトなど、独創的な数々のメニューで有名なファーストフード店。函館市民には通称「ラッピ」と呼ばれ、B級グルメの王道店として、また...

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

海鮮・ラーメン・洋食いただきます! 函館グルメはコレを食べたい!

北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラな洋食など、函館はグルメに事欠かない街。和洋どちらの気分にも対応できちゃいます。さぁ、あなたはどの函館グル...

函館【レトロカフェ&レストラン】雰囲気もメニューも素敵!

元町やベイエリアには味のある古民家を利用した飲食店が数多くある。港町ならではの雰囲気とおすすめメニューを堪能しよう。

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください