>  >  >  >  >  > 

箱根【強羅】見どころやおすすめの観光・グルメスポット

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2019年8月29日

この記事をシェアしよう!

箱根【強羅】見どころやおすすめの観光・グルメスポット

強羅は箱根登山電車と箱根登山ケーブルカー、2つの乗り物の発着駅。温泉付き別荘の開発が進み、周辺には箱根強羅公園、箱根美術館、田むら銀かつ亭など魅力的な観光・グルメスポットがあります。

【強羅散歩】温泉街のおすすめスポットをチェック!

おすすめの観光・グルメスポットを盛り込んだ箱根強羅公園から強羅駅までの散策コースをご紹介。急な坂道が多いので、箱根登山ケーブルカー公園下駅から出発するのがおすすめ。

①箱根強羅公園

1914(大正3)年に開園した日本初の歴史あるフランス式整型庭園。園内には、季節の花々が咲くガーデンがあるほか、クラフト体験ができる施設やカフェが充実しており、一日中楽しめる。

噴水池

開園当初からある公園のシンボル。ここを中心に、左右対称のフランス式整型庭園が広がっている。

噴水池

Cafe Pic

四季折々の景色と噴水池を望むテラス席が自慢。名物の強羅園カレーのほか、ケーキなど喫茶メニューもある。

Cafe Pic

大ぶりの具を使った強羅園カレー 950円

Cafe Pic

園内中央の噴水池を見下ろすテラス席

陶びら

専属の作家が指導してくれる貸切陶芸工房。粘土選びから始まる本格派で、制限時間内は作り放題。

陶びら

最大8人まで貸切可能な工房

②箱根美術館

箱根最古の美術館。園内の和風庭園が美しく、なかでも約130種類の苔と約200本の紅葉が植えられた苔庭は一見の価値がある。本館では鎌倉・室町時代の焼き物を中心に展示している。

箱根美術館

秋には紅葉の名所として賑わう

箱根美術館

苔庭にある茶室「真和亭」。庭園を眺められる和の休み処。1~2月は休業

箱根美術館

「真和亭」では、季節の生菓子と無農薬で栽培された抹茶のセット700円を用意

箱根美術館

縄文時代から江戸時代までの焼き物が並ぶ

③スタジオカフェ・シマ

1919(大正8)年創業の写真館併設のカフェ。名物は箱根登山電車をイメージしたキュートなケーキ。旅の思い出に本格的なスタジオ撮影(1枚5400円~)もお願いできる。

スタジオカフェ・シマ

手作りのトコトコ登山電車のケーキ500円

スタジオカフェ・シマ

店内には箱根や強羅の昔の写真が飾られる

こちらも人気!【強羅】でおすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

箱根マイセンアンティーク美術館

貴族に愛されたマイセン作品が多数
ヨーロッパの貴族たちに愛されたマイセン磁器を展示する美術館。19世紀制作のシャンデリアや人形など、時代を超えて光り輝くアンティーク作品は必見だ。ガーデンカフェでお茶も楽しめる。

箱根マイセンアンティーク美術館

箱根マイセンアンティーク美術館

カフェで人気のケーキとコーヒーのセット 1620円

箱根写真美術館

雨の日でも富士山に出会える
箱根登山ケーブルカー公園下駅前にある。写真家・遠藤桂さんが富士山を撮影した多彩な作品を展示。あまり目にしたことのない富士山の姿にファンも多い。カフェも併設。

箱根写真美術館

遠藤さんの写真塾も不定期に開催

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください