コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【伊豆】おすすめドライブ!中伊豆森林浴コース

【伊豆】おすすめドライブ!中伊豆森林浴コース

by mapple

更新日:2018年2月19日

伊豆半島の中心を南北に貫くルート。狩野川の清流あり、天城の国有林ありと豊かな自然に囲まれているのが魅力。車窓の緑にリフレッシュしながらドライブできる!

モデルコース

走行距離 約40km
走行時間 約60分 ※各スポットの滞在時間は含まない

◆ささの
 ↓ 国道414号 県道124号 約3km約3分
◆茶気茶気
 ↓ 国道414号 約4km約7分
◆湯道
 ↓ 国道414号 約6km約10分
◆道の駅 天城越え
 ↓ 国道414号 約13km約20分
◆禅の湯

ここがポイント!

●中伊豆らしい緑豊かな自然がいっぱい のコース!
●東伊豆コースに比べて 渋滞が少なくて快適!
●ワサビやジビエなど山や森の味覚は このエリアならでは!

ささの

注目のジビエ料理猪肉をどんぶりで味わう

中伊豆の豊富な山の幸を提供する郷土料理の店。野生の猪肉はくさみが少なく、脂身には甘みが感じられる。醤油ダレで食べる焼肉丼、一年中味わえる猪鍋が評判だ。

「猪焼肉丼」1296円。食べたことがない人もぜひチャレンジを

寄り道するなら いちごプラザ

伊豆中央道料金所から近く立ち寄りやすい大型ドライブイン。ここにしかないご当地グルメや名物みやげが人気。

伊豆の国市はいちごの産地。「いちご大福」1個300円

茶気茶気

川の流れと木々の緑に時を忘れるような癒しカフェ

自然に包まれたロケーションが魅力のカフェ。店主お手製の日替わり和菓子と、抹茶やコーヒー、梅ジュースでほっこり一服。渓流の音が聞こえる川床のようなテラス席がおすすめだ。

四季のうつろいを感じる和菓子と抹茶のセットは700円

緑の中を吹く風が心地よく、つい長居したくなる

湯道

森の小道を歩きながら文学や詩歌に思いをめぐらせる

自然と温泉に恵まれた天城エリアは、多くの文人が訪れたり文学や映画の舞台になったりした場所。かつて村人が共同湯へ通った道には川端康成や与謝野晶子らの歌碑が点在し、森の香りを感じながら散策することができる。

湯道周辺には安価で入れる共同浴場がある

寄り道するなら Bakery&Table 東府や

足湯に浸かりながら焼きたてパンを味わえるカフェは写真映えもばっちり。国産小麦を使ったパンは常時30種類。

寄り道するなら 黒玉テラス&Dog

明治時代創業の老舗の飴菓子店に併設されたカフェ。のどかな田園風景の中で食事やスイーツを楽しめる。

道の駅 天城越え

天城名産のワサビを収穫したり味わったり

天城峠の自然林を生かした大きな道の駅。売店やレストランには山の幸を中心とした特産品が並ぶが、なかでも名物はワサビ。予約すればワサビ田での収穫体験やワサビ漬け作りができる。

天城名産のしいたけがゴロッと入った、香りよし食感よしの「しいたけコロッケ」120円(竹の子かあさんの店で販売)

「わさびソフト」300円には、すりたて生わさびをトッピング。香りのよさと爽やかな風味に驚くはず !(天城わさびの里で販売)

禅の湯

ヒノキが香る湯船から山々を眺めてリラックス

天城温泉にあるモダンな宿。湯量豊富な天然掛け流しの温泉は立ち寄りでも利用可。風呂からは周囲の山々を望むことができる。温泉、岩盤浴とも時間無制限。

お風呂上がりにはブックコーナーで読書タイム

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×