>  >  >  >  >  > 

この記事の目次

浅草花やしき

レトロな遊園地でアトラクションを満喫
嘉永6(1853)年に開園した老舗遊園地。日本現存最古のローラーコースターやスペースショットなどの絶叫系からほのぼの系まで、アトラクションが多数。浅草みやげも充実。

浅草花やしき

浅草花やしき

住所
東京都台東区浅草2丁目28-1
交通
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分
料金
入園料=大人1000円、小学生500円、未就学児(2歳以上)無料/乗り物フリーパス(入園料別)=大人2500円、小学生2200円、未就学児2000円/(65歳以上は入園料500円、乗り物フリーパスは1800円、障がい者手帳持参者は入園料無料)

EKIMISE

浅草駅直結のビル。和洋菓子や惣菜が充実した「松屋浅草」をはじめ、4~7階は話題のショップや飲食店などが集まる。

EKIMISE

創建時を再現した、ネオ・ルネサンス様式の外観にも注目

EKIMISE

住所
東京都台東区花川戸1丁目4-1
交通
東武スカイツリーライン浅草駅からすぐ
料金
店舗により異なる

浅草神社

浅草三社祭で知られる神社
浅草寺に隣接する神社。浅草寺の縁起となった檜前兄弟と、創始者の土師真中知命が祀られている。三社祭は例年5月中旬に行なわれる。

浅草神社

創建は平安時代後期~鎌倉時代といわれ、徳川家光が建立した社殿は国の重要文化財になっている

浅草神社

住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩7分
料金
情報なし

TOKYO CRUISE(東京都観光汽船)

名所をめぐる優雅な水上散歩を楽しもう
浅草と日の出桟橋、お台場方面を結ぶ観光船。コースによって個性豊かな船が運航しており、なかにはオープンデッキや売店が付いている船もある。

TOKYO CRUISE(東京都観光汽船)

『銀河鉄道999』で知られる松本零士氏によるデザインの船「ホタルナ」

東京都観光汽船

住所
東京都台東区東京都台東区花川戸1丁目1-1
交通
地下鉄浅草駅からすぐ(浅草乗船場)
料金
浅草~日の出桟橋=大人860円、小人430円 / 浅草~浜離宮=大人1040円、小人400円(入園料込) / 浅草~お台場海浜公園(日の出桟橋乗換)=大人1380円、小人690円 (大人12歳以上、小人6~12歳未満、幼児大人1人につき1名無料)他 /(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

まるごとにっぽん

全国のさまざまな文化を集めた複合施設。地方の名物を提供するレストランや食料品店、職人が作る工芸品などがそろう。

まるごとにっぽん

1階は食料品店が充実。3階テラスでの休憩もおすすめ

まるごとにっぽん

住所
東京都台東区浅草2丁目6-7東京楽天地浅草ビル 1~4階
交通
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
料金
店舗により異なる

さくっと回る!このエリアの半日観光コース

浅草をさくっと観光するなら?浅草駅をスタートして、まずは定番名所の浅草寺へ。その後、人気のグルメスポットや体験スポットをまわり、隅田川沿いのカフェでスカイツリーを眺めながらひと休みできる半日観光モデルプランをご紹介。スポット間は全て徒歩で移動可能です。

<浅草半日観光コースマップ>

黒丸のA:浅草寺、B:EKIMISE、C:浅草文化観光センター、D:レトロサンプル(喫茶店や食堂の店頭にある、昔ながらのメニューサンプルも探してみよう)、E:まるごとにっぽん

赤丸の数字が半日観光コースのスポット

[スタート]地下鉄浅草駅 ■1番出口

⇩ 徒歩5分

1 浅草寺にお参り[見る]

⇩ 徒歩3分

2 ヨシカミで洋食ランチ[食べる]

2 ヨシカミで洋食ランチ[食べる]

⇩ 徒歩4分

3 浅草きんぎょで金魚すくい体験[遊ぶ]

3 浅草きんぎょで金魚すくい体験[遊ぶ]

⇩ 徒歩12分

4 CAFE MEURSAULTで眺望&お茶休憩[カフェ]

4 CAFE MEURSAULTで眺望&お茶休憩[カフェ]

⇩ 徒歩すぐ

[ゴール]地下鉄浅草駅 ■4番出口

浅草グルメの定番は?

粋な江戸の文化が今も息づく浅草には、そば、ウナギ、天ぷらの老舗をはじめとして、牛鍋や洋食など名店も多いです。浅草のランチで迷ったら、昔ながらの味を受け継ぐ老舗の名店に行ってみましょう!

1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください