トップ >  中国・四国 > 山陰 > 倉吉・三朝 > 倉吉 > 倉吉市街 > 

倉敷のおすすめカフェ レトロな空間でコーヒーとスイーツでひと休み♪

jigen

更新日: 2023年9月20日

この記事をシェアしよう!

倉敷のおすすめカフェ レトロな空間でコーヒーとスイーツでひと休み♪

赤瓦と白壁土蔵群の町、倉吉。
古い蔵や商家を改装した赤瓦と白い漆喰壁が織りなすコントラストが美しく、多くの観光客が訪れます。

倉吉にはレトロで落ち着いた空間が特徴的なカフェが点在しており、散策の途中で立ち寄って、スイーツやランチが楽しめる素敵なお店がいっぱい。
おすすめのカフェをご紹介します。

【倉吉のカフェ】混智恵流都(こんちぇると)

山陰の水で淹れたコーヒーや紅茶を自家製スイーツと一緒に
山陰のおいしい水で淹れたハンドドリップのコーヒーや紅茶を、手作りのパンやケーキとともに味わえる。紅茶は、日替わりでいろいろな種類が楽しめる。

【Menu】
ホットケーキセット・・・700円〜
3つのおやつパンセット・・・850円〜

【倉吉のカフェ】混智恵流都(こんちぇると)

[ここがレトロ]
明治時代の旧成徳小学校の正面玄関を模した洋館の外観

【倉吉のカフェ】混智恵流都(こんちぇると)

手作りケーキと紅茶セット 700円〜
セットのケーキは5種類から好きなものをチョイス

【倉吉のカフェ】混智恵流都(こんちぇると)

店おすすめのちくわチップクッキー(2枚)100円

混智恵流都

住所
鳥取県倉吉市葵町731
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
手作りケーキとコーヒーor紅茶セット=700円/手作りトーストのセット=750円/自家製レトロカレーセット=1100円/

【倉吉のカフェ】久楽[赤瓦五号館]

石臼でひいた香り高いコーヒーを
白壁土蔵群にある古民家をリノベーションしたカフェ。街の歴史や文化を感じながら、鳥取の石工が生んだ石臼で豆を挽いた『石臼珈琲』を味わうことができる。

【Menu】
二十世紀梨ジュース・・・600円
柚子ソーダ・・・・・・・・500円

【倉吉のカフェ】久楽[赤瓦五号館]

[ここがレトロ]
昭和初期の和室をリノベート。床の間や違い棚に書画や骨董をディスプレイ

【倉吉のカフェ】久楽[赤瓦五号館]

石臼珈琲 700円
砂糖の代わりに小豆を使用した、白壁土蔵群の名物。石臼体験も可能

久楽

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目赤瓦五号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉店)、第2火曜は~13:00(閉店)、12~翌3月は~17:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
石臼コーヒー=500円/石臼コーヒーケーキセット=650円/くだものや野菜のシフォンケーキ=250円/あんみつ(夏期限定)=520円/玄米カレー=700円/くらだんご=350円/

【倉吉のランチ&カフェ】白壁倶楽部[赤瓦十三号館]

元銀行を利用したクラシックでモダンな空間でランチタイム
1908(明治41)年に建てられた銀行を利用したレストラン&カフェ。地産地消にこだわった洋食メニューに、リピーター続出。昼はランチ、夜はコース仕立てのディナーで楽しめる。毎週金曜の夜には地元音楽家による演奏会を開催。

【Menu】
ハンバーグプレート・・・1300円
ディナーコース・・・・・3000円~

[ここがレトロ]
吹き抜けの天井や重厚感のある内階段、鉄格子の窓など、元銀行の名残が随所に

【倉吉のランチ&カフェ】白壁倶楽部[赤瓦十三号館]

ランチにオススメ!白壁ランチ 1500円
週替わりの前菜とメイン、スープ、パンorライス、デザート付き。一日限定20食

【倉吉のランチ&カフェ】白壁倶楽部[赤瓦十三号館]

スイーツセット(800円)
自家製スイーツとドリンクのセット。写真はムースオショコラ~ベリーソース

【倉吉のランチ&カフェ】白壁倶楽部[赤瓦十三号館]

外観も当時のままの姿で残る

【倉吉のランチ&カフェ】白壁倶楽部[赤瓦十三号館]

アンティークのイスとテーブルが並ぶ店内

白壁倶楽部

住所
鳥取県倉吉市魚町2540-1赤瓦十三号館
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店21:00)、火曜は~16:00(閉店)
休業日
水曜、第3火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、年末年始休)
料金
ハンバーグプレート=1280円/白壁ランチ(スイーツ付、1日限定20食)=1480円/ディナーコース=2500円~/スイーツセット=700円/

【倉吉赤瓦の町から徒歩10分 】満正寺

話題のパワースポットに立ち寄ろう
1699(元禄12)年に建立された歴史ある寺で、境内に古来より伝わる秘伝の星占術を現代風にアレンジした「九曜星占盤(くようせいせんばん)」がある。生年月日から性格・恋愛・対人関係などが占えるパワースポットとして人気。

【倉吉赤瓦の町から徒歩10分 】満正寺

鳥取池田藩城代家老・荒尾志摩の菩提寺として建立された寺

【倉吉赤瓦の町から徒歩10分 】満正寺

直径8mの「九曜星占盤」で相手との相性を占う

【倉吉赤瓦の町から徒歩10分 】満正寺

星の引き出しにあるお札(1枚500円)で運勢がわかる

満正寺

住所
鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2948
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで15分、広瀬町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、九曜星占盤は9:00~日没まで
休業日
荒天時
料金
お札=500円(1枚)/

中国・四国の新着記事

【広島・ディナー】広島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!広島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに広島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、広島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 広島のお好み...

【鳥取・夜ごはん】鳥取で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鳥取で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、鳥取でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 白イカや松葉...

【下関・夜ごはん】下関で夜を楽しめるとっておきのお店8選!下関で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに下関で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、下関でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 下関生まれの...

【鳥取 米子・ディナー】米子で夜を楽しめるとっておきのお店7選!米子でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取の米子で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、米子でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 山陰の...

【島根 松江・夜ごはん】松江で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松江で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに島根の松江で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松江でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 日本庭...

『SLAM DUNK』(スラムダンク)聖地巡礼!湘南・鎌倉エリアから山王戦の舞台までを徹底解説

シリーズ累計発行部数は1億7,000万部超、読めば必ずバスケットボールが好きになる『SLAM DUNK』(スラムダンク)。 連載開始は1990年と今から30年以上も前ですが、その人気は衰えることなく...

【広島県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!広島の初詣スポットおすすめ4選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、広島県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【岡山県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!岡山の初詣スポットおすすめ3選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、岡山県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【広島県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット5選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...

【Amazonブラックフライデー】50%オフ商品も!いま買うべき人気スーツケース30選

とうとうやってきました!1年に1度のスーパーセール「Amazonブラックフライデー」。 2023年11月24日(金)0時〜12月1日(金)23時59分の期間で限定開催されるスーパーセールです。 ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!