>  >  >  >  >  >  【城崎温泉】湯上がりスイーツ&くつろぎカフェ!

【城崎温泉】湯上がりスイーツ&くつろぎカフェ!

【城崎温泉】湯上がりスイーツ&くつろぎカフェ!

散策でちょっぴり疲れたらスイーツ&カフェがおすすめ。温泉街のブレイクタイムを楽しんで。

城崎スイーツ 本店

御所の湯の前にある小さなかわいいカフェ。ジェラート、わらび餅、パフェ、ジュースなど、さまざまなスイーツが充実。米粉の焼き菓子もあり、おみやげにおすすめ。

城崎スイーツ 本店

本わらび餅パフェ 550円
手作りわらび餅

城崎スイーツ 本店

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島527
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、土・日曜・祝日は~22:00
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
ジェラート=320円~/べっぴんジュース=500円/但馬牛まん=300円(1個)/カニまん(冬期のみ)=320円(1個)/cocoro米粉チーズケーキ=250円(1個)、700円(3個、箱入り)、1300円(6個、箱入り)/cocoro米粉バウムクーヘン=302円(カット)、1188円(小)、1728円(大)/cocoro米粉カステラ=1728円/本わらび餅パフェ=550円/

城崎ジェラートカフェ Chaya

黒豆ヨモギやユズなどの天然素材で作った素朴な味のジェラート。ソフトクリームもいっしょに味わえる「ソフトDEだぶる」が人気の的。

城崎ジェラートカフェ Chaya

ソフトDEだぶる 各480円
天然素材のジェラート

城崎ジェラートカフェChaya

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島857
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(GW休、盆時期休、1月1日休)
料金
城崎ジェラート=320円(シングル)・480円(ダブル)/ジェラート&ソフトクリーム「ソフトDEだぶる」=480円/本わらびもちパフェ=550円/温泉卵作り体験用地卵=350円(3個)・500円(5個)/ 平均予算(昼):500円

きのさきジュース 菜果

地元産の野菜や果物を使ったフレッシュジュースの専門店。注文後に食材をミキサーにかけるので、鮮度はバツグン。スムージーやカクテルもあり、季節限定メニューも豊富。

きのさきジュース 菜果

スムージー 400円〜
おいしく栄養満点!

きのさきジュース 菜果

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島644
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~23:00
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)
料金
フレッシュジュース=300円~/マンゴオレンジ=400円/スムージー=400円~/

円山菓寮 城崎温泉店

ミルクとバニラの味が濃厚で、甘さはひかえめのさっぱりとした後味。かりんとう専門店ならではの黒糖カラメルソースもおいしい。

円山菓寮 城崎温泉店

ゆらゆら湯上がりプリン 1個350円
名物プリン

円山菓寮 城崎温泉店

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島665
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00
休業日
無休、4~10月は火曜
料金
ゆらゆら湯上がりプリン=350円(1個)/

cafe M's style ~なごみ~

地蔵湯横の路地奥にたたずむカフェ。人気のあぶりスイーツは、ミニ七輪であぶって食べられるのが楽しい。おなかも心も思わずほっこりしそう。

cafe M's style ~なごみ~

あぶりだんご 単品700円、城崎ジェラート(2種) 500円(写真はイメージ)

cafe M’s style~なごみ~

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島795
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30
休業日
木曜
料金
あぶりだんご(単品)=700円/城崎ジェラート(2種)=500円/コーヒー=400円/ 平均予算(昼):600円

カフェ ソレッラ

城崎温泉駅のそばにあるので、待ち合わせや列車の時間待ちにも便利なカフェ。Wi-Fiを求めてやってくる外国人観光客でにぎわっている。季節限定のドリンクや自家製のスイーツも人気が高い。

カフェ ソレッラ

キャラメルラテ(Sサイズ420円)

カフェ ソレッラ

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島84
交通
JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(L.O.)
休業日
無休
料金
キャラメルラテ(S)=420円/カフェラテ(S)=390円/ 平均予算(昼):400円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる城崎・天橋立 竹田城跡’19」です。掲載した内容は、2018年1月~5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×