コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【湯村温泉】おすすめ温泉宿をチェック!

【湯村温泉】おすすめ温泉宿をチェック!

【湯村温泉】おすすめ温泉宿をチェック!

by mapple

更新日:2018年12月28日

1150年前に慈覚大師によって発見された古い歴史を持つ湯村温泉。湯けむりが上がる情緒豊かな温泉街には素敵な宿がいっぱい。

佳泉郷井づつや

趣向を凝らした天然温泉の多彩な浴場が自慢
湯村温泉の中でも規模、歴史、格式においてトップクラスを誇る。「八湯十快」として大岩風呂、露天風呂、檜風呂、家族風呂など8種の温泉があり、エステルームも備える。目の前で調理される夕食の席前料理も好評。

佳泉郷井づつや

ここがステキ
各食事処に専用の調理場があり、常に出来立てを提供。湯村温泉名物「荒湯豆腐」など、但馬の食材を使った家庭料理を井づつや風にアレンジ。

佳泉郷井づつや

緑の山並みを眺めながらの露天風呂

佳泉郷井づつや

丹精された庭園は自然の森のよう

朝野家

四季折々の自然を愛でながら極上のおもてなしを堪能
ロビーの香りや客室の生け花など、華道、茶道、香道の精神が息づく格式高い宿。映画のロケにも使われた露天風呂をはじめ、くりぬきの檜風呂や地熱を利用したサウナ、ぜいたくな貸切露天風呂や岩盤浴など癒しの趣向がいっぱい。

朝野家

ここがステキ
地産地消にこだわった会席を朝夕とも部屋食で提供(6名以上は別個室)。大切な人との素敵な時間を過ごせる。

朝野家

滝や水車をあしらった詩情豊かな庭園風露天風呂

朝野家

格式高い空間の客室

伯雲亭

手作りのぬくもりあふれるアットホームな小宿
7室という少ない客室数を活かし、心のこもったおもてなしを提供するこぢんまりした宿。主人が腕によりをかけた日本海の幸たっぷりの料理は、朝夕ともにゆっくりと部屋食で堪能できる。

伯雲亭

ここがステキ
素材そのものの味を楽しめる「せいろ蒸し会席」は、新鮮な魚介類をふんだんに使用。但馬のお米で炊いたつやつやご飯もいっしょに味わえる。

伯雲亭

男露天風呂、女露天風呂とも館主の手作り。心身ともに癒されたい 

伯雲亭

朝・夕食とも部屋食でのんびりと

湯村温泉 寿荘

囲炉裏のロビーで迎える温かな心づくしの宿
玄関を入ってすぐの囲炉裏のロビーが、どこか懐かしくほっとする和風宿。但馬牛や浜坂港に揚がった新鮮な魚介、契約農家から仕入れる無農薬の野菜など、厳選素材の料理を目当てに訪れる人も多い。

湯村温泉 寿荘

ここがステキ
美人の湯として名高い湯村温泉を源泉掛け流しで。24時間いつでも入浴でき、温泉好きにはたまらない!

湯村温泉 寿荘

囲炉裏ならではの温もりあふれるロビー 

湯村温泉 寿荘

1階ロビーのブックカフェ。ブックカウンセラーがセレクトした書籍が並ぶ

湧泉の宿 ゆあむ

名湯と良質のサービスが体験できる温泉リゾート
専属のティープロデューサーが厳選した、ウェルカムティー(提供は17時まで)で宿泊客を出迎えてくれる。料理は「身体に優しい」をテーマに、朝夕合わせて40種類もの新鮮野菜や山陰地方でとれた旬の食材を使用。心身ともにくつろげるスタイリッシュな宿だ。

湧泉の宿 ゆあむ

モダンなデザインの温泉露天風呂付き客室。記念日などに人気

湧泉の宿 ゆあむ

肌に優しい「美人の湯」が愉しめる大浴場(露天風呂)

湧泉の宿 ゆあむ

朝食に出される、ゆあむ名物の「せいろ蒸し」

とみや

自家源泉の湯を心ゆくまで堪能
湯村温泉街からゆるやかな坂を上ったところ、天神山の麓にある老舗の湯宿。自家源泉を持ち、豊富な湯を展望大露天風呂や庭園露天風呂、打たせ湯などで楽しめる。料理は地元農家から届く朝採れ野菜や浜坂港で水揚げされた魚介がいただける。

とみや

シック雰囲気が心なごむ、貸切り露天風呂の「雪のしずく」

とみや

町が見渡せる客室と天神山の四季を満喫できる客室を準備

湯村温泉 魚と屋

新鮮で美味い魚が待つ料理自慢の宿
湯村温泉の中心を流れる春来川のほとりに佇む温泉の宿。水産会社直営ということもあり、こちらでは新鮮な魚介や松葉ガニがリーズナブルに味わえる。部屋タイプは、和室、和室にベッドを組み合わせた和洋室、洋室と3タイプがある。

湯村温泉 魚と屋

ここがステキ
お食事処「旬処 海ほたる」は、宿泊客以外でも昼食のみの利用もできる。入浴も付いているので、気軽に利用してほしい。

湯村温泉 魚と屋

湯の里ならではの源泉かけ流しの浴場温泉

湯村温泉 魚と屋

ゆったりとした時間が過ごせる客室

筆者:mapple

まっぷる城崎・天橋立 竹田城跡’19

発売日:2018年07月11日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる城崎・天橋立 竹田城跡’19」です。掲載した内容は、2018年1月~5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×