>  >  >  >  >  > 

兵庫【湯村温泉】おすすめ観光! 温泉街のお散歩スポット!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月23日

この記事をシェアしよう!

兵庫【湯村温泉】おすすめ観光! 温泉街のお散歩スポット!

源泉「荒湯」を中心とする湯村の温泉街。徒歩でぐるりとまわれるコンパクトサイズな街なので、名湯を楽しみながらのんびりと街を眺め歩いてみよう。

【兵庫・湯村温泉×観光】春来川沿いを歩く

湯村温泉の中心を流れる春来川に沿う『ふれあい手形散歩道』には湯村温泉ゆかりの吉永小百合など著名人60名の手形レリーフが飾られている。鯉やカモなどを眺めながらのんびり散策したい。夜にはライトアップもされる。

【兵庫・湯村温泉×観光】春来川沿いを歩く

ふれあい手形散歩道

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

【兵庫・湯村温泉×観光】まずは源泉を見に行こう!「湯村温泉 荒湯」

慈覚大師によって発見された湯村温泉の源泉。98℃という高温の湯が毎分470ℓと大量に湧き出す。荒湯たまごを作ったり野菜をゆでたりすることができる。

【兵庫・湯村温泉×観光】まずは源泉を見に行こう!「湯村温泉 荒湯」
【兵庫・湯村温泉×観光】まずは源泉を見に行こう!「湯村温泉 荒湯」

春来川沿いにある源泉

湯村温泉 荒湯

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩10分
料金
情報なし

【兵庫・湯村温泉×観光】川沿いの足場でほっこり♪「足湯 ふれ愛の湯」

湯村温泉のシンボル・荒湯の横、春来川の河岸にある無料の足湯。総延長は20mもあり、幅60cmの湯床が二つ並んでいる。

【兵庫・湯村温泉×観光】川沿いの足場でほっこり♪「足湯 ふれ愛の湯」

川のせせらぎを聞きながら足湯につかる

足湯 ふれ愛の湯

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
無料

【兵庫・湯村温泉×観光】湯上がりにぴったりのデザート「なごみカフェ夢や」

荒湯前に建つ、旅館とみやが経営するカフェ。ユズや黒豆味などのアイスクリームのほか、フロートやコーヒーなどもある。

【兵庫・湯村温泉×観光】湯上がりにぴったりのデザート「なごみカフェ夢や」

アイスクリーム 300円

なごみカフェ夢や

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯1254
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
アイスクリーム=300円/フロート=400円~/コーヒー=300円/

【兵庫・湯村温泉×観光】正真正銘の但馬牛を使った串焼き「炭火串焼き ひよっ子屋」

たじま牛串や、但馬牛を使用したランチを各種飲み物と楽しめる。串焼きのテイクアウトも人気だ。

【兵庫・湯村温泉×観光】正真正銘の但馬牛を使った串焼き「炭火串焼き ひよっ子屋」
【兵庫・湯村温泉×観光】正真正銘の但馬牛を使った串焼き「炭火串焼き ひよっ子屋」

但馬牛串30㎝ 1000円

炭火串焼き ひよっ子屋

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯99-3
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩7分
料金
但馬牛串30cm=1000円/

【兵庫・湯村温泉×観光】食べ歩きに人気!「但馬牛の里 はまだ本店」

極上の但馬牛を生産、販売する精肉店。肉の旨みとイモの甘みが閉じ込められたコロッケが人気。

【兵庫・湯村温泉×観光】食べ歩きに人気!「但馬牛の里 はまだ本店」

ビーフコロッケ 140円

但馬ビーフはまだ

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯81
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩8分
料金
ビーフコロッケ=140円/

【兵庫・湯村温泉×観光】ラーメン類に定評あり「笑来園」

路地裏にある昔ながらの雰囲気を残す中華料理店。但馬ビーフを100%使用したゆむら但々麺は、旨味がスープにまで染み込んだ初体験の味。

【兵庫・湯村温泉×観光】ラーメン類に定評あり「笑来園」

ゆむら但々麺 830円

笑来園

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯1317-16
交通
JR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行きで25分、終点下車、徒歩3分
料金
ゆむら但々麺=830円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください