トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 奥多摩 > 秋川渓谷・檜原村 > 

東京【秋川渓谷】森の一軒家カフェ&レストラン! 山里グルメを堪能

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月8日

この記事をシェアしよう!

東京【秋川渓谷】森の一軒家カフェ&レストラン! 山里グルメを堪能

小鳥のさえずりが聞こえる森のなかでのんびり静かに贅沢な時を過ごす。おいしい料理やお茶があれば、なお幸せ。

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】秋川渓谷を目の前に望む「黒茶屋」

四季折々の景観が美しい秋川渓谷を見渡す絶好のロケーションに建つ古民家の食事処。3500坪もの広大な敷地には、250年前の庄屋屋敷を移築した母屋をはじめ、茶房「糸屋」やおやき屋「竹庵」、おみやげ処「水車」、野外テラス「水の音」など、いくつもの建物が点在している。

【そのほかのコース】
椿 4800円(税サ別)
川魚と野菜の炭火焼ほか

桔梗 5800円(税サ別)
和牛と野菜、川魚の炭火焼ほか

山茶花 7800円(税サ別)
特選和牛と野菜、川魚の炭火焼ほか

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】秋川渓谷を目の前に望む「黒茶屋」

緑に包まれた築250年の庄屋屋敷で贅を尽くした山里料理を味わう

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】秋川渓谷を目の前に望む「黒茶屋」
【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】秋川渓谷を目の前に望む「黒茶屋」

遊歩道をたどって河原まで出られる。渓谷を見渡すテラスではソフトクリームやドリンクを販売

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】秋川渓谷を目の前に望む「黒茶屋」

母屋には古い家具や調度品も飾られている

黒茶屋

住所
東京都あきる野市小中野167
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで5分、西小中野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)
休業日
火曜、祝日の場合は営業、4・5・8・10~12月は無休(12月30日~翌1月1日休、臨時休あり)
料金
露草コース=5184円/桔梗コース=6264円/ゆき笹コース(土・日曜、祝日を除く~15:00)=4212円/(サービス料別10%)

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】竹林の奥にたたずむ隠れ家「井中居」

青々とした竹林が茂る門をくぐると現れる、細部まで手入れされた日本庭園の奥にひっそりとたたずむ建物は、明治初期に建てられた庄屋を改修したもの。山菜や川魚などの山里の味覚をふんだんに使った、月替わりの懐石コースが楽しめる。

【そのほかのコース】
紅梅 5500円
山と川の幸を中心にした全8品

山桜 8000円
お造り、八寸など全9品

美山 1万円
お祝いや接待の席におすすめ

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】竹林の奥にたたずむ隠れ家「井中居」

時を忘れて過ごしたい郊外の異空間

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】竹林の奥にたたずむ隠れ家「井中居」

築130年余りの庄屋屋敷で、和の伝統美を存分に堪能できる

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】竹林の奥にたたずむ隠れ家「井中居」

2階の「かいせきの間」。店内のすみずみまで細やかに目が行き届いた和のしつらえに癒される

井中居

住所
東京都青梅市藤橋2丁目32
交通
JR青梅線小作駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店22:00、要予約)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、年末年始休)
料金
懐石コース=5346円~(昼)・6534円~(夜)/(サービス料別)

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】江戸時代から続く旧家の邸宅を利用「燈々庵」

歴史を感じる立派な山門をくぐり、庭園に灯された明かりをたどって歩いた先にあるのは、江戸時代から17代にわたって続く旧家の邸宅と土蔵を改装した食事処。そこだけ時が止まったような静寂の空間で、山里の恵みを味わう懐石コースがいただける。

【そのほかのコース】
桜 5500円(税サ別)
山里の幸を中心にした全8品

楓 8000円(税サ別)
お造り、八寸など全9品

美山 1万円(税サ別)
特選牛などボリューム満点

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】江戸時代から続く旧家の邸宅を利用「燈々庵」

ほのかな灯りに誘われ歴史ある美しいお屋敷へ

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】江戸時代から続く旧家の邸宅を利用「燈々庵」

1階のカウンター席は、和と洋が巧みに融合。月夜を思わせる照明など、高い美意識が随所に感じられる

【東京・秋川渓谷×森の一軒家カフェ&レストラン】江戸時代から続く旧家の邸宅を利用「燈々庵」

和のしつらえが美しい空間で贅沢なひとときを過ごしてみたい

燈々庵

住所
東京都あきる野市小川633
交通
JR五日市線東秋留駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店22:00、要予約)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、年末年始休)
料金
正午懐石(昼食)=5702円~/懐石料理(夕食)=7128円~/(サービス料別10%)

多摩の新着記事

東京都の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【関東・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関東でおすすめのいちご狩りスポット36選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関東で楽しめるいちご狩りについての基本情報...

【東京・初日の出2024】日の出時間やアクセスなど情報満載!東京の初日の出スポットおすすめ5選

2024年の日の出は、新しい時代を照らすご来光です。新年はおめでたい初日の出を拝み、新たなスタートをきりましょう。今回はまっぷる編集部が厳選した初日の出スポットを中心に、東京のおすすめの初日の出スポッ...

【関東・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!関東の初詣スポットおすすめ57選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、関東のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷っ...

【東京都・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!東京の初詣スポットおすすめ17選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、東京都のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【東京都・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!東京のおすすめ紅葉スポット10件

2023年の東京都のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【東京都の花火大会2023】今年こそ間近でみたい!開催日や打ち上げ数などの情報満載!東京都の花火大会14選

2023年の東京都のおすすめの花火大会をご紹介します。 打ち上げ数や開催日などでお好みの花火大会を探すことができます。 各大会の花火の特徴や見どころをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...

東京で食べたいうどん!絶品シンプル!関西風煮込み!秘伝のカレーうどん!こだわりのうどん店6軒

東京でうまいうどん!ご案内しましょう! 湯島にある料亭のたたずまいを残す一軒家、満川はもう行かれましたか?巣鴨には、行列ができる秘伝レシピのカレーうどん、古奈屋。根津の釜竹には、うどんのほかに酒...

【ジブリ映画】聖地も紹介!おすすめジブリ作品ランキングTOP10

コロナ禍、自宅で過ごすことが多くなってから、映画鑑賞をする人が多くなりました。サブスクへの加入やプロジェクターを導入している人も多いかもしれませんね。 「次は何を見ようかな」と考えている人のため...

東京のおすすめアスレチック10選!大人も子供も楽しめる!

東京のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、東京には子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、思う存分に体を...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。