コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【當麻】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【當麻】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【當麻】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2019年4月7日

悲運の皇子、大津皇子が葬られたと伝わる二上山のふもとにたたずむ町は中将姫伝承が残るなど、清らかな雰囲気に包まれている。門前の風情ある坂道を上ると、広大な伽藍を誇る當麻寺が現れる。

當麻寺

ボタンと中将姫の曼荼羅
聖徳太子の弟、麻呂子が建立し、7世紀後半に豪族の当麻氏がこの地に移築した。飛鳥時代に創建され、白鳳・天平様式の大伽藍を有する當麻寺は、白鳳時代の弥勒如来像や四天王像、中将姫が蓮糸で織り上げたという當麻曼荼羅など、見どころが多い。【見学時間:約1時間30分】

當麻寺

當麻曼茶羅が安置されている本堂。転写本が公開されている。建物自体や厨子も国宝

當麻寺

東塔は當麻寺に残る最古の建物

當麻寺

香藕園
国の名勝に指定されている當麻寺中之坊の庭園。隣接するボタン園のボタンは毎年4月下旬~5月上旬が見ごろ。

中将姫伝説とは?

中将姫は、右大臣・藤原豊成の娘として生まれるが、幼くして母と死別し、継母に妬まれ命を狙われる。難を逃れた中将姫は當麻寺で出家し、仏の助けを得て、極楽浄土を描いた當麻曼荼羅を織り上げたと伝えられる。

中将姫伝説とは?

當麻寺にある中将姫の銅像

葛城市相撲館(けはや座)

相撲発祥の地で歴史を学ぶ
日本書紀に登場し、相撲の開祖といわれる當麻蹶速にちなんだ相撲の資料館。館内では本場所と同じサイズの土俵に上がることができ、番付や星取表など1万2000点に及ぶ資料がそろう。【見学時間:約30分】

葛城市相撲館(けはや座)

観光休憩所も設置されている

二上山ふるさと公園

山の裾野で自然を満喫
広々とした芝生広場や子供たちに人気のおもちゃ館、水辺のテラス、木製遊具などがそろっており、行楽にはぴったり。456段の石段を上ると、奈良盆地を一望する展望台がある。【見学時間:約30分】

二上山ふるさと公園

芝生広場にあるログハウス風のおもちゃ館

二上山ふるさと公園

展望台からの景色は抜群。街並みのなかに畝傍山が見える

石光寺

中将姫ゆかりの井戸がある
天智天皇の勅願寺。中将姫が蓮糸當麻曼荼羅を紡ぐ糸を染めたという「染の井」や「糸掛け桜」、日本最古の石仏といわれる弥勒石仏がある。冬の寒ボタンをはじめ、ボタンやシャクヤクなどの名所としても知られる。【見学時間:約20分】

石光寺

庭園には、ボタンをはじめとする季節の花が咲き誇る

立ち寄りスポット

中将堂本舗

名物の中将餅で一服
中将餅は當麻の里のよもぎを使った草餅にこし餡をのせ、ボタンの花びらをかたどったもの。テイクアウトは折り箱に8個入り700円~。

中将堂本舗

煎茶とのセット 300円

釜めし 玉や

炊きたてのおいしさを味わう
登録有形文化財の元旅籠で味わう絶品の釜めし。米や肉、野菜は奈良県産にこだわり、一人前ずつ目の前で炊き上げる。

釜めし 玉や

ヤマトポークを使った角煮の釜めしセット 1980円

茶房ふたかみ

奈良の味覚でほっこり
にゅうめんに柿の葉寿司が2個付いた、柿の葉すしセット800円が人気。にゅうめんは好みでうどんやそばに変更することも可能。

茶房ふたかみ

やさしい味のにゅうめんを食べて心まで温まる

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×