トップ >  九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 宮崎・日南海岸 > 

綾の観光ナビ 工房の町で雑貨さがしをしよう

クロス編集事務所

更新日: 2023年7月26日

この記事をシェアしよう!

綾の観光ナビ 工房の町で雑貨さがしをしよう

世界有数の照葉樹林地帯で、緑に囲まれた綾。
豊かな自然とそこに住む人々のあたたかさにひかれ、創作拠点をこの地におくアーティスト、クラフトマンが多い。
点在する工房をめぐってお気に入りの雑貨を探そう。

【宮崎・綾】レンタサイクルを活用しよう!

綾町をめぐるときに便利なのが自転車。「綾手づくりほんものセンター」の敷地内にある観光案内所では、電動機付き自転車を3時間400円、3時間以降は30分50円で借りることができる。

【宮崎・綾×雑貨】個性的なハンドメイド雑貨が集まる「Hands~みんなの手づくり~」

創業昭和57(1982)年の元町窯の敷地内にある。綾町をはじめ県内外の作家約40人が手作りした手芸雑貨やアクセサリー、服、元町窯の器を置く。隣接の「元町ベーカリー」の自店製パンも販売。

【宮崎・綾×雑貨】個性的なハンドメイド雑貨が集まる「Hands~みんなの手づくり~」

商品はいずれも手ごろで、クリスティーナさんがよいと思ったものを置く

【宮崎・綾×雑貨】個性的なハンドメイド雑貨が集まる「Hands~みんなの手づくり~」

普段使いにぴったりの食器や花器のほか、遊び心が感じられる陶人形などがある

【宮崎・綾×雑貨】個性的なハンドメイド雑貨が集まる「Hands~みんなの手づくり~」

雑貨やアクセサリーが並び、にぎやかな雰囲気

Hands~みんなの手づくり~

住所
宮崎県東諸県郡綾町南俣65
交通
JR宮崎駅から宮崎交通綾行きバスで53分、綾待合所下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店)
休業日
月・火曜、祝日の場合は営業
料金
ご飯茶碗・湯呑み=各1500円/手染めガーゼマフラー=800円/木工漆塗りスプーン・フォーク=各800円~/オリジナル和風ポストカード=150円/

【宮崎・綾×雑貨】一生つき合いたい木の器「児玉工芸」

飯椀、重箱、トレーなど、木製の器が並ぶ。木目や色、艶、さわりごこちなど、どれも木の特製を生かしたシンプルな仕上げで、何度も修理を重ねて大切に使うファンが多い。

【宮崎・綾×雑貨】一生つき合いたい木の器「児玉工芸」

代表の児玉喜輝さんがデザイン、製作した作品が並ぶ

【宮崎・綾×雑貨】一生つき合いたい木の器「児玉工芸」

右上から時計まわりにイチイガシの深汁椀4400円、センダンの角皿3300円、エンジュのぐい呑み1650円、カゴノキの小鉢1320円

【宮崎・綾×雑貨】一生つき合いたい木の器「児玉工芸」

大きいサイズはビアジョッキに、小さいサイズはコーヒーカップにぴったり。大6380円、小5060円

児玉工芸

住所
宮崎県東諸県郡綾町北俣76-5
交通
JR宮崎駅から宮崎交通綾行きバスで53分、綾待合所下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
不定休
料金
サクラ深汁椀=4320円/センダンの角皿=3240円/エンジュのぐい呑み=1620円/カゴノキの小鉢=1296円/イチイガシの深汁椀=4860円/カップ=5610円(大)、4530円(小)/

【宮崎・綾×雑貨】シンプルで美しい独創的な器「陶房 八十一」

綾町の中心部から少し離れた山間に工房を構える。有田焼の基本を学んだのち、唐津焼の中里隆氏のもとで修業を積んだ興梠智一さんの作風は、その双方の特色と魅力をもつ。

【宮崎・綾×雑貨】シンプルで美しい独創的な器「陶房 八十一」

自宅の横にある小さな工房で、新しい作品が生まれる

【宮崎・綾×雑貨】シンプルで美しい独創的な器「陶房 八十一」

白薩摩の土を使い、蹴ろくろでつくるオリジナルの器(参考商品)

【宮崎・綾×雑貨】シンプルで美しい独創的な器「陶房 八十一」

「白さつま」のコーヒーカップは2200円、ビアカップは3300円

陶房 八十一

住所
宮崎県東諸県郡綾町入野4815-1
交通
JR宮崎駅から宮崎交通綾行きバスで53分、綾待合所下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
不定休
料金
コーヒーカップ=2160円/ビアカップ=3240円/「白さつま」コーヒーカップ=2160円/「白さつま」ビアグラス=3240円/

【宮崎・綾×雑貨】藍を重ねて真心を織り込む「綾の手紬染織工房」

蚕の飼育から糸引き、染色、織のすべての工程を一貫して行う。意匠監修の秋山眞和さんは、綾に3人いる「現代の名工」のうちの一人。購入した藍染商品は、有料で染め直しも受け付けている。工房訪問は、染色体験ともに事前に電話確認を。

【宮崎・綾×雑貨】藍を重ねて真心を織り込む「綾の手紬染織工房」

藍で染色したあとは綾町の湧水で洗い、色を定着させる

【宮崎・綾×雑貨】藍を重ねて真心を織り込む「綾の手紬染織工房」

すべて手作業で織り上げるため、手織りならではのやわらかな風合いに仕上がる

【宮崎・綾×雑貨】藍を重ねて真心を織り込む「綾の手紬染織工房」

工房内で養蚕している日本の原蚕種、小石丸の絹糸を藍染めして織り上げる。天然藍染めグラデーションショール6万6000円。光沢と色合いが上品

綾の手紬染織工房

住所
宮崎県東諸県郡綾町北俣4186
交通
JR宮崎駅から宮崎交通綾行きバスで53分、綾待合所下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館)
休業日
日曜(8月13~15日休、12月29日~翌1月4日休)
料金
入場料=無料/洋服=22000円~/タペストリー=22000円~/スカーフ(藍染)=9900円~/

九州・沖縄の新着記事

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...

【長崎・夜ごはん】長崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!長崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、長崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長崎のソウル...

【沖縄 那覇・ディナー】那覇で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那覇でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに沖縄の那覇で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那覇でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 沖縄の...

【福岡 小倉・夜ごはん】小倉で夜を楽しめるとっておきのお店6選!小倉で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福岡の小倉で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、小倉でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鶏ガラ...

10円パンは韓国発の人気スイーツ!映え間違いなしの10円パンを食べてみた!

みなさまは「10円パン」をご存じですか? 韓国で生まれた10円パン(10ウォンパン)は、SNSで話題の商品!2023年のトレンドやグルメランキングに軒並みランクインするなど、多方面から注目を集めてい...

【大分・夜ごはん】大分で夜を楽しめるとっておきのお店5選!大分で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに大分で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、大分でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 手打ちの麺が...

【熊本・ディナー】熊本で夜を楽しめるとっておきのお店13選!熊本でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに熊本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、熊本でおすすめのディナーをご紹介いたします。 桜のように鮮やかな...

【福岡県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!福岡の初詣スポットおすすめ7選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、福岡県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【博多駅近く・夜ごはん】博多駅近くで夜を楽しめるとっておきのお店16選!博多駅近くで夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに博多で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、博多駅近くでおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 明太子...

【福岡・夜ごはん】福岡で夜を楽しめるとっておきのお店20選!福岡で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに福岡で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、福岡でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 水と新鮮な鶏...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!