コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【熱海】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【熱海】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年2月22日

旧日向別邸

日本に現存する唯一のタウト建築
日本の様式美を取り入れた旧日向別邸。日本文化を愛してやまなかったという20世紀を代表する建築家ブルーノ・タウト設計の地下室は一見の価値あり。

タウト設計による地下室。国の重要文化財に指定されている

熱海芸妓見番歌舞練場

熱海芸妓の美しき伝統芸能
めったに見ることができない、芸者の練習風景が見学できる施設。土・日曜には熱海芸妓衆の伝統芸能「華の舞」鑑賞会もあり、公演後に写真撮影もできる。華やかで優雅、そして美しい舞や立ち居振る舞いを堪能しよう。

芸者さんの艶やかな姿にくぎ付け

熱海遊覧船SANREMO

海上からはもちろん海中も楽しめる熱海の姉妹都市でもあるイタリアの港町「サンレモ」が名前の由来となっている遊覧船。デッキではカモメの餌づけができたり、海中展望室では魚を見ることもできる。

小型犬と一緒の乗船もOK

熱海サンビーチウォーターパーク

国内最大級の海遊び体験!2015年に登場した海の上のアスレチック。熱海サンビーチに浮かぶ巨大なアトラクションに、子どもも大人も大はしゃぎ間違いなし。

20種類以上のアトラクションがそろう

テール・エ・メール

伊豆山の朝採り野菜をふんだんに
上質なイタリアンが楽しめるレストラン。契約農家で収穫された熱海や伊豆産の朝採り野菜が、前菜からメインディッシュにまで生かされている。相模湾の地魚との相性も抜群だ。

伊豆の海、山の幸をふんだんに盛り込んだ贅沢なコース

壹番

有名人も足しげく通う中華の名店
熱海に来たら必ず行きたいという常連客で賑わう店。スープを使って蒸し焼きにしたふっくらとした餃子は忘れずに頼みたい。ランチタイムは行列覚悟、並ぶ価値あり。

平日限定ランチセットA1080円。繁忙期は提供なし

茶房 藍花

自家焙煎コーヒーを和スイーツとともに
毎日お店で焙煎し、注文後にハンドドリップする香り高いコーヒーが評判。フレッシュな味と香りを堪能できる。手づくりのスイーツや軽食もおいしい。雑貨店も隣接している。

ソフトクリームとあんこが好相性

仏蘭西洋菓子 モンブラン

半世紀以上続くフランス洋菓子店
フランス料理店として開業し、洋菓子店となって50年以上。初代のレシピを受け継ぐ真摯な仕事が、人々の心をとらえ続ける店。

「モカロール」300円

本家 ときわぎ

大正7(1918)年創業の老舗和菓子店
厳選素材を使った穏やかな味わいの「きび餅」は、甘さ控えめの餅と北海道産きな粉が絶妙なバランス。2つの食感を楽しめる羊羹「常盤木」も人気。京都の宮大工による建屋も必見。

「きび餅」(8個入)500円

熱海梅園

四季折々の表情が楽しめる梅園
日本一早咲きの梅で有名な梅園。1~3月上旬に行われる梅まつりイベントは、多くの観光客でにぎわいを見せる。春は新緑、秋には紅葉で彩られ、1年を通して楽しめるスポットだ。

秋は紅葉も楽しめる

欲ばり!海鮮ごはん

和味逸品 おまぜ

おまぜごはんがネタとベストマッチ
自慢の「ばら寿司」は、女性でも食べやすいサイコロ状のネタが彩り鮮やかな一品だ。味のポイントとなるまぜごはんが店名の由来。

「おまぜ」1500円(赤だし付き)。まぜ酢飯にマグロ、イクラなどの7種がのる

和食処 天匠

旬の地魚にうれしい驚き
朝獲れのネタで海鮮を楽しませてくれる。あたたかいご飯に大根のツマと味つけされたネタがのった「漁師丼」は一番人気。

ネタのバランスが良い「漁師丼」1980円

みつはし

天然地魚のみを提供する心意気
使用するのは相模湾と駿河湾で獲れた地魚だけ。旬の味の素晴らしさを、改めて感じることができるはず。

地魚を様々な調理法で味わえるのが魅力

レトロな洋食

レストランフルヤ

味深い秘伝ジンジャーソース
熱海駅前の歴史をそのまま閉じ込めたような店構えの洋食店。「ポークジンジャー」1000円はご飯が進む人気メニュー。

昔ながらの懐かしメニューがそろう

喫茶 サンバード

昭和レトロな内装もGood!
海を一望できる開放的なロケーションも人気の理由。チョコレートパフェなどスイーツメニューもおすすめ。

鉄板で出される「ナポリタン」750円

レストラン 宝亭

充実の洋食メニューがうれしい
「庶民の食べ物で熱海を元気に」という思いで創業したのは戦後まもない昭和22(1947)年。カレーは当時からの看板メニュー。

「カツカレー(ポテトサラダ、キャベツ付き)」950円

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×