トップ > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 熱海 > 熱海温泉 > 

熱海のデートスポットおすすめ5選 二人の距離がグッと近くなる! 南国のような絶景の海

SAGOJO

更新日:2021年12月9日

この記事をシェアしよう!

熱海のデートスポットおすすめ5選 二人の距離がグッと近くなる!

熱海といえば、海や花火、良質な湯を堪能できる有名な温泉地でもあり、子どもから大人まで、四季を問わず楽しむことのできる人気観光地です。近年はおしゃれなカフェやショップ、新しいホテルが続々と立ち並び、平日でも女性や若者を中心にすごい人出で、熱海の人気ぶりを伺うことができます。

今回は、二人の距離がグッと近づく熱海のおすすめデートスポットをご紹介します。日帰り旅行でも楽しめますので、ぜひ足を運んでみてください!

時代とともに変わってきた熱海

時代とともに変わってきた熱海
熱海駅前にある天然温泉を使用した足湯

東京から新幹線でわずか40分。伊豆半島の入り口に位置する「熱海」は、日帰り旅行でも十分に楽しむことができます。

1950年代、熱海はハネムーンのメッカとして栄え、ピーク時には年間観光客数は530万人以上を誇りましたが、時代の移り変わりとともに観光客数は減少に転じ、一時は時代に取り残された観光地となってしまいました。

その後、熱海市や地元の方々が一つになって街を盛り上げ、観光客が少なくなった時代があったことを感じさせない賑わいをみせています。

熱海のデートスポット1. 熱海駅前商店街で食べ歩きデート

駅前商店街の入り口「平和通り商店街」

最初にご紹介したい熱海のおすすめデートスポットは、熱海駅を海側に降りてすぐの場所にある2つの商店街です。駅前ロータリーから向かって右側が平和通り商店街(写真上)、左側が仲見世通り商店街(写真下)です。

お土産やグルメ、熱海名物があつまる「仲見世通り商店街」

熱海の時代の移り変わりを近くで見守り続けてきたであろう、温泉街の風情が残る駅前商店街。
どちらの商店街も朝から晩まで賑わいをみせ、レトロなカフェや老舗の干物屋さん、最新のおしゃれスイーツまで、まさに「熱海の玄関口」という言葉がぴったりの場所です。

「泉屋」でいただく温泉まんじゅう。うす皮でやさしい味わいが特徴的

熱海といえば温泉まんじゅう!商店街のいたるところに、美味しいお饅頭を蒸す湯気がたちのぼっていて、どれにしようか迷ってしまいます。

うす皮まんじゅう(黒糖こしあん)が名物の「泉屋」さんは、平和通り商店街の入り口近くにお店をかまえ、いかにも温泉街のお饅頭屋さんといった外観です。
中身のあんは北海道産の大豆を使用した優しい味わい。どっしり大きなお饅頭ですが、外の皮は薄く、ペロリと頂けます。

食べ歩き用にと、アツアツのお饅頭をビニールに包んで渡して下さるのですが、皮がくっついてしまうので、優しく大切に頂いてください。

店頭で天日干しされている干物のとなりで熱燗と魚の串焼きをいただける「魚とや」

お酒とおつまみ派のカップルにおすすめしたいのが「魚とや」さん。名物は魚の天日干しで、市場直送のとれたての魚が店頭で天日干しにされていています。店舗脇にはイートインスペースもあり、食べ歩きメニューも豊富。寒い時期には熱燗と串焼きデートも素敵ですね。

他にも、磯揚げやシュークリーム、バターあんのお店など、魅力的な食べ歩きスポットが多数あります。それぞれまるっと食べるとデートが始まって早々にお腹いっぱいになってしまうので、2人で分け合いながら食べ歩きデートを楽しむのがおすすめですよ。

商店街でお土産を探しつつ、熱海名物の食べ歩きデートを楽しんでください!

熱海駅前平和通り商店街

住所
静岡県熱海市田原本町
交通
JR東海道新幹線熱海駅からすぐ
料金
店舗により異なる

熱海のデートスポット2. アカオハーブ&ローズガーデンで絶景散策デート

圧巻の頂上からの景色

小腹を満たした後は駅前からバスに乗り、「アカオハーブ&ローズガーデン」で熱海の絶景と広大なお花の庭園デートはいかがでしょうか。アカオハーブ&ローズガーデンへは、熱海駅前のロータリーから、6番線・網代行きのバスに乗車し、約15分で到着です。

熱海というと、海や温泉のイメージが強いですが、海を眺めながら山をのぼっていくと、これまで知らなかった熱海の姿にきっと驚くはずですよ。

12のガーデンが点在する広大な花の楽園

アカオハーブ&ローズガーデンは、世界一のガーデンを目指して作られた20万坪の花の楽園。熱海のホテル「アカオリゾート」が運営している施設で、地元の桜や菜の花や、世界各国から集められたバラやハーブなど、四季を問わず庭園デートを楽しむことができます。

海や空を背景に、色とりどりで美しい花々に思わずうっとり。12のガーデンにはそれぞれのテーマがあり、相模湾を一望できる日本庭園や地元の桜、菜の花の共演が楽しめる庭のほか、バラの庭園(イングリッシュローズガーデン、フランスの香りのバラの庭)など、デートで訪れたい個性豊かな庭園が広がっています。

COEDA HOUSE前のウッドデッキより海を眺める

行きは庭園の入り口から乗合いバスで頂上を目指し、下りはそれぞれの庭園を楽しみながら散策できます。ところどころに最近話題のインスタ映えスポットがあるので、2人で探しながらデートを楽しみましょう。

海を背景に思い出の写真をどうぞ

日本を代表する建築家、隈研吾さんが設計したおしゃれカフェ「COEDA HOUSE」はもちろん、海を一望できるウッドデッキやブランコ、青い背景に映える白いお家など、カップルでデートの思い出を写真に残すのも素敵ですね。

落ちてしまったお花が浮かべられている庭園入口の鉢

庭園の中には、バラのアーチが美しいプロポーズガーデンやウェディングガーデンがあり、以前はコンサートや結婚パーティーなどが実際に行われていました。
※2020年以降は新型コロナウイルスの影響により休止

草木の揺れる音やハーブの香りに癒される

ハーブや天然素材を使った手作り体験工房もあり、デートの思い出にカップルで好きな香りのグッズを作ってみるのもおすすめです。

時々歩みをとめて、風や海、鳥のさえずりや木々の触れ合う音に耳をすませ、五感を満たすデートはいかがでしょう。自然の地形を生かした広大な庭園を散歩し、デートの思い出を作りながら心と体をリフレッシュしてください。

アカオハーブ&ローズガーデン

住所
静岡県熱海市上多賀1027-8
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス網代旭町行きで15分、アカオハーブ&ローズガーデン下車すぐ
料金
入園料=大人1100円、小人(6~12歳)600円/入園料(5月15日~6月10日)=大人1500円、小人800円/入園料(12月1日~翌2月28日)=大人1000円、小人500円/

熱海のデートスポット3. 手ぶらで海釣り体験デート

123RF 大人から子どもまで海釣りを体験できるスポット 

アクティブなカップルには、熱海港での手ぶらで海釣りデートができる「熱海港海釣り施設」をご紹介します。熱海駅より後楽園方面行きのバスで約10分。降車後、徒歩約10分で到着します。

海釣り施設からの眺め

貸し竿や餌のセット、お持ち帰り用の発泡スチロールのクーラーボックスや氷までそろっているので、手ぶらで楽しめるデートスポットです。釣り好きの方にお勧めしたいのはもちろんですが、スタッフの方が直接指導してくださるので、初心者の方でも安心して楽しめます。

春はシロギス、メバル、アオリイカ、冬もカサゴ、カワハギなど、四季によって様々な種類の魚が釣れるのだとか。

釣った魚がいただけます!

熱海港海釣り施設は、釣った魚を調理してくれる店舗と提携していて、自分で釣った魚をいただくことができるのです!食品衛生上、厳守事項はありますが、熱海のデートで自給自足体験ができるなんて、魅力的ですね。

釣った魚の調理をしてくれる店舗は、和食処が3店舗、寿司店が1店舗。ホームページでの公表されていないので、海釣り体験をご予約の際、施設に直接お尋ねください。

小魚一匹から対応してくださるそうなので、初心者さんにも安心です。

海釣り施設付近には、漁師めしが食べられる店舗が並ぶ

「昼食になりそうな大物を釣る自信がない……」という方もご安心を。海釣り施設のまわりは漁師町らしく、とれたての魚を提供してくれる定食屋さんや、贅沢な「漁師めし(海鮮丼)」を提供してくれる居酒屋などが多数並びます。朝釣りデートをした後は軽く一杯呑みながら、贅沢に海鮮お昼ご飯を楽しむのもいいですね!

海釣り施設は近隣の温泉やホテルとも連携しており、お風呂やフリードリンクなどを格安で楽しめるプランもあるそうです。熱海のビーチや街並みを眺めながら、一味違う熱海デートをしてみてください。

熱海港海釣り施設

住所
静岡県熱海市和田浜南町1694-32
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス熱海後楽園行きで12分、終点下車、徒歩10分
料金
釣り=大人500円、小・中学生300円/見学=大人300円、小・中学生200円/

熱海のデートスポット4. アートに染まる!秋のデートは「熱海芸術祭」へ

熱海芸術祭2021チラシ

熱海市内各所、海や山などの自然をも舞台に展開する「熱海芸術祭」は熱海の秋の風物詩。2021年で11回目の開催です。

さんしんストリートギャラリー

古くから自然や名湯に恵まれ、江戸時代には徳永家康が息子を連れて湯治に訪れたのだとか。人々の往来が盛んになり、文化的にも優れた作品が多く残る場所になりました。

国宝や重要文化財の宝庫でもある「MOA美術館」や、文化勲章受賞者でもある澤田政廣(さわだせいこう)氏の代表作を集めた市立美術館「澤田政廣記念美術館」、子どもから大人まで楽しむことのできる「戸田幸四郎絵本美術館」など、熱海は個性溢れるアートに触れられる場所でもあります。

熱海芸術祭では、芸術の町熱海で育った方々が、熱海から世界にアートを発信。街をあげてアーティストをサポートする試みです。

熱海市内10ヵ所ほどにサテライト会場 <画像提供:熱海観光案内所パンフレット>

ドラマ『花子とアン』でも有名になった文化施設「起雲閣」を中心に、市内10ヵ所ほどに会場が設置されています。絵画や彫刻、写真、陶芸から、ファッション、漫画、音楽ライブまで、幅広い作品の展示、イベントの開催が行われます。

「熱海芸術祭」展示会場の一つ。隈研吾氏設計のカフェ「COEDA HOUSE」

上記でご紹介した「アカオハーブ&ローズガーデン」も作品展示の会場の一つ。熱海観光デートと共に、お気に入りのアート作品を探してみるのもいいですね!

1934年の熱海の地図 ※地図の数には限りがあります<画像提供:熱海観光案内所パンフレット>

熱海芸術祭の開催期間は、2021年10月1日から12月12日まで。古き良きものと新しい創造のコラボレーションを堪能しに、芸術の秋に熱海デートはいかがでしょう。
熱海を中心に活動するアーティストの作品やイベントを、五感を通して感じてみてください。

■熱海芸術祭
住所:熱海市内各地
電話:0557-86-6195(熱海芸術祭実行委員会 事務局 熱海市観光経済課 内)
営業期間:2021年10月1日(金)〜 12月12日(日)
営業時間:各イベントにより異なる
料金:各イベントにより異なる

熱海のデートスポット5. グッと二人の距離が近づく 熱海海上花火大会デート

熱海海上花火大会 <画像提供:熱海市観光協会>

「熱海海上花火大会」は熱海の夏を代表する風物詩で、はじまりは1952年と歴史ある花火大会です。熱海の花火大会は夏だけでなく、春、秋、冬と一年を通して10回程度開催されるので、夏以外でも花火デートを楽しむことができますよ!

花火大会開催日は大変混雑する「熱海サンビーチ」

花火大会当日は、「熱海サンビーチ」から熱海港の海岸線一帯が観覧場所となり、ど迫力の花火を目の前で楽しむことができます。

花火の打ち上げ場所である熱海湾は、山に囲まれたすり鉢状の地形のため、海であがる花火の音が山に反響し、大きなスタジアムのような音響効果があります。

親水公園は花火の特等席になる

熱海海上花火大会は、大迫力の花火を特等席で観ることのできる場所が多数あります。7、8月には「熱海温泉ホテル旅館協同組合」に加盟する宿泊施設専用の観覧席が「親水公園第三工区」に設けられます。宿泊者専用の場所でゆっくり見られるのはうれしいですね。

夏に熱海デートに訪れる際は、花火の無料観覧席の情報も合わせてチェックしてみるのをおすすめします!

親水公園第三工区からみる熱海海上花火大会

2021年で70年目を迎える熱海海上花火大会の名物は、フィナーレにくり広げられる「大空中ナイアガラ」。海上に仕掛けられる花火だけでなく、会場全体から打ち上げられるスターマインは圧巻です!

こんなに間近で豪華花火が見られる機会はありません。好みの特等席を見つけて花火デートを楽しんでくださいね。

熱海サンビーチや親水公園はもちろん、熱海城、近隣のホテル、レストラン、熱海海上花火大会クルーズのほか、MOA美術館の駐車場からも花火を見ることができるそう。熱海銀座商店街で食べ歩きデートをしながら花火を観覧するのも素敵ですね。デートをしながら、自分だけのお気に入り花火観覧スポットを探してみるのもいいかもしれません。
大切な人との素敵なデートの思い出を、四季折々の熱海の魅力とともに堪能してください。

熱海海上花火大会

住所
静岡県熱海市熱海湾
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩15分
料金
有料観覧席(定員1600名)=1000円/

熱海のデートスポットで二人の距離をグッと近づけよう!

熱海のデートスポットで二人の距離をグッと近づけよう!
ヨーロッパの港町のような熱海マリーナ

東京からもアクセスのよい熱海。海に町にとデートを楽しめる場所や、一年を通してカップルで参加したいデートにおすすめのイベントがたくさんあります。

熱海のデートスポットを訪れて、2人で素敵な思い出作りをしてくださいね!

筆者
SAGOJO

「旅×シゴト」をテーマに、旅人ライターと全国の地域をマッチングする”すごい旅人求人サイト”。
全国の旅スポットや、おすすめの旅のスタイルを発信しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください