>  >  >  >  千葉【大多喜】の人気おすすめスポット!見る、食べる、買う

千葉【大多喜】の人気おすすめスポット!見る、食べる、買う

蔵精

素材の味わいをじっくり感じる
「野菜の力と伝統を食す」をテーマに、地元で採れた無農薬・低農薬野菜を使った和食を提供。天然麹菌で造られた味噌や醤油、酢は本来の伝統の味。これらの発酵調味料を用いて、素材のおいしさを引き出す。どの料理も繊細で上品な風味が楽しめる。

予算の目安
1944円~  5400円~

蔵精

旬の素材を盛り込んだ季節の御膳1944円〜。卵、乳製品などの動物性食品や上白糖は不使用

蔵精

住所
千葉県大多喜町桜台32
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:00(閉店、夜は要予約、月曜は昼のみ)
休業日
火曜、1~3月は月・火曜(臨時休あり、年末年始休、夏期は臨時休あり)
料金
季節の御膳コース(昼)=3240円~/コース(夜)=5400円~/単品=300円~/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):5000円

とんかつ亭有家

巨大なわらじとんかつが人気
肉卸業を営む主人が開いただけあって味は折り紙付き。人気の大名とんかつや、りんごを詰めた津軽とんかつなど20種類のとんかつがある。

とんかつ亭有家

大名とんかつ1350円〜

とんかつ亭有家

住所
千葉県大多喜町久保135
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00、売り切れ次第閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月3日休)
料金
大名とんかつ=1380~1950円/博多とんかつ=1380円/津軽とんかつ=1100円/家老とんかつ(ロース肉)=1100~1580円/わらじとんかつ=1100円/ 平均予算(昼):900円

竹仙郷

5万坪の敷地に建つ食事処
上質な筍の産地として知られる平沢に店を構える。メニューは季節のおまかせコース4968円のみ。食事の前後に敷地内で山菜採りができる。

大多喜ハーブガーデン

オリジナルのハーブティーを楽しめる
4500㎡の広さを誇るガラスハウスガーデンを持つハーブ農園。園内のカフェではハーブをたっぷり使った料理を楽しめる。ガーデンショップではオリジナルのハーブ商品や苗を購入できる。

大多喜ハーブガーデン
大多喜ハーブガーデン
大多喜ハーブガーデン

バジルブレンド756円

大多喜ハーブガーデン

住所
千葉県大多喜町小土呂2423
交通
JR外房線茂原駅から小湊鉄道市野々経由大多喜駅行きバスで35分、小土呂・ハーブアイランド前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉園)、レストランは11:00~15:00(閉店16:00)
休業日
火曜、祝日の場合は振替休あり(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
バジルブレンド=756円/ハーブソルト=648円/イタリアンパセリの苗=216円/バジルパスタ=840円~/

御菓子司 津知家

城下町の伝統の味
大多喜の伝統の味を守り続ける和菓子店。名物菓子・最中十万石は、北海道の小豆を使った上質のつぶあんを皮で包んだ味わい深い一品。

御菓子司 津知家

御菓子司 津知家

住所
千葉県大多喜町新丁83
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00
休業日
水曜(1月1日休)
料金
最中十万石=145円(1個)、980円(6個)、1600円(10個)/

御菓子司 ふくだや

ふるさと産品推奨和菓子店
明治38(1905)年創業の和菓子店。地元産のさつまいも、北海道産小豆など、素材にこだわった和菓子が人気。

御菓子司 ふくだや

大多喜町に2店舗展開

御菓子司 ふくだや

大多喜どら焼(栗・梅)各184円

ふくだや

住所
千葉県大多喜町新丁8
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
無休
料金
大多喜どら焼(栗・梅)=各184円/

豊乃鶴酒造

江戸時代から続く
天明年間(1781〜1788年)に創業した、赤レンガの煙突が目印の造り酒屋。淡麗な味わいの銘酒・大多喜城の醸造元だ。

豊乃鶴酒造

敷地内のいくつかの建物は国の登録有形文化財でもある

豊乃鶴酒造

特別純米酒「大多喜城」300㎖590円

豊乃鶴酒造

住所
千葉県大多喜町新丁88
交通
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
特別純米酒「大多喜城」=590円(300ml)/純米大吟醸「大多喜城」=3086円(720ml)/吟醸「大多喜城」=1500円(720ml)/原酒特別本醸造・生貯蔵=1400円(720ml)/大吟醸酒=2800円(720ml)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×