コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【能登】輪島塗にふれる♪知って、買って、体験して!

【能登】輪島塗にふれる♪知って、買って、体験して!

by mapple

更新日:2018年5月5日

地元輪島の特産であると同時に、日本を代表する工芸品でもある輪島塗。「ジャパン」とも英訳される漆器の魅力の奥深さを知れば、きっと輪島塗が欲しくなる!

知りたい! 輪島塗のこと

漆器としての輪島塗の特徴は堅牢性にあり、布地をかぶせ、藻類の化石である珪藻土を混ぜた漆を幾度も塗ることで実現しています。江戸時代に日用漆器として全国に普及しましたが、明治に入り沈金や蒔絵を取り入れ、美術品としての側面が強くなりました。

KALPA

塗師屋が営むカフェ&ギャラリー
漆器を製作・販売する塗師屋がプロデュースする、朝市に面したカフェ&ギャラリー。朝市のにぎわいを眺めながら、焙煎されたコーヒーでほっこりできる。朝市散策の休憩スポットとしてもおすすめ。

ハンドドリップで淹れるコーヒーが薫る

自家製スイーツもイチオシ

輪島塗をはじめ、ジャンルを問わずセレクトした工芸品が並ぶ

漆アミューズメント塗太郎

オリジナル漆器づくりに挑戦
輪島塗を実際に制作している工房で沈金や蒔絵の体験ができる。コーヒーカップや皿など50種以上のオリジナル漆器を作ることができる。

体験時間は約1時間、工房内の見学もできる

石川県輪島漆芸美術館

世界唯一の漆芸専門美術館
人間国宝や古今の漆芸家たちの珠玉の名品を数多く展示。常設展では、製作道具や映像を交えて輪島塗をわかりやすく紹介している。

珠玉の漆芸作品の数々を展示

輪島塗会館

約60店の漆器がずらり
1階は組合に加盟する約60軒の漆器店が共同出展するショップ。2階が輪島塗の制作工程や歴史文化財を紹介する展示室になっている。

輪島塗の魅力発信拠点

塩安漆器工房 藹庵aian

和モダンな輪島塗を販売
使う人の立場に立った輪島塗の商品を提案。使い勝手の良い椀や、装いのアクセントとなるペンダント、指輪、バングルなどを扱う。

漆の艶が心を豊かにしてくれる

なつめの店 小西

うれしい名入れサービスあり
手ごろな価格の普段使い用から、高級品まで幅広い品がそろう。500円以上の商品には、無料で名前を入れてくれるので、より愛着が湧きそう。

名入れ作業は職人さんがしてくれる

輪島のおすすめスポット

永井豪記念館

永井ワールドに引き込まれる
世界中にファンを持つ輪島市出身の漫画家・永井豪の多岐にわたる作品や創作の歩みが貴重な原画とともに展示されている。9分の1スケールのマジンガーZをはじめ、名作のフィギュアは必見。

9分の1スケールのマジンガーZがお出迎え

輪島ドラマ記念館

朝ドラ「まれ」の世界に浸ろう
朝市入口にある、輪島市などを舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「まれ」のロケセットを再現した記念館。ドラマに登場した「サロンはる」「朝市食堂まいもん」のセットや、まれ関連のおみやげがある。

ドラマに頻繁に登場したいろは橋のたもとにある

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×