コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【仙台】旅のモデルプラン!絶景とグルメをいいとこどり!

【仙台】旅のモデルプラン!絶景とグルメをいいとこどり!

by mapple

更新日:2018年5月11日

心を動かす絶景に、ご当地ならではの絶品グルメなど、魅力満載の仙台・松島を1泊2日で遊び尽くすためのモデルプランをご紹介。

1泊2日王道コース

テッパンの仙台&松島観光

1日目 仙台

緑あふれる杜の都を訪ねる
いずれの観光スポットも駅からアクセスがよく、季節を問わず旅を楽しめる。定禅寺通をはじめ緑が多い街並みは、春から初夏が特に美しい。

移動手段:バス+地下鉄+徒歩
所要時間:8時間

10:00 仙台駅

⇩ るーぷる仙台 15分

10:15 伊達政宗が眠る霊屋瑞鳳殿へ

仙台藩主・伊達政宗の遺命により建築。戦災で焼失したが、後年の再建で創建当時の華麗な色彩をまとい甦った。“伊達者”の語源ともなった政宗にふさわしい、豪華絢爛な廟建築は必見。

随所に施された華麗な装飾に注目しよう

⇩ るーぷる仙台7分

11:10 仙台市街を見晴らす仙台城跡に

伊達62万石の居城跡。城下を見渡す伊達政宗騎馬像や復元された脇櫓、石積み技術が物語る本丸北壁の石垣に往時のイメージを重ねることができる。ここから夜景や朝日を眺めるのもおすすめ。

天守台から杜の都・仙台を一望

片目を失っている政宗だが、伊達政宗騎馬像には政宗の遺言により、両目を入れられている

⇩ るーぷる仙台13分

地下鉄国際センター駅

⇩ 地下鉄5分

12:30 仙台駅 牛たんに舌つづみ

・たんや善治郎 牛たん通り店

⇩ 地下鉄3分

13:30 緑あふれる街並みを散歩

“杜の都”とも謳われる仙台。街なかの街路樹や、郊外の広瀬川や青葉山など、百万都市の規模ながらも街全体が緑にあふれている。定禅寺通のケヤキ並木を眺める散歩もおすすめ。
定禅寺通

ケヤキ並木の緑がまばゆい定禅寺通

毎年8月6〜8日の「仙台七夕まつり」開催期間は、アーケード街の七夕飾りを眺めながら散策

初夏を彩る仙台・青葉まつり
定禅寺通では「仙台・青葉まつり」や「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」などのイベントを開催

定禅寺通のスイーツショプめぐりも楽しみ♪

⇩ 徒歩5分

15:00 ずんだスイーツでひと休み

・杜の菓匠 玉澤総本店 一番町店

⇩ 徒歩8分

16:00 仙台名物笹かまぼこを手焼き体験

仙台名物の笹かまぼこの老舗「阿部蒲鉾店 本店」では、笹かまぼこの手焼き体験ができる。スタッフに焼き方のアドバイスを受けながら、焼きたてならではのおいしさを堪能。
阿部蒲鉾店 本店

竹串に刺した笹かまぼこを専用の機械にのせて焼く。焼きたては香ばしくプリプリ♪

⇩ 徒歩10分

18:00 国分町の海鮮居酒屋で晩ごはん

夜になったら、居酒屋やレストラン、バーなどさまざまなジャンルの店が集う国分町へ。三陸の新鮮な魚介や宮城の地酒を取りそろえる居酒屋も多く、旅の1日の締めくくりにぴったり。
石巻港 津田鮮魚店

夜になると賑わいを増す国分町

仙台中心部で宿泊

ひと足のばして… 秋保大滝

滝音響かせ豪快に流れ落ちる
名取川の上流部にある落差55m、幅6mの豪快に流れ落ちる名瀑。轟音とともに飛沫を輝かせる様子は壮観。

滝壺を間近で眺めることもできる

2日目 松島

日本三景の多島美に感動!
瑞巌寺や五大堂などの名所、遊覧船乗り場や飲食店が駅前に集中し、徒歩でめぐることができる。遊覧船で海上から松島の海岸美を楽しむのもおすすめ。

移動手段:JR+徒歩
所要時間:5時間

10:15 仙台駅

⇩ 仙石線 40分

10:55 松島海岸駅

⇩ 徒歩10分

11:05 松島のシンボル五大堂

慈覚大師が五大明王を安置したことから、五大堂の名で呼ばれるように。現在の建物は、伊達政宗が瑞巌寺の再興に先立ち慶長9(1604)年に再建したもので、東北地方最古の桃山建築様式の建物。

海に突き出すようにして建つ五大堂

⇩ 徒歩圏内

12:00 旬の松島グルメでランチ

・カキ
南部屋

・穴子
味処 さんとり茶屋

⇩ 徒歩圏内

13:00 松島島巡り観光船で松島湾クルーズ

五大堂そばの発着所から1時間おきに運航する遊覧船。伊達政宗が愛した島や、島の名のいわれなど、ガイドの解説を聞きながら約50分の松島湾クルーズを楽しめる。

日本三景に数えられる海岸美を船でめぐろう

埠頭ではウミネコたちの姿が見られる。

⇩ 徒歩5分

14:30 伊達家の菩提寺瑞巌寺へ

慈覚大師が天長5(828)年に開山。戦国時代の混乱を経たのち、伊達政宗が一流の名工を集めて丸5年もの歳月をかけ、慶長14(1609)年に完成した。2016年に大改修を終えた本堂は必見。

本堂にある豪華絢爛な室中孔雀の間

近隣の円通院では、紅葉ライトアップが秋の恒例イベント

松島or仙台で宿泊

筆者:mapple

まっぷる仙台・松島 宮城’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる仙台・松島 宮城'19」です。掲載した内容は、2017年7月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×