「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

目次

  • 鎌倉ってこんなところです!
  • 鎌倉を楽しむためのポイント
  • 各エリアの特徴とおすすめスポット
  •  鎌倉駅周辺エリア
  •  金沢街道エリア
  •  北鎌倉エリア
  •  大町・材木座エリア
  •  長谷・由比ヶ浜エリア
  •  稲村ヶ崎・七里ヶ浜エリア
  •  江の島エリア

長谷・由比ヶ浜エリア

大仏様のお膝元には古民家カフェも
長谷寺や高徳院といった有名スポットがあるだけでなく、ハイセンスな雑貨店やカフェが点在しているため、女性に人気があるエリア。長谷通りの食べ歩きグルメにも注目!

長谷・由比ヶ浜エリア

歌人、与謝野晶子に「美男」と詠われた高徳院の大仏様

長谷・由比ヶ浜エリア

四季を問わず花が咲く長谷寺。特にアジサイの時期は見逃せない

長谷・由比ヶ浜エリア

高徳院の参道では大仏様を模したスイーツなどが楽しめる

由比ガ浜海水浴場 

由比ガ浜海水浴場 

市内観光と海水浴、両方楽しめる絶好の立地

約900mも続くビーチは、鎌倉エリアでも屈指の広さを誇り、夏は多くの海水浴客でにぎわう。鎌倉市街地から歩いていけるアクセスのよさも人気の秘密。

由比ガ浜海水浴場

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜
交通
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩5分
営業期間
通年(海水浴場開設は7月上旬~8月下旬)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

高徳院

高徳院

鎌倉唯一の国宝仏を有する浄土宗の寺院

鎌倉大仏(長谷大仏)を本尊とする浄土宗の寺院。真言宗、臨済宗に属した後、江戸時代に浄土宗の寺となる。境内一帯は国の史跡に指定されている。大仏の草創については謎が多いが、寛元元(1243)年に、初代の木造大仏の開眼供養が行われたと『吾妻鏡』にある。正式名称は銅造阿弥陀如来坐像、鎌倉にある仏像で唯一の国宝。室町時代以後は露天の大仏として知られるようになった。

高徳院

住所
神奈川県鎌倉市長谷4丁目2-28
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:30(10~翌3月は~17:00)
休業日
無休

長谷寺

長谷寺

見どころが多い山の斜面に広がる境内

天平8(736)年の創建と伝えられる。山の斜面に、裾野の下境内と中腹の上境内がある。上境内には、本尊の十一面観音菩薩像を安置する観音堂をはじめ、主要な堂宇が建ち並び、海や街並みを一望する見晴台、傾斜地を利用した眺望散策路がある。本尊の観音像は、奈良の長谷観音と同じ霊木で造られた2体の観音像のひとつが海に流され、三浦半島に漂着、鎌倉に移されたとの伝説がある。桜やアジサイ、紅葉と見どころが多い。

長谷寺

住所
神奈川県鎌倉市長谷3丁目11-2
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉山17:30、10~翌2月は~16:30<閉山17:00>)
休業日
無休

SYMPOSION

SYMPOSION

古民家でいただくお得なランチコース

築90年の古い旅館をイタリア料理店に改装。1階ではアラカルト料理をカジュアルに、2階はゆったりとコース料理を満喫。地物食材を使い、本場で修業したシェフの腕が光る。

SYMPOSION

住所
神奈川県鎌倉市長谷2丁目17-23
交通
営業期間
営業時間
休業日

cafe 坂の下

cafe 坂の下

人気ドラマのモデルにもなったカフェのパンケーキ

ドラマ『最後から二番目の恋』に登場するカフェのモデルになった店としても有名。オーナーみずからがリノベーションした店内には、古い家具や地元アーティストの手作り雑貨が配され、居心地抜群。

cafe 坂の下

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下21-15
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉店17:00)、土・日曜は~17:00(閉店18:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休臨時休あり、年末年始休

力餅家

力餅家

上品な味わいで甘党をとりこに

300年以上続く老舗の和菓子店。近隣の御霊神社に祀られる鎌倉権五郎景政にちなむという「権五郎力餅」が名物。素朴で上品な甘みが魅力で、求肥を使った「求肥力餅」ともども、おみやげにぴったり。

力餅家

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜、第3火曜、祝日の場合は営業GW・盆時期は営業、1月1~2日休

稲村ヶ崎・七里ヶ浜エリア

フォトスポットも人気のシーサイドエリア
輝く海が見どころのシーサイドエリアは、鎌倉でも屈指の景勝地として人気。レストランのテラス席や、海沿いを走る江ノ電から風景を楽しんでみては?

稲村ヶ崎・七里ヶ浜エリア

鎌倉高校前の踏切は数々の作品に登場するフォトスポット

稲村ヶ崎・七里ヶ浜エリア

海沿いの国道134号には海を望むレストランやカフェが並ぶ

稲村ヶ崎・七里ヶ浜エリア

老舗のカレーや海鮮など、地元御用達グルメも見逃せない

七里ヶ浜海岸

七里ヶ浜海岸

「日本の渚百選」に選ばれた海岸

稲村ヶ崎と小動岬の間に広がり、小説の舞台にもなった海岸。最寄りの七里ヶ浜駅の横には、ウインドサーフィンのオブジェがあり、マリンスポーツも盛んなエリア。鎌倉屈指の観光スポット。

七里ヶ浜海岸

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜
交通
江ノ島電鉄七里ヶ浜駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区

鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区

湘南の絶景に思わずうっとり

「かながわの景勝50選」にも選ばれた景勝地。稲村ヶ崎の海岸からは富士山や江の島が見え、晴れた日には海の向こうに伊豆大島や伊豆半島の山々を望むこともできる。ビーチは映画『稲村ジェーン』をはじめ、数々の作品の舞台でも知られ、サーファーの憧れの地としても有名。国道沿いにあり、アクセスも便利。

鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
交通
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休

稲村ヶ崎温泉

稲村ヶ崎温泉

お肌がツルツルになる泉質が評判

「美人の湯」といわれる褐色の温泉はお肌がツルツルになると評判のお湯。18歳未満の入浴が不可ということもあり、大人だけでのんびり利用できる。鎌倉散策の後にも利用しやすい。

稲村ヶ崎温泉

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16-13
交通
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉館21:00)
休業日
不定休点検期間休

amalfi DELLA SERA

amalfi DELLA SERA

山のオープンテラスから見下ろす湘南の海と江の島

江ノ電の線路を渡り、長い石段を上った山の中腹にあるレストランは、広く設けられたテラス席からの眺めが格別。石窯で焼きあげるピッツァなど、カジュアルにイタリアンが味わえる。

amalfi DELLA SERA

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目5-10
交通
江ノ島電鉄七里ヶ浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店22:00、時期により異なる)、土・日曜は10:30~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休、荒天時1月1日休

bills 七里ヶ浜

bills 七里ヶ浜

海が見えるテラス席でトレンド最先端の食を

シドニー発のオールディカジュアルダイニングの海外初進出店第一号店。食材を生かしたシンプルなメニューが豊富。

bills 七里ヶ浜

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目1-1
交通
江ノ島電鉄七里ヶ浜駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:00(閉店21:00)、月曜は~16:00(閉店17:00)
休業日
不定休GW・盆時期・年末年始は営業

MAIN

MAIN

稲村ヶ崎の海を望む海岸レストラン

昭和43(1968)年創業の洋食店。伝統のデミグラスソースのビーフシチューや、パスタ、海鮮料理など洋食店ならではの料理を味わえる。又、隣接の稲村ヶ崎温泉もおすすめ。

MAIN

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16-13
交通
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店23:00)
休業日
無休

江の島エリア

海に囲まれた観光アイランド
江戸時代から親しまれている観光地。景勝地や海鮮グルメの店などが多く、観光客や地元の人でにぎわっている。観光後は、対岸にある「新江ノ島水族館」に行こう。

江の島エリア

飲食店やみやげ店がひしめき合う江島神社参道は、いつ訪れてもにぎやか

江の島エリア

相模湾を見渡せる島カフェを満喫

江の島エリア

新江ノ島水族館の相模湾大水槽や幻想的なクラゲ水槽にうっとり

江島神社

江島神社

江島神社にも銭洗いのご利益がある

江島神社は、辺津宮・中津宮・奥津宮の三姉妹の女神の宮を総称した名称。辺津宮の境内にある大イチョウのご神木「むすびの樹」が縁結びの名所として知られる。

江島神社

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-8
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(奉安殿は8:30~17:00<閉殿>)
休業日
無休

江の島アイランドスパ

江の島アイランドスパ

カラダの中から健康に、そして美しくなるスパリゾートへ

都心からわずか1時間。地下1500mから汲み上げた天然温泉とスパプールを有する。極上の癒し空間「弁天スパ」では、江島神社で祈祷されたストーン(福石)を使用したトリートメントスパを提供。湘南の絶景と一緒に贅沢なひと時を。

江の島アイランドスパ

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目1-6
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉館22:00、プールエリアは~21:00<閉館>)、12~翌2月は11:00~20:00(閉館21:00、プールエリアは~20:00<閉館>)、ナイトスパ(18:00~、7・8・9月の土・日曜、祝日及び特定日を除く)
休業日
無休メンテナンス休あり

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

イルカショーや水中パフォーマンスが見ごたえたっぷり

2万匹の魚が泳ぐ大水槽や不思議な深海生物の展示、クラゲの癒し空間、迫力のイルカショーなどがある。「相模湾ゾーン」では、水族館の前に広がる世界に誇る相模湾の魅力をたっぷりと紹介。

新江ノ島水族館

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休点検期間休

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル(展望灯台)

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル(展望灯台)

江の島に灯る幻想的な灯台キャンドル

イギリスの貿易商、サムエル・コッキング氏が明治時代に造った洋風庭園を整備。高さ59.8m、海抜119.6mの展望灯台からは、南に大島、西に富士山、東に三浦半島を望むことができる。

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル(展望灯台)

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩25分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:30(閉苑20:00)
休業日
無休

しらす問屋 とびっちょ 江の島本店

しらす問屋 とびっちょ 江の島本店

しらすブームの火付け役として知られる専門店

しらす丼をはじめ、新鮮な素材を使った多彩な料理が楽しめる人気の店。しらす料理も、寿司やかき揚げ、豆腐やアイス、パンなどバラエティ豊かで迷ってしまいそう。

しらす問屋 とびっちょ 江の島本店

住所
神奈川県藤沢市江の島1丁目6-7
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩11分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)
休業日
不定休GW・盆時期・年末年始は営業

あさひ本店

あさひ本店

できたてのアツアツが食べられる

イイダコをまるごと数匹焼いて作るたこ丸焼きたこせんべいの店。200度に熱したプレスで圧縮するため、たこ本来のおいしさが味わえる。ピリッとした味わいが特徴のクラゲせんべいも人気。

あさひ本店

住所
神奈川県藤沢市江の島1丁目4-10
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30
休業日
木曜臨時休あり、GW・盆時期・年末年始は営業

LONCAFE

LONCAFE

テラスからの絶景を見ながら自慢のフレンチトーストを

江の島サムエル・コッキング苑の中に位置するカフェ。ソースにじっくりつけた自慢のフレンチトーストは、フルーツなどのトッピングの種類が豊富。絶景が楽しめるテラス席でどうぞ。

LONCAFE

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-38
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩30分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)、土・日曜、祝日は10:00~
休業日
不定休、荒天時
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×