>  >  >  >  >  > 

【旧軽井沢】個性派おすすめカフェでひと休み!

まっぷるマガジン

更新日:2020年11月19日

この記事をシェアしよう!

【旧軽井沢】個性派おすすめカフェでひと休み!

古くからカフェ文化が根付く軽井沢は、コーヒーショップが充実しています。
なかでも、個性豊かな店を注目のキーワード別にご紹介します。
散策の合間にホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。

【旧軽井沢×カフェ】老舗喫茶

一度は訪れたい軽井沢の老舗喫茶。別荘族や観光客を魅了してきた珠玉の一杯を、お店の雰囲気とともに楽しみましょう。

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

厳選豆をていねいに焙煎・抽出。別荘族も愛した老舗の一杯

1952(昭和27)年出店の、軽井沢を代表する老舗。世界中から選び抜いた豆をブレンドし、じっくりとていねいに自社焙煎したコーヒーは、 バランスのよい上質な味わいが特長。

子どもの入店:OK / 犬の入店:NG

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

旧軽通り(ハウスブレンド) 600円

開店以来のロングセラー。さりげない苦みがケーキにもよく合う

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

季節によって淹れる温度を調整するなどのこだわりが自慢の一杯を生む

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

散策の合間の息抜きにピッタリの2階席。コーヒーゼリーも人気のおすすめメニュー

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢786-2
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ぱいつぼおる

木の温もりのなかで楽しむ、じっくり淹れた自慢のコーヒー

サイフォンで1杯ずつていねいに淹れたコーヒーと、ひかえめな甘さの自家製ケーキが評判の店。木の温もりを生かした店は、気さくなマスターの人柄も相まって、思わず長居したくなる。コーヒーは濃さも指定できる。

子どもの入店:OK / 犬の入店:NG

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ぱいつぼおる

ブレンドコーヒー 540円

さっぱりとした酸味と苦みが特長。ケーキとのセットは980円

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】ぱいつぼおる

周囲に気兼ねせずにくつろげる、ゆったりとした空間

ぱいつぼおる

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢197-2
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】茜屋珈琲店 旧道店

落ち着いた雰囲気漂う空間で、こだわりが込められた一杯を

注文ごとに豆を挽き、ドリップしたコーヒーを提供する名店。一口目からすんなりと飲めて、最も味のひき立つ温度や深い味わい、大倉陶園製のカップなど、こだわりに満ちた一杯が楽しめる。ビーフカレーも人気。

子どもの入店:OK / 犬の入店:NG

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】茜屋珈琲店 旧道店

ブレンドコーヒー 800円

添えるジャムを選べるチーズケーキとのセット1400円も人気メニュー

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】茜屋珈琲店 旧道店

カウンターにはズラリとカップが並ぶ

茜屋珈琲店旧道店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢666
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩10分

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】珈琲歌劇

歴史を重ねた大人の洋館で、上質なコーヒーと時間を満喫

クラシカルな外観が印象的な、旧軽井沢ロータリー近くの喫茶店。ステンドグラスからやわらかな光が差し込む店内で、上質な一杯と静かに流れる時間を優雅に堪能したい。

子どもの入店:OK / 犬の入店:NG

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】珈琲歌劇

クラシカルオペラブレンド珈琲 880円

コーヒーはこだわりのブレンドのみ。ロイヤルコペンハーゲンのカップもお店の雰囲気にピッタリ。ポットサービスで存分に味わおう

【旧軽井沢カフェ×老舗喫茶】珈琲歌劇

店内でも人気のカウンター席は、重厚な雰囲気が漂う

珈琲歌劇

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-7
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ

【旧軽井沢×カフェ】スイーツ

おいしいスイーツの存在もカフェにとって重要なポイント。絶品スイーツにファンも多い店をご紹介します!

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】CAFE SAKU-G

新鮮な牛乳のソフトにホクホク栗をトッピング

小布施の栗菓子の老舗「栗庵風味堂」のカフェ。自家製の栗あんをふんだんに使用したスイーツなどが楽しめる。エスプレッソマシンで抽出したコーヒーも本格派で、スイーツとの相性も抜群。

子どもの入店:OK / 犬の入店:テラスのみOK

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】CAFE SAKU-G

(手前)栗づくし 630円
(奥)コーヒー 530円

一番人気のソフトクリーム。渋皮栗と甘露煮の2種がのる

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】CAFE SAKU-G

店内で販売されている和菓子は、すべてカフェでイートイン可能

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】CAFE SAKU-G

店は旧軽井沢銀座通り沿い。テラス席もあり天気の良い日はここで休憩を

CAFE SAKU-G

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢606-3小坂プラザ 1階

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】NICO cafe

コーヒーとともに味わいたい、見た目もキュートなパフェ

旧軽銀座の裏通りにある居ごこちのよいカフェ。ハンドドリップで淹れるコーヒーは注文を受けてから豆を挽くというこだわり。人気のカレープレート(4〜12月のみ提供)もぜひ食べてみたい。

子どもの入店:OK / 犬の入店:NG

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】NICO cafe

(手前)ベリーヨーグルトパフェ 660円
(奥)コーヒー 550円

ヨーグルトとベリーのほどよい酸味が◎。コーヒーによく合う

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】NICO cafe

店内ではハーバリウムの体験教室も開催。くわしくは問い合わせを

【旧軽井沢カフェ×スイーツ】NICO cafe

店内を改装。カフェの横にはハーバリウムが体験できるスペースも

NICO cafe

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢191-2
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通旧軽沢行きバスで5分、聖パウロ教会前下車すぐ

【旧軽井沢×カフェ】かき氷

避暑地とはいえ、夏の散策は暑さとの戦いです。ヒンヤリ冷たいかき氷で、ほてった体を落ち着かせましょう。

【旧軽井沢カフェ×かき氷】シブレット

まるでパウダースノー! 口どけなめらかな軽井沢の氷

浅間山麓の湧水を使った軽井沢の氷の製造元が営むかき氷の店。雪のように細やかなかき氷は、口に入れるとふんわりと溶ける食感が絶品! ビッグサイズだがペロリと食べられる。

子どもの入店:OK / 犬の入店:テラスのみOK

【旧軽井沢カフェ×かき氷】シブレット

カキ氷 660円〜

いちごみるくや宇治金時など20種類以上をラインナップ

【旧軽井沢カフェ×かき氷】シブレット

通りから奥まった場所にある店は休憩にピッタリの空間

シブレット

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢668軽井沢ショッピングアレイ内
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩10分

【旧軽井沢カフェ×かき氷】ちもと 軽井沢店

茶屋を思わせる夏の甘味処で、かき氷と銘菓をお供にひと休み

天然氷を使ったかき氷が一年中食べられる、1948(昭和23)年創業の老舗甘味処。銘菓「ちもと餅」や素朴な醤油味の焼き団子のほか、そばやうどんなどの食事系メニューも充実。

子どもの入店:OK / 犬の入店:テラスのみOK

【旧軽井沢カフェ×かき氷】ちもと 軽井沢店

天然かき氷 609円〜

自家製つぶ餡の入った宇治金時など、豊富な種類をそろえる

【旧軽井沢カフェ×かき氷】ちもと 軽井沢店

<これも名物!> ちもと餅 227円

黒糖とクルミの上品な甘さが印象的な銘菓

【旧軽井沢カフェ×かき氷】ちもと 軽井沢店

にぎやかな旧軽銀座にありながら落ち着いた雰囲気の店内

【旧軽井沢カフェ×かき氷】ちもと 軽井沢店

江戸時代の茶屋のような、趣あるたたずまい

ちもと

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢691-4
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください