>  >  >  >  >  【須坂】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【須坂】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【須坂】で人気!おすすめの観光・グルメスポット by PIXTA - ©オフィスK

江戸~明治時代に建てられた蔵が建ち並ぶレトロな町並みを散策しよう。高山植物群落のある高原や名瀑などの豊かな自然も残る。

アクセス

[電車]
東京駅
⇩ JR北陸新幹線  1時間20分  8200円
長野駅
⇩ 長野電鉄  25分  540円
須坂駅

[車]
上信越自動車道須坂長野東IC 
⇩ 403号線 約4km ●6分
須坂駅

豪商の館 田中本家博物館

須坂藩の御用達を務めた豪商の大邸宅を見学
江戸中期創業。須坂藩の御用商人を務めた北信濃屈指の豪商、田中家の大邸宅を利用した博物館。代々伝えられてきた美術品や生活用具などが質の良い状態で保存され、近世の正倉院とも呼ばれる。土蔵5棟を改装した展示室で約3万点の収蔵品の一部が公開されている。国の登録有形文化財に指定された母屋や軒を連ねる土蔵、四季折々に美しい庭園から、かつての豪商の暮らしを垣間見ることができる。

豪商の館 田中本家博物館

敷地面積3000坪、20の蔵が並ぶ豪壮な屋敷

豪商の館 田中本家博物館

季節ごとに変わる展示。年4回楽しめる。

豪商の館 田中本家博物館
by PIXTA - ©POPO

200年前に作庭された池泉回遊式庭園

豪商の館 田中本家博物館

住所
長野県須坂市穀町476
交通
長野電鉄長野線須坂駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)、12~翌2月は10:00~15:00(閉館15:30)、3月は10:00~16:00(閉館16:30)、食事は11:00~15:30(L.O.)
休業日
火曜、食事は月~金曜(展示替え期間休、年末年始休、食事は予約があれば営業)
料金
入館料=大人750円、中・高校生350円、小学生250円/和菓子と抹茶のセット=650円/やまどりのお雑煮=1300円/(20名以上の団体は入館料50円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額)

米子大瀑布

「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑
米子大瀑布とは四阿山の北麓の崖に並ぶ2本の滝の総称。向かって左が権現滝、右が不動滝。紅葉シーズンの土・日曜、祝日はマイカー規制を実施。「湯っ蔵んど」からシャトルバスが運行されている(要確認)。

米子大瀑布
by PIXTA - ©オフィスK

落差80mほどの滝は季節によってさまざまな表情をみせる

米子大瀑布

住所
長野県須坂市米子
交通
長野電鉄長野線須坂駅からタクシーで40分、駐車場から徒歩30分
営業期間
5月中旬~10月下旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

須坂市蔵のまち観光交流センター

町散策の基点となる観光案内所
かつて製糸工場だった旧角一製糸の3階建てのまゆ蔵を改装。観光情報の提供、須坂市の地場産品の販売、レンタサイクルなどを行なっている。

須坂市蔵のまち観光交流センター

荷物の一時預かりも行なっている

須坂市蔵のまち観光交流センター

住所
長野県須坂市須坂352-2
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

五味池破風高原自然園

100万株のレンゲツツジが咲き誇る
標高2000mの破風岳西側に広がる自然園。100万株ものレンゲツツジ群落は県内最大級。シーズンである6月中旬~下旬は一面が朱色に染まる。秋は紅葉も楽しめる。

五味池破風高原自然園

五味池は5つの池の総称

五味池破風高原自然園

住所
長野県須坂市豊丘豊丘上町
交通
長野電鉄長野線須坂駅からタクシーで50分
営業期間
6月上旬~10月下旬
営業時間
入園自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

旬菜古民家 ゆるり

須坂伝統のおもてなし料理
築100年の古民家で営む和モダンな食事処。信州牛を使ったみそすきは味噌の風味が生きた濃厚な味わい。ゴボウの食感が味のアクセントに。

予算 昼1000円~夜2000円~

旬菜古民家 ゆるり

みそすき御膳1650円はご飯との相性も抜群

旬菜古民家 ゆるり

住所
長野県須坂市本上町1385
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~21:30(閉店)
休業日
無休(年始休)
料金
みそすき御膳=1650円/ゆるり膳=2000円/海鮮釜飯=1900円/そば膳=1600円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

塩屋醸造

伝統の製法で造る昔ながらの味噌
江戸時代から受け継がれる製法で造られた味噌や醤油の醸造元。名物の「玉造りみそ」は木桶で1年かけて仕込まれる。

塩屋醸造

蔵は国の登録有形文化財に登録されている

塩屋醸造

風味豊かな「玉造りみそ」は1kgで1080円

塩屋醸造

住所
長野県須坂市新町537
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩14分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:15
休業日
不定休(1月1日休)
料金
玉造りみそ=1080円(1kg)/溜醤油=594円(卓上用、360ml)/えのきみそ=1404円(1kg)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×