「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【旧軽井沢】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【旧軽井沢】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【旧軽井沢】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年8月19日

徒歩でまわれる旧軽井沢エリアには、まだまだ魅力的なスポットがたくさん。旧軽銀座通りを中心に、観光やグルメ、ショッピングを存分に楽しもう。

諏訪神社

旧軽井沢のパワースポット
木々に囲まれ神秘的な雰囲気を醸し出す古社。境内には7本の大きな御神木があり、そのうちのひとつは中に入れるようになっている。木々のパワーを肌で感じよう。【見る】

諏訪神社

御神木は町指定文化財に指定されている

諏訪神社の詳細情報


住所
長野県軽井沢町旧軽井沢865
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
営業時間
休業日

ショーハウス記念館

A.C.ショー師の関係資料を展示
軽井沢ショー記念礼拝堂に隣接。建物はショー師が1888(明治21) 年に建てた軽井沢第1号となる別荘を移築復元。建物の内部も見学できる。【見る】

ショーハウス記念館

避暑地として発展した軽井沢の歴史がわかる

ショーハウス記念館の詳細情報


住所
長野県軽井沢町軽井沢57-1
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩15分
営業期間
4月1日~11月3日
営業時間
9:00~17:00(閉館)、7~9月は~18:00(閉館)
休業日
期間中木曜、祝日の場合は開館、7月15日~9月15日は無休

軽井沢聖パウロカトリック教会

軽井沢を代表する名建築の教会
1935 (昭和10) 年設立の歴史ある教会。木材とコンクリートの組み合わせや、傾斜の強い三角屋根、大きな尖塔が特長。堀辰雄の 『木の十字架』 に登場することでも有名。結婚式も挙げられる。【見る】

軽井沢聖パウロカトリック教会

高い天井はむき出しの木材が目をひく

軽井沢聖パウロカトリック教会

建築家アントニン・レーモンドが設計を担当

軽井沢聖パウロカトリック教会の詳細情報


住所
長野県軽井沢町軽井沢179
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(閉場、冬期は~日没まで、儀式・行事がある場合は入場不可)
休業日
無休

室生犀星記念館

文人たちに愛された純和風の旧居
詩人の室生犀星が1931(昭和6)年に建て、毎夏を過ごしたという旧居を改修し公開。平屋造りの和風建築と素晴らしい調和をみせる苔むした庭は必見。 (2018年は建物改修工事中)【見る】

室生犀星記念館

犀星自らが手がけた見事な庭を見ることができる

室生犀星記念館の詳細情報


住所
長野県軽井沢町軽井沢979-3
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩15分
営業期間
4月28日~11月5日
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
期間中無休

山長黒うどん

野菜がたっぷりのヘルシーうどん
小麦の皮と玄米の粉を練り込んだモチモチの黒うどんを提供。無農薬野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニューが人気。夜は割烹に変身する。【食べる】

子連れ:OK、ペット:NG

山長黒うどん

季節の野菜がたっぷりの自家栽培サラダ皿うどん 1600円

山長黒うどんの詳細情報


住所
長野県軽井沢町軽井沢旧軽井沢195-4
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店)、17:30~20:30(閉店、夜は要予約)
休業日
不定休GW・盆時期・年末年始は営業

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×