>  >  >  >  >  【岩瀬】北前船で栄えた街並みが残る美しい港町を散策!

【岩瀬】北前船で栄えた街並みが残る美しい港町を散策!

【岩瀬】北前船で栄えた街並みが残る美しい港町を散策!

港町の岩瀬には江戸初期の建物が現存し、当時の雰囲気を残している。土蔵や廻船問屋が立ち並ぶ大町通りや、海が見える美しい街並みをぶらり散策してみよう。

岩瀬ってこんな町

江戸時代の商船・北前船の交易地として栄えた岩瀬。明治期に建てられた廻船問屋の家屋が現在も多く残っており、独自の町並みを形作っている。

岩瀬ってこんな町

岩瀬橋から見える夕日。背中には立山連峰が一望できる

岩瀬ってこんな町

「富山港展望台」から見渡す、富山港と岩瀬のまち並み

岩瀬カナル会館

気軽に立ち寄れる岩瀬観光の拠点
富岩水上ラインの乗降所でもあり、お土産の販売や、レンタサイクルなども行っている。ここで手に入る手作りの「岩瀬まち歩きマップ」には見どころ情報が満載。岩瀬観光を始める前にまず立ち寄りたい。

岩瀬カナル会館

岩瀬浜駅からすぐ、白と水色の大きな建物がカナル会館。駐車場も充実している

岩瀬カナル会館

デッキからは富岩運河の眺めを楽しめる

岩瀬カナル会館

お土産も県内の商品を幅広く取り扱っている

岩瀬カナル会館

マップをもらって出かけよう♪

岩瀬カナル会館

住所
富山県富山市岩瀬天神町48
交通
富山地方鉄道富山港線岩瀬浜駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(案内所は閉館、店舗により異なる)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
無料、賃館は有料

富山港展望台

北前船の時代の灯籠がモデル
大町通りから歩いてすぐ、富山港に面した場所にある展望台。地上から24.85mの高さがあり、晴れた日には立山連峰や富山湾を一望できる。

富山港展望台

富山港展望台

住所
富山県富山市海岸通
交通
富山地方鉄道富山港線東岩瀬駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
無休
料金
無料

北前船廻船問屋 森家

豪商の財力を物語る家屋
北前船廻船問屋として莫大な富を得た豪商の家屋。3年の歳月をかけて建築された森家は国の指定重要文化財となっており、見所が満載。

北前船廻船問屋 森家

北前船回船問屋 森家

住所
富山県富山市東岩瀬町108
交通
富山地方鉄道富山港線東岩瀬駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月28日~翌1月4日休)
料金
大人100円、小人50円(団体20名以上は大人90円、小人40円、障がい者入無料)

桝田酒造店

新しい挑戦を続ける老舗酒蔵
全国にファンが多い銘酒「満寿泉」の酒造。5代目・隆一郎さんはワイン樽を使った酒造りなど、固定概念にとらわれない取り組みをしている。

桝田酒造店

こだわりある外観も見どころのひとつ

桝田酒造店

住所
富山県富山市東岩瀬町269
交通
富山地方鉄道富山港線東岩瀬駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
土・日曜、祝日(年末年始休、盆時期休)
料金
満寿泉純米酒(720ml)=1404円/

紅茶の店 アナザホリデー

隠れ家のような紅茶の専門店
ご夫婦で営むカフェ。奥さんは写真家の徳光典子さん。紅茶は定番15種類のほか季節の味も楽しめる。

紅茶の店 アナザホリデー

紅茶の店 アナザホリデー

住所
富山県富山市岩瀬梅本町115
交通
富山地方鉄道富山港線岩瀬浜駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店)
休業日
火・水曜、祝日の場合は営業
料金
ジンジャーチャイ=420円/チャイでござるのチャイ=420円/ラグジュアリーセイロンティー=480円/アフタヌーンティーセット(2名~)=1300円(1名)/キーマカレーセット=950円/ケーキセット=700円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

軽食・喫茶 あぷりこっと

地元民で賑わう憩いの喫茶店
33年間地元民から愛され続ける、暖かい雰囲気の喫茶店。季節野菜を使った人気の日替わりランチのほか、白えびかき揚げ丼もおすすめ。

軽食・喫茶 あぷりこっと

2種類から選べる日替わりランチ1080円 (コーヒー付)

軽食・喫茶 あぷりこっと

住所
富山県富山市東岩瀬町304
交通
富山地方鉄道富山港線東岩瀬駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉店)
休業日
不定休
料金
2種類から選べる日替わりランチ(コーヒー付)=1080円/白えびかきあげ丼=1000円/白えび重ね寿司=1000円/チーズケーキセット=850円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×