コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【山形】街さんぽ♪レトロ建築に新しい風が吹く!

【山形】街さんぽ♪レトロ建築に新しい風が吹く!

by mapple

更新日:2018年9月9日

最上義光が城下町を築き、江戸初期にはその石高から全国屈指の都市として栄えた山形市街。明治・大正時代に建てられた洋風建築も多く残り、古い建物をリノベーションした新名所も登場している。歴史に思いを馳せながら、街歩きを楽しもう。

歩き方アドバイス

ベニちゃんバスを賢く使おう!

山形駅前を起点に市内の中心部をめぐるバス。中心市街地を、4色のバスが15分間隔で運行する。料金は1回100円で、お得な回数券(100円券11枚綴り)を山形駅前バス案内所などで1000円で販売。山形駅到着後は、市内東部・西部エリアを運行する。

山形まるごと館紅の蔵

商人の生活文化が息づく蔵

紅花商人だったマルタニ長谷川家所有の蔵屋敷を活用した複合施設。明治時代に建てられた建物で、母屋と5棟の蔵がある。そば処やカフェ、みやげ店のほか、伝統野菜などの特産品を扱う直売所や観光案内所も備える。

大通り沿いに建ち、風格のあるたたずまいが目をひく

あがらっしゃい

山形の特産品を販売するみやげ店。地酒の試飲ができるコーナーもある。

紅花ブレンド珈琲124円
山形特産の紅花をブレンドしたコーヒー

水の町屋 七日町御殿堰

老舗とモダンが共存した空間

約400年前に造られ、かつて山形市内を流れていた生活農業用水路・御殿堰を改修・復元した商業施設。堰の景観を生かした空間で、飲食店のほか、雑貨店や呉服店などのショップが町屋風の建物や蔵の中に並んでいる。

歴史的景観を生かした街づくりが評価され、数々の賞を受賞

Classic Cafe

大正時代の蔵を活用したカフェ。落ち着いた店内で山形の食材を使ったメニューが味わえる。

岩渕茶舗

明治13(1880)年創業の老舗茶屋。喫茶スペースがあり、京都・宇治の抹茶を使ったソフトクリームやあんみつ、おしるこなどの甘味を提供する。

抹茶・ほうじ茶・ミックスから選べる「ソフトクリームあんみつ」(810円)

そば処 庄司屋 御殿堰七日町店

山形産の「でわかおり」を中心に、純国産のそば粉を石臼挽きした手打ちそばが自慢の店。ランチはもちろん、地酒や晩酌メニューなどもそろう。

香り高いそばを堪能できる、一番人気の天ざる(1670円)

とんがりビル

山形のおしゃれな新名所

シネマ通り沿いにある築40年のビルをリノベーションした複合ビル。山形の食材を使ったメニューが味わえる食堂や、出羽三山で修行をする“山伏”が営む雑貨店など、ユニークなショップが入居している。

1階奥にはギャラリーもあり、山形ゆかりのアーティストの展示やイベントを開催

十三時

出羽三山で修行をする山伏が営む店。山形の文化を伝える本や手仕事で作られた雑貨などを扱う。

自然素材で編んだ草履やかごなど、職人の手仕事が光る品々が並ぶ

nitaki

山形ならではの伝統野菜や季節の食材を生かしたメニューを提供する食堂。

山形の旬の食材をふんだんに使った「nitakiプレート」(1080円)

TIMBER COURT

木材や張り地を選んで作る、セミオーダー式のオリジナル家具を販売。

木のナチュラルな風合いを生かした家具のほか、雑貨などもそろう

山形県郷土館 「文翔館」

全国有数の大正建築の傑作

旧県庁舎と旧県会議事堂からなる国指定重要文化財。シャンデリアやカーペット、天井に施された漆喰飾りにいたるまで、創建当時の姿を復元している。館内では、復元の記録とともに山形の歴史や文化を紹介。ボランティアによる館内ガイドもある。

大正5(1916)年に完成した英国近世復興様式の建物

月桂冠をかたどったステンドグラス

アーチ型のデザインが美しい廊下

天井の漆喰飾り
1つずつ手作業で仕上げた彫刻。さくらんぼなど山形ならではのモチーフもある。

オリエンタルカーペット
知事室の床のカーペットは、山辺町のじゅうたんメーカー「オリエンタルカーペット」によるもの。

時計塔
日本で2番目に古いとされる時計塔。5日に1度、手動で分銅を巻き上げている。

霞城公園

歴史が体感できる地元民の憩いの場

山形藩57万石城主・最上義光の居城跡。約1500本の桜が咲く山形随一の桜の名所で、夜にはライトアップも行なわれる。園内に最上義光歴史館などの施設があり、山形の歴史を学ぶことができる。

山形城の復元工事が現在も行なわれている

山形市郷土館(旧済生館本館)

病院として造られた建物で、多角形のユニークな造りが特徴。現在は一部が公開され、郷土史や医学関係の資料を展示している。

明治初期の擬洋風建築の傑作といわれる

休憩はここでどうぞ

BOTAcoffee

洋傘店をカフェにリノベーション

この地で100年近く続いた洋傘店の建物をオーナーみずから改装。自家焙煎の豆で淹れた味わい深いコーヒーを楽しめる。

店主が集めた家具が並ぶ

nicoドーナツ

しっとりもちもちの大豆ドーナツ

大豆ペーストや雑穀パウダーなど体にやさしい素材で作ったドーナツが味わえる。常時約10種類のドーナツをラインナップ。

甘すぎず、どこか懐かしい味わいのドーナツはおやつにぴったり

筆者:mapple

まっぷる山形 鶴岡・酒田・蔵王・米沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×