コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【蔵王】御釜を目指す絶景ドライブ!立ち寄りスポット!

【蔵王】御釜を目指す絶景ドライブ!立ち寄りスポット!

by mapple

更新日:2018年9月9日

神秘の湖や豪快な滝、渓流沿いの大露天風呂など、ダイナミックな蔵王の自然を肌で感じられるスポットをめぐりながら、爽快なドライブコースを走り抜けよう! 周辺のグルメスポットにも立ち寄りたい。

蔵王エコーライン

山岳ドライブの王道が楽しめる
蔵王連峰を走る全長約26kmの道路。初夏の新緑や秋の紅葉など、季節ごとの趣ある風景を眺めながらドライブが楽しめる。

蔵王ハイライン

御釜へ続く観光道路
蔵王エコーラインの最高点・刈田峠から分岐して御釜に続く道路。ヘアピンカーブが連続し、目の前に迫力ある風景が次々と展開する。

シーズン別の楽しみ方をチェック!

蔵王エコーライン、蔵王ハイラインともに4月下旬までは冬季閉鎖。ゴールデンウィーク頃には除雪されてできた数mもの高い壁の中を駆け抜けることができる。

山々が緑に包まれ高山植物が花開く夏は、トレッキングに最適なシーズン。高原ならではの涼しく過ごしやすい気候で、豊かな自然を満喫できる。

蔵王の紅葉は9月下旬から始まり、10月中旬に見ごろを迎える。ロープウェイに乗り、赤や黄色に染まる山肌を上空から眺めるのもおすすめ。

by fotolia - ©osap1111

11月初旬から蔵王エコーラインと蔵王ハイラインは通行止め。蔵王の冬の風物詩・樹氷が見られるほか、多彩なコースを備えたスキー場も多くの客で賑わう。

by fotolia - ©7maru

DRIVE DATA【所要 約3時間】

【START】 山形自動車道山形蔵王IC
⬇ 18km
1.蔵王温泉大露天風呂
⬇ 25km
2.御釜
⬇ 12km
3.蔵王不動尊
⬇ 1km
4.滝見台
⬇ 25km
【GOAL】 東北自動車道白石IC

蔵王温泉大露天風呂

野趣あふれる蔵王温泉名物の露天風呂
自然石を組んだ湯船に濁り湯を贅沢に掛け流す、渓流沿いの露天風呂。川のせせらぎや小鳥のさえずりに耳を傾けながら、豊富ないで湯でゆっくりと体を温めよう。

一度に200名は入浴できる大きな風呂

御釜

天空に輝くエメラルドグリーンの湖
蔵王の山頂にたたずむ、火山の噴火で誕生した火口湖。水質は強酸性で生き物は生息していない。季節や時間、太陽の当たり方によって色を変える神秘的な湖面は、見る者を魅了する。

御釜って歩けるの?
蔵王ハイラインを上った駐車場から御釜を望む展望台までは歩いて約5分。バリアフリーの歩道が整備されている。

御釜を近くで眺めよう!

蔵王山頂レストハウスから馬の背をめざす

岩場なので足元に注意しながら歩こう

美しい湖面がお出迎え!ここで記念写真を

蔵王不動尊

大迫力の不動明王像
真っ赤に燃え盛る炎を背に、険しい表情で立つ不動明王像。鋭い眼光で蔵王の地を見守っている。歌人・斎藤茂吉の句碑や、不動滝を目の前に眺められる展望台も近くにある。

力強い姿の不動明王像に旅の安全を祈願しよう

滝見台

3つの滝を一度に望める
三階滝、不動滝、地蔵滝と、それぞれに風情の異なる3つの名瀑を一度に望めるビュースポット。10月中旬の紅葉の時季は特に美しく人気がある。逆光にならない午前中がおすすめ。

三階滝は「日本の滝百選」のひとつ

ライザ・レストラン

蔵王の中腹にあるスキー場「蔵王ライザワールド」内のレストラン。石窯で焼いた本格ピザが名物。オムライスやパスタなどもある。

パリッと香ばしいマルゲリータ(M、1000円)

レストランベルツ

地元産の豚を使った自家製ソーセージが評判の店。定番の味から旬の野菜を加えたものまで、常時8種類ほどがラインナップ。

ソーセージランチ(1479円)

蔵王おみやげセンター まるしち

蔵王温泉街の中心にあり、気軽に立ち寄れるみやげ処。蔵王温泉の源泉からつくる「湯の花」や石鹸が人気。銘菓や地酒などもそろう。

湯の花(10個入り、600円)

筆者:mapple

まっぷる山形 鶴岡・酒田・蔵王・米沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×