トップ >  東北 > 南東北 > 山形・蔵王 > 蔵王 > 蔵王温泉 > 

【蔵王】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

シュープレス

更新日: 2024年2月25日

この記事をシェアしよう!

【蔵王】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

蔵王山麓に湧出し、泉質が似ていることから「東北の草津」とも呼ばれる温泉地。湯宿やみやげ店などがひしめくように軒を連ね、散策を楽しむ観光客で賑わっている。

蔵王中央ロープウェイ

壮大なパノラマを満喫
温泉駅と鳥兜駅を結ぶ、蔵王中央高原の101人乗りのロープウェイ。多彩な高山植物や紅葉、霧氷など四季の自然を上空から眺められる。初夏のトレッキングは森林浴にぴったり。【遊ぶ、ロープウェイ】

蔵王中央ロープウェイ

片道約7分の空中散歩を楽しめる

蔵王中央ロープウェイ

住所
山形県山形市蔵王温泉940-1
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(時期により異なる)
休業日
不定休(5月頃、11月頃は20日程度点検期間休)
料金
片道=大人1000円、小人500円/往復=大人1800円、小人900円/(障がい者手帳持参で半額)

国営みちのく杜の湖畔公園

季節の花が彩る遊びの広場
蔵王連峰を望む敷地に広がる、東北唯一の国営公園。約7000㎡の大花壇「彩のひろば」には、四季折々の花が鮮やかに咲き誇る。古民家や遊具広場があり、ファミリーにも人気。【遊ぶ、公園】

国営みちのく杜の湖畔公園

多種多様な花が植えられ、年間を通してさまざまなイベントを開催

国営みちのく杜の湖畔公園

住所
宮城県柴田郡川崎町小野二本松53-9
交通
JR仙台駅からタケヤ交通秋保・川崎仙台西部ライナーかわさきまち行きで1時間、みちのく公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00、7・8月は~18:00、11~翌2月は~16:00
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、4月末~5月、7月下旬~8月の夏休み期間中、9・10月のイベント期間中は無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人450円、小・中学生無料/(シルバー(65歳以上)210円、年間パスポートは大人4500円、65歳以上2100円、20名以上の団体は大人290円、シルバー210円)

森のピザ工房 ルヴォワール

モチモチ食感の手作りピザ
廃校になった小学校の分校校舎を店舗にしたユニークな店は、どこかノスタルジックな雰囲気。国内産小麦粉と天然酵母、厳選したチーズを使ったバラエティ豊かなピザが人気を集める。【食べる、ピザ店】

森のピザ工房ルヴォワール

住所
宮城県柴田郡川崎町前川松葉森山1-197
交通
山形自動車道笹谷ICから国道286・457号を蔵王方面へ車で14km
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉店15:30)、土・日曜、祝日は~16:30(閉店17:00、いずれも営業時間変更あり、要問合せ)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
蔵王御釜ピザ(S)=1580円/

音茶屋

温泉街でカフェタイム
山形牛を使ったカレーや無添加のスープカレーなど、こだわりの食事メニューが並ぶ。無農薬コーヒーや自家製スイーツもあるので、ランチ以外の利用もおすすめ。【カフェ】

音茶屋

豊富なメニューが並ぶ。なかでもカレーがおすすめ

音茶屋

住所
山形県山形市蔵王温泉935-24
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉店、12月下旬~翌3月下旬は~24:00<閉店>)
休業日
水曜、12~翌3月は無休(GW・盆時期は営業)
料金
クラフトビール=800円~/焼きチーズカレー=950円/

ZAOセンタープラザ

名物みやげが並ぶ人気店
特産品を使った和菓子や洋菓子、蔵王の工芸品、雑貨などのみやげが豊富に並ぶ。なかでもチーズケーキがいちばん人気。買い物だけでなく温泉入浴もでき、宿泊施設も併設している。【買う、みやげ店】

ZAOセンタープラザ

蔵王屈指の広さと品ぞろえを誇る。観光の拠点にも

蔵王温泉共同浴場

3つの浴場ではしご湯を楽しむ
「上湯共同浴場」「川原湯共同浴場」「下湯共同浴場」の3つの浴場があり、それぞれ泉質や温度が異なる。すべて100m圏内にあるので、気軽にはしご湯ができるのも魅力。【温泉施設】

蔵王温泉共同浴場

酢川温泉神社の参道脇にある上湯共同浴場。少し熱めの湯が特徴

蔵王温泉共同浴場

住所
山形県山形市蔵王温泉
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~22:00(閉館)
休業日
無休
料金
入浴料=大人200円、小学生100円/

樹氷ライトアップ

神秘的な自然の造形美を楽しむ
冬の蔵王で見られる樹氷は、自然がつくり出す貴重な絶景。期間中の夜にはライトアップが行なわれ、白銀の世界に神秘の光景が浮かび上がる。見学時の防寒対策は万全にして出かけよう。

樹氷ライトアップ

ダイナミックな形状から「スノーモンスター」とも呼ばれる

樹氷ライトアップ観賞会

住所
山形県山形市蔵王温泉229-3
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩10分
営業期間
12月下旬~翌3月上旬
営業時間
17:00~19:50(閉会21:00)
休業日
期間中荒天時
料金
大人2600円、小人1300円(15名以上の団体は1割引)
1 2

南東北の新着記事

【勾当台公園駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、勾当台公園駅周辺(徒歩2...

【かみのやま温泉駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、かみのやま温泉駅周辺(徒...

【本塩釜駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、本塩釜駅周辺(徒歩20分...

【二本松駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、二本松駅周辺(徒歩20分...

【喜多方駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、喜多方駅周辺(徒歩20分...

【山寺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、山寺駅周辺(徒歩20分圏...

【仙台・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の仙台でランチが出来るお店をご紹介します。 仙台牛の牛丼やカレーがランチで味...

宮城県の桜の名所・お花見スポットおすすめ7選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【大人編】いわきの遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!東北の湘南とも言われる「いわき」を紹介します

フラガールが生まれた町としても有名ないわき市。福島県にありながら、冬暖かな気候が特徴で、スノースポーツではなく、サーフィンや海水浴などマリンスポーツでも人気です。そんないわき市には福島を代表する施設ス...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。