おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【阿寒・摩周・屈斜路】旅の出発前に知っておきたい観光情報をチェック!

【阿寒・摩周・屈斜路】旅の出発前に知っておきたい観光情報をチェック!

【阿寒・摩周・屈斜路】旅の出発前に知っておきたい観光情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年9月26日

阿寒摩周国立公園周辺は、マリモの阿寒湖や霧の摩周湖、日本最大のカルデラ・屈斜路湖などがある道内屈指の観光地。阿寒湖温泉や川湯温泉、摩周温泉など、温泉郷も点在している。

人気のスポット 観光の定番ベスト3

摩周湖

霧のベールに包まれる
霧の発生が顕著で、全景を見晴らせる日が少ないが、それがかえって神秘の湖の印象を深めている。冬は樹木の枝に霧が結晶して霧氷が発生する。【摩周】

摩周湖

美幌峠

この眺めを見ずには帰れない
火山陥没の名残である周辺の峠から屈斜路湖の眺望を堪能できる。標高525mの美幌峠から湖を見渡す景観は思わず息をのむ美しさ。【屈斜路】

美幌峠

阿寒湖

ひっそりとマリモが眠る神秘の湖
雄阿寒岳の火山活動によって生まれたカルデラ湖。湖畔の南側にはホテルやおみやげ品店が建ち並ぶ。マリモ展示観察センターに立ち寄る観光船も人気だ。【阿寒】

阿寒湖

必ず食べたい! 名物グルメベスト3

エゾシカ料理

高タンパクで低カロリーヘルシーな食材として人気
「阿寒もみじ」というブランド名がある阿寒のエゾシカ肉。阿寒湖温泉街では、アイヌ民族の伝統料理として味わえる。【阿寒】

エゾシカ料理

おしゃれカフェ&レストラン

素材にこだわったお店がいっぱい
古い駅舎や古民家を改装したり、窓から美しい風景が見える店など、居ごこち抜群のカフェ&レストランでランチタイムを。【摩周・屈斜路】

おしゃれカフェ&レストラン
おしゃれカフェ&レストラン

牧場直送アイス

行く先々でさまざまな味が楽しめる
酪農が盛んな道東エリア。なかでも弟子屈生まれの「くりーむ童話」は北海道を代表するアイスクリームの名店。【摩周・屈斜路】

牧場直送アイス

定番みやげベスト3

摩周湖の霧

切手を貼って霧をプレゼント
摩周湖のみやげの定番。摩周湖の霧を缶詰にしたもの。メッセージを書いて切手を貼れば、旅先から家族や友人に送ることも可能だ。【摩周】

摩周湖の霧

マリモグッズ&スイーツ

マリモをモチーフにした人気みやげ
定番である養殖マリモ、お湯を入れるとマリモが出現する「まりも茶ん」、つまようじでプルンとむける「まりもようかん三昧」など、阿寒湖温泉街の売店でお気に入りを探してみよう。【阿寒】

マリモグッズ&スイーツ
マリモグッズ&スイーツ
マリモグッズ&スイーツ

アイヌ工芸品

道内最大集落のアイヌコタンで
阿寒湖アイヌコタンには、神話や動植物をモチーフにした木彫り人形、伝統楽器ムックリ、アイヌ文様グッズなど、旅の記念にもってこいの工芸品やおみやげがいっぱい。【阿寒】

アイヌ工芸品
アイヌ工芸品

3つ星街道 共通パスポート

スイーツ+阿寒湖アイヌシアターイコロ+阿寒国際ツルセンター+阿寒湖マリモクルーズ+森と湖を楽しむ各種体験割引、4900円相当の内容が計3000円(2017年実績。2018年の実施は予定。要確認)で楽しめる。販売期間は5~11月、有効期間は3日間。販売場所は阿寒湖温泉各ホテル、阿寒湖まりむ館など。

阿寒観光協会 0154-67-3200

まりも家族バス 「まりむ号」

阿寒湖温泉街のホテルや遊覧船のりば、阿寒湖アイヌコタン、阿寒湖畔エコミュージアムセンターなどをまわる無料循環バス。一部の便は温泉街から離れたラビスタ阿寒川へ行くことができて便利。1日16便ほど運行。始発停留所は阿寒湖バスセンター。

阿寒観光協会 0154-67-3200

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×