>  >  >  >  > 

知床【羅臼】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月24日

この記事をシェアしよう!

知床【羅臼】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

道の駅 知床・らうす

羅臼の観光拠点として情報を発信地元の海産物や加工品が充実の道の駅
羅臼町の中心部にあり、観光案内所やおみやげの販売店、海の幸が味わえるレストラン「羅臼の海味 知床食堂」(P.38)などを併せ持つ道の駅。中央部の建物内には、ホエールウォッチングなどの様子が流れる大型モニターを設置(P.34)。左右の建物では、その日揚がったばかりの新鮮な魚介やホッケの開き、羅臼昆布など、海産物加工品を販売している。

道の駅 知床・らうす

羅臼漁協直営店「海鮮工房」の店内。いすが置かれた休憩スペースもある

道の駅 知床・らうす

ホエールウォッチングの映像は必見

道の駅 知床・らうす

左が「知床らうす交流センター」、右が「海鮮工房」

道の駅 知床・らうす

青い色が爽やかな深層水ソフトクリームも販売している

道の駅 知床・らうす

地元の水産会社・舟木商店やあべ商店を併設する「らうす深層館」

人気おみやげ

人気おみやげ

食べやすくカットした「食べきりおつまみ昆布」(1袋50円)

人気おみやげ

「秋鮭・羅臼昆布ふりかけ」(173円)。秋鮭と羅臼昆布を使ったソフトタイプのふりかけ

※価格は変動する場合あり。

道の駅 知床・らうす

住所
北海道目梨郡羅臼町本町361-1
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号を羅臼方面へ車で180km

知床国立公園羅臼ビジターセンター

羅臼観光の前にまずここへ
知床国立公園を知り、その自然を楽しむために必要な情報を提供している。パネルなどで知床の自然や歴史を紹介。

知床国立公園羅臼ビジターセンター

動物のはく製やシャチの骨格標本などを展示している館内

知床国立公園羅臼ビジターセンター

住所
北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
交通
根室中標津空港から根室交通中標津空港線バスで6分、中標津バスターミナルで阿寒バス釧路羅臼線に乗り換えて1時間30分、羅臼下車、徒歩20分

知床世界遺産 ルサフィールドハウス

知床岬や知床岳など知床半島先端部までの情報を提供。

知床世界遺産 ルサフィールドハウス

知床世界遺産 ルサフィールドハウス

住所
北海道目梨郡羅臼町北浜8
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号、道道87号を羅臼方面へ車で200km

羅臼町郷土資料館

国の重要文化財に指定された羅臼町の松法川北岸遺跡の貴重な出土品は必見。

羅臼町郷土資料館

羅臼町郷土資料館

住所
北海道目梨郡羅臼町峯浜町307-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間40分、峰浜町下車、徒歩5分

羅臼国後展望塔

根室海峡を隔て、その先にある国後島を眺望できる。

羅臼国後展望塔

羅臼国後展望塔

住所
北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車、徒歩20分

Gallery Migrado

羅臼の自然写真を展示するギャラリー。カフェ「No borders café」も併設し、観光船の待ち時間の際に便利。

Gallery Migrado

Gallery Migrado

住所
北海道目梨郡羅臼町本町4-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車すぐ

魚の城下町 本町らうす丸 足湯

源泉は熊の湯温泉と同じ湯。使われなくなったウニ船を湯船として利用。

魚の城下町 本町らうす丸 足湯

魚の城下町 本町らうす丸 足湯

住所
北海道目梨郡羅臼町本町27-2
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車すぐ
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください