おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【羅臼】世界遺産の海ならではのネイチャー体験!

【羅臼】世界遺産の海ならではのネイチャー体験!

【羅臼】世界遺産の海ならではのネイチャー体験!

by mapple

更新日:2018年4月21日

羅臼沖は陸から近い狭い海域で、多種多様な鯨類に遭遇できる貴重な場所。一年を通してネイチャークルーズが運航され、羅臼ならではの穏やかな海の上でイルカやクジラを見ることができる。

さくっとナビ

[どれくらいかかる?] 約2時間30分
[いつ行く?] 4月下旬~10月中旬
[雨の日はどうなる?] 荒天時中止

知床の夏は最高気温が20度前後と快適な気候となるが、船の上は涼しいので羽織るものを持って行こう。また、天候によっては波が高い場合もある。

ホエールウォッチング

狭い海域で多種類のイルカやクジラに遭遇できたり、群れで行動するシャチが見られるのは羅臼沖ならでは。知床連山、国後島も眺め、大自然を存分に堪能しよう!

知床ネイチャークルーズ

羅臼沖でシャチやクジラ、イルカを探索!
数多くのテレビ取材を受け、芸能人も訪れる人気のクルーズ。夏にはマッコウクジラを間近で見られるクジラ・イルカウォッチング、冬は流氷&バードウォッチングなど、知床の自然を体感できる。

シャチ 4~7月
成長したオスは体長が10mにもなり、大きな背ビレがひときわ目立つ
遭遇率  53%(2017年5月)

マッコウクジラ 7~10月
深く潜る時の尾を上げる姿が印象的。深海から浮上する姿も
遭遇率  74%(2017年9月)

ミンククジラ 4~9月
体長約7mの小柄なクジラ。調査捕鯨の対象としても知られている
遭遇率  68%(2017年5月)

イシイルカ 5~10月
船の近くを泳ぐことが多く、ジャンプや波と遊ぶ姿もよく見られる
遭遇率  94%(2017年9月)

運航DATA

クジラ・イルカ・バードウォッチング

期間  4~10月※要予約、当日空きがあれば乗船可
所要 約2時間30分 
開始時間 出航9:00頃、13:00頃、GW、夏休み期間は臨時便あり(要問い合わせ) 
料金 大人8000円、小人4000円

知床ネイチャークルーズの詳細情報


住所
北海道羅臼町本町27-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:00(閉店)
休業日
荒天時年末年始休

情報掲示板をチェック!

道の駅 知床・らうす

観光案内所にある情報掲示板で、ホエールウォッチングの出航状況や最新情報を確認できる。

道の駅 知床・らうす

道の駅 知床・らうすの詳細情報


住所
北海道羅臼町本町361-1
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号を羅臼方面へ車で180km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(11月中旬~翌4月中旬は10:00~16:00)、レストランは7:30~18:30(閉店19:00、夏期・冬期は変更あり、要確認)
休業日
無休年末年始休

陸上からクジラを見るならココ!

クジラの見える丘公園 展望デッキ

クジラの見える丘公園 展望デッキ

クジラの見える丘公園 展望デッキの詳細情報


住所
北海道羅臼町海岸町
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間40分、終点で阿寒バス相泊行きに乗り換えて5分、随道口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×