トップ > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 知床 > 中標津・野付 > 

【羅臼】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う、泊まる!

編集工房ビータス

更新日:2021年7月21日

この記事をシェアしよう!

【羅臼】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う、泊まる!

展望塔から街並みを見下ろそう
羅臼のブランド魚介を使った高品質の加工品をゲット
羅臼ならではの体験も楽しい

羅臼国後展望塔

国後島や羅臼の街並みを一望
羅臼町の中心市街地にほど近い、海抜167mの高台にある展望台。眼下に広がる根室海峡を隔て、約25km先にある国後島の雄大な姿を眺望できる。

羅臼国後展望塔

北西側には羅臼岳が見られる

羅臼国後展望塔

住所
北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車、徒歩20分
料金
無料

知床羅臼ビジターセンター

羅臼観光前にここでチェック!
世界遺産に登録された知床の自然と歴史、文化を展示や映像を通して詳しく紹介。知床国立公園を知り、その自然を楽しむために必要な情報を提供。

知床羅臼ビジターセンター

剥製やシャチの骨格標本などを展示

知床羅臼ビジターセンター

住所
北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
交通
根室中標津空港から根室交通中標津空港線バスで6分、中標津バスターミナルで阿寒バス釧路羅臼線に乗り換えて1時間30分、羅臼下車、徒歩20分
料金
無料

知床世界遺産ルサフィールドハウス

知床の自然について学ぼう

知床岬や知床岳など知床半島先端 地域を目指す登山者やシーカヤッカー等にルールやマナー、現地の最新情報を提供。また、知床での人と海のつながりについても学ぶことができる。

知床世界遺産ルサフィールドハウス

床面には実物大のシャチのイラストが描かれている

知床世界遺産 ルサフィールドハウス

住所
北海道目梨郡羅臼町北浜8
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号、道道87号を羅臼方面へ車で200km
料金
無料

道の駅 知床・らうす

羅臼の観光拠点として情報を発信

地元の海産物や加工品が充実の道の駅

 町の中心 にあり、 光案内所やおみやげの販売店、海の幸が味わえるレストラン「羅臼の海味 知床食堂」などを併せ持つ道の駅。中央部の建物内には、ホエールウォッチングなど、羅臼の四季の様子が流れる大型モニターを設置。左右の建物では、その日揚がったばかりの新鮮な魚介やホッケの開き、羅臼昆布など、海産物加工品を販売している。

道の駅 知床・らうす

羅臼漁協直営店「海鮮工房」の店内。いすが置かれた休憩スペースもある

道の駅 知床・らうす

ホエールウォッチングの映像は必見

道の駅 知床・らうす

手前が「知床らうす交流センター」、奥が「海鮮工房」

道の駅 知床・らうす

青い色が爽やかな深層水ソフトクリームも販売している

道の駅 知床・らうす

地元の水産会社・舟木商店やあべ商店を併設する「らうす深層館」

人気おみやげ

人気おみやげ

「秋鮭・羅臼昆布ふりかけ」(206円)。秋鮭と羅臼昆布を使ったソフトタイプのふりかけ

人気おみやげ

出荷段ボールのデザインがかわいい「ミニチュアおつまみ昆布」350円

道の駅 知床・らうす

住所
北海道目梨郡羅臼町本町361-1
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号を羅臼方面へ車で180km
料金
要問合せ

羅臼町郷土資料館

国の重要文化財に指定された羅臼町の松法川北岸遺跡の貴重な出土品は必見。

羅臼町郷土資料館

羅臼町郷土資料館

住所
北海道目梨郡羅臼町峯浜町307-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間40分、峰浜町下車、徒歩5分
料金
無料

セセキの滝

窓から眺められる日本最東端の滝。涼を求めて訪れるには絶好の穴場。春先は雪解けで増水し、道路に水しぶきが飛んでくることもある。

セセキの滝

セセキの滝

住所
北海道目梨郡羅臼町瀬石
交通
根室中標津空港からタクシーで1時間15分
料金
情報なし

羅臼間歇泉

北海道指定の天然記念物。知床羅臼ビジターセンターから歩いて5分の場所にあり、現在では約50分~1時間に一度噴出している。

羅臼間歇泉
1 2

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください