コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【秋吉台】人気おすすめスポット!見る、遊ぶ、買う!

【秋吉台】人気おすすめスポット!見る、遊ぶ、買う!

by mapple

更新日:2018年10月10日

美祢市秋芳町と美東町にまたがる秋吉台。カルスト台地と鍾乳洞を通して、自然が生み出したパワーを実感できる。

大正洞

縦横に連結した鍾乳洞
極楽と地獄の2層からなる立体的な洞窟。戦乱の際に牛を隠したことから「牛隠しの洞」とも呼ばれる。見どころは獅子岩や雪中松など。

変化に富む鍾乳洞を観賞

道の駅 みとう

地元で収穫される新鮮な野菜や果物がそろう
四季折々、土地で採れた野菜や果物を販売するフレッシュ市場、みやげものが並ぶ特産品販売所、レストランなどがある。河川公園では合鴨や魚と遊ぶことができる。

秋吉台の麓にある自然豊かな道の駅

景清洞

探検コースが人気
約1000年前に発見された洞窟。洞内には化石が多く残り、天然記念物に指定されている。懐中電灯を灯して洞窟内を進む探検コースが人気。

天井や壁は化石の宝庫

秋吉台エコ・ミュージアム

秋吉台について学ぼう
秋吉台の成り立ちや鍾乳洞の発達などが学べる。秋吉台の山焼きの様子を映像や温風で再現した体感シアター、鍾乳洞の雰囲気を疑似体験できるフィールドがある。

モニターで秋吉台を解説

美祢市化石館

貴重な化石が並ぶ
美祢市内で採集されたアンモナイトや昆虫などの化石などを中心に、国内外の化石を多数展示。第2・4土曜には化石の取り出し体験(要予約)を開催。

古代の化石にふれよう

幕末維新ゆかりの地

激動の幕末が残された史跡から見る
多くの歴史を刻んだ幕末。美祢市には高杉晋作らが萩政府軍と戦った大田・絵堂戦役の奇兵隊等諸隊本陣跡や、大仏ミュージアム(長登銅山文化交流館)で遺品が見られる。

0837-62-1921(美祢市教育委員会文化財保護課)

高杉晋作、山県有朋、伊藤博文らが作戦会議をした金麗社

大理石加工展示館

伝統産業の歴史を知る
秋吉台一帯は、質の高い秋芳大理石が産出する場所。展示館では大理石産業について学べるよう、かつて使われていた機器を展示している。

カルスト台地と合わせてまわりたい

美祢市立秋吉台科学博物館

秋吉台の不思議を知る
約3億年の地史をもつ秋吉台の成り立ちや、カルスト台地と生物、人間とのかかわりなどを科学的に解説する。化石や動植物の標本も展示している。

学術的体系に基づいて展示する

景清洞トロン温泉(人工)

景清洞探検のあとにひとっ風呂
景清洞に隣接する入浴施設。トロンの薬石を入れた人工トロン温泉の湯を大浴場で堪能する。露天風呂やサウナもある。

サウナやシャワールームもある

カルスト台地の名産品をCheck!

秋芳梨

カルスト台地育ちの極上梨
秋芳梨とは秋芳町で生産されている大きく美しい20世紀梨のこと。甘みと酸味のバランスが絶妙で、みずみずしくシャリシャリとした食感が特徴。

0837-65-2221(秋芳梨直売所)

山焼きだんご

地元の伝統行事が生んだ銘菓
秋吉台に春を呼ぶ風物詩山焼き。山焼き後の作物からきな粉団子を作ってきたという風習から、山焼きだんごが生まれた。串刺しの餅にきな粉をまぶした懐かしい味。

12串入(650円)20串入(1080円)

きららオーガニックライフ

自然食にまつわる複合施設
有機栽培野菜や無添加食品を幅広く扱う大型マーケット。併設のレストランでは、季節の野菜がバイキングスタイルで楽しめる。

料理内容は季節によって異なる

凸凹堂秋吉台

多彩な天然石がズラリ
秋芳洞案内所へ続く商店街に建つ。上品な雰囲気の店内には、1万点以上の天然石をはじめ、ガラスを使ったアクセサリーや雑貨がところ狭しと並ぶ。

上品な雰囲気の店内

秋吉ファームガーデン

楽しさが凝縮されたブルーベリー農園
道の駅おふくに隣接する観光農園。ブルーベリーをメインに自然薯やフルーツトマトなどを栽培する。レストランやショップも併設している。

新鮮で美味しい実をそのまま味わえる

[ココにも寄り道]秋吉台サファリランド

野生動物の見学と遊園地の両方が楽しめる
秋吉台国定公園にある野生の王国。動物を間近に見られる動物ゾーンと子供向けの遊園地ゾーンからなる。なかでも人気は、猛獣たちに直接エサやりができる「エサやりバス」。動物ふれあい広場では、ホワイトライオンを見ることができる。

➀動物ふれあい広場

約50種類500頭の動物とふれあえるエリア。動物の赤ちゃんを随時公開。

➁遊園地

観覧車やGOGOゴーカートなど、子供向けのアトラクションがある。

➂サファリゾーン

5つのセクションで構成された動物ゾーンは、マイカーか専用バスに乗って回遊。

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×