>  >  >  >  > 

【周防大島】瀬戸内海ドライブ!おすすめスポット!

まっぷるマガジン

更新日:2018年10月13日

この記事をシェアしよう!

【周防大島】瀬戸内海ドライブ!おすすめスポット!

山口県南東部の瀬戸内海に浮かぶ離島、周防大島。シーサイドを走る国道437号は、格好のドライブコースだ。美しい海と海岸線の車窓を楽しみながら、グルメや温泉など島の恵みを堪能する島旅へ。

ドライブポイント

海を眺望する国道437号沿いには、撮影ポイントに駐車場があるので活用しよう。島の主要道となるこの国道に、ガソリンスタンドやコンビニ、観光協会もある。

ドライブポイント

爽快なドライブシーンが見られる国道437号

ドライブポイント

山口県本土と島を結ぶ大島大橋

プランニングポイント

日帰りなら、観光スポットが多い国道沿いを中心にまわるのがベスト。夕暮れどきにカフェに到着すれば、店内から夕景を楽しめる。

【START】山陽自動車道玖珂IC
⇩ 車で1時間6分
➀八幡生涯学習のむら
⇩ 車で25分
➁道の駅 サザンセトとうわ
⇩ すぐ
➂かわい寿司
⇩ 車で12分
➃立岩
⇩ 車で7分
➄巌門
⇩ すぐ
➅竜崎温泉 潮風の湯
⇩ 車で20分
➆café Misaki
⇩ 車で1時間10分
【GOAL】山陽自動車道玖珂IC

【10時00分】➀八幡生涯学習のむら

まずは周防大島の歴史をお勉強
所要時間1時間

重要有形民俗文化財の諸職用具を含む民具などを収蔵する歴史民俗資料館。展示や講演・講座を行う町衆文化伝承の館、陶芸体験ができる陶芸の館がある。

【10時00分】➀八幡生涯学習のむら

諸職用具収蔵庫と歴史民族資料館

【11時30分】➁道の駅サザンセトとうわ

島の恵みが詰まった産物をみやげに
所要時間1時間

景色のいい海沿いに建つ道の駅。島内の農家が作った大島ミカンの加工品やドレッシングなど、ここにしかないみやげが手に入る。食事処や農村公園を併設。

【11時30分】➁道の駅サザンセトとうわ

名産のミカンを使った商品が多数そろう

【12時30分】➂かわい寿司

鮮度抜群の島魚を味わい尽くす
所要時間1時間

好漁場として名高い島のなかでも、随一のネタの豊富さを誇る。名物の海鮮丼は、寿司飯に近海でとれた旬の魚介がのって、食べごたえがある。

【12時30分】➂かわい寿司

海鮮丼(上)2376円
ネタはすべて地の物。魚の種類や数によって並から特上まで

【12時30分】➂かわい寿司

2、3階は宿泊施設や団体用の広間を備える

【13時40分】➃立岩

海岸にそそり立つダイナミックな男岩
所要時間30分

高さ40mの巨大な安山岩の一枚岩で、男を表す夫岩。県道沿いには、農耕の守り神とされる馬頭観音を置く。岩の頂上には初夏に白い花をつけるセッコクが自生する。

【13時40分】➃立岩

頂上には初夏に咲くセッコクが自生する

【14時20分】➄巌門

荒波が造った自然美が見られる女岩
所要時間30分

波の浸食により中央をくりぬかれた形状から、女を意味する巨岩。隣接する岩山の頂上には、十一面観音を本尊とする竜崎観音が祀られる。

【14時20分】➄巌門

巌門の夕照といわれる夕景も美しい

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野」です。掲載した内容は、2017年8月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください