トップ >  東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 郡上・長良川 > 関・板取渓谷 > 

【岐阜・関】名物グルメ!うなぎ&鮎のおすすめ店!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月15日

この記事をシェアしよう!

【岐阜・関】名物グルメ!うなぎ&鮎のおすすめ店!

刀匠文化において貴重な栄養食として伝わるうなぎと、小瀬鵜飼の伝統を背景に季節の川魚として親しまれる鮎。どちらも関市の食文化を代表する食材であり、旅をより思い出深くしてくれるご当地グルメとして人気が高い。

関×うなぎ

鎌倉時代から現在まで、刀づくりが盛んな「刃物の町」として知られる関市。かつてこの地に住んでいた、刀匠や商売人たちのスタミナ源として重宝されてきた食材がうなぎだった。そのため関市には古くからうなぎを出す料理店が多く、伝統ある串打ち・割き・焼きの技法を現代まで受け継いでいる。

関×うなぎ

うなぎは「串打ち三年、割き五年、焼き一生」といわれるほど、職人の技法が味を左右する

角丸

受け継がれる炭焼きの技香ばしい皮の味わいに納得
1874(明治7)年創業の老舗うなぎ料理専門店。長年培ってきた伝統的な焼きの技術は5代目店主に受け継がれ、熟成を重ねてきた秘伝のタレと組み合わせることで絶品に仕上げられる。

角丸

【関うな丼】鰻丼 2250円
皮はカリカリ、身はふっくらと仕上げたうなぎは、焼きの技術により生まれる。秘伝のタレとの一体感が見事

角丸

落ち着いた和の空間が広がる店内

角丸

住所
岐阜県関市東門前町21
交通
長良川鉄道関口駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~20:30(材料がなくなり次第閉店)
休業日
水曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
鰻丼=2250円/

関×鮎

関市に伝わる伝統漁法「小瀬鵜飼」の歴史を背景に、清流長良川の恵みを受けた鮎はまさにこの地の食文化を象徴する食材。6月から8月のシーズンには市内で天然鮎の料理を振る舞う店が多く、鮎の新たな食べ方を提案する「関あゆ丼」「関あゆてっさ」などのご当地グルメも生まれている。

関×鮎

5月11日夜に開幕し、10月15日までの約5か月間行なわれる小瀬鵜飼

平成福楼

鮎やしいたけなどの地元素材を活かす
「道の駅平成」内にある食事処。地元でとれる食材を生かした料理が味わえる。「関あゆ丼」は甘辛い鮎とご飯が良く合う逸品。名産の原木栽培のしいたけを使った「しいたけカツ丼」も看板メニューだ。

平成福楼

【関あゆ丼】関鮎丼 900円
骨までやわらかくなるよう、じっくりと煮込んだ鮎が丸ごと二尾盛り付けられる。ふんわりした短冊状の卵焼きでまろやかな口当たりに

平成福楼

関のご当地グルメを数多く用意

日本料理だいえい

薄い刺身にして味わう季節限定の名物料理
天然ものの海鮮を吟味して取り寄せ、季節感を大切にした見た目にも楽しい料理に仕上げる。6月から9月の季節にのみ味わえる「関あゆてっさ」は、薄い身のモッチリ感が新しい味わいだ。

日本料理だいえい

【関あゆてっさ】関あゆてっさ 1300円
生け締めで仕上げる関あゆてっさは、濃いうまみがぎゅっと詰まった至福の名物。パリパリ食感が楽しいあゆの揚げせんべいが付く

日本料理 だいえい

住所
岐阜県関市山王通2丁目2-20
交通
長良川鉄道関駅から岐阜バス岐阜行きで4分、福野下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~21:00(閉店21:30)
休業日
水曜
料金
関あゆてっさ(6~9月頃、前日までに要予約)=1300円/(個室利用はサービス料別)

【こちらも注目!】

味どころ 中むらや

関市の新名物として広まりつつある「関からあげ」は、関の名物である「しいたけ」と「ひじき」の粉末を使用し真っ黒な見た目に仕上げている。名古屋コーチン専門店ではコーチンの鶏肉を使用するなど、店ごとにアレンジが光るのも特徴だ。

味どころ 中むらや

【関からあげ】黒からあげ 756円
名古屋コーチンの鶏肉を使用し、あえて醤油ベースのタレには長く漬け込まず鶏本来の味を感じられるよう仕上げている

味どころ 中むらや

住所
岐阜県関市寿町1丁目4-5
交通
長良川鉄道関口駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
17:00~21:30(閉店22:00)
休業日
月・火曜(祝日の場合は営業)
料金
黒からあげ=950円/

岐阜・飛騨の新着記事

【飛騨古川駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、飛騨古川駅周辺(徒歩20...

【岐阜・夜ごはん】岐阜で夜を楽しめるとっておきのお店6選!岐阜で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに岐阜で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、岐阜でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長良川を望む...

【岐阜 高山・夜ごはん】高山で夜を楽しめるとっておきのお店10選!高山で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに岐阜の高山で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、高山でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 100...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる1月号:特集は「雪と氷の感動絶景!冬の北海道」、連載企画「おひとりアジア-台湾 自転車の旅」「カメラマン☆ 絶景ギャラリー-真冬の絶景」「世界のおいしいものめぐり-韓国料理」

お正月号は全国の霊験あらたかな神社のなかから、「パワースポット」「金運」「仕事運」「恋愛運」の4つのご利益ごとに9社を選りすぐってご案内します。2024年もいいことがありますように!...

『君の名は。』聖地巡礼! 今あらためて歩く、大ヒット作の舞台!

新海誠監督の作品といえば、実写以上に美しく切り取られた実在の風景描写が魅力のひとつ。熱烈なファンならずとも「聖地巡礼」をしたくなる、そんな作品ばかりです。 今や国民的アニメーション監督となった新...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる12月号:特集は「ハワイ ホノルル攻略作戦」、連載企画「おひとりアジア-韓国 ソウル美容の旅」「カメラマン☆ 絶景ギャラリー-夜の絶景」「世界のおいしいものめぐり-ドイツ料理」

海外では12月の風物詩となっているクリスマスマーケット。ホットワインやホットチョコを飲んで体を温めながら、クリスマスグッズのお買い物やイベントが楽しめる日本のクリスマスマーケットへでかけましょう!...

【岐阜県高山市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、地元の人にも人気の共同湯まで!高山市で人気の日帰り温泉12選をご紹介

今回は高山市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 緑濃い森の中に設けられた岩風呂で、森林浴気分が味わえる「平湯民俗館 平湯の湯」やつるつるした肌触りの湯が人気の「ひだ荘川温泉 桜香の湯」など景観や...

【岐阜県下呂市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、地元の人にも人気の共同湯まで!下呂市で人気の日帰り温泉7選をご紹介

今回は下呂市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 南飛騨の山間にあり、山々と清流を望む眺めがすばらしい露天風呂がある「美輝の里 スパー美輝」や大きな窓から下呂の町並が見渡せる内風呂が人気の「白鷺乃...

風光明媚な揖斐川町で絶景めぐりと華厳寺詣での旅

町域の90%以上が森林という風光明媚な岐阜県の揖斐川町で、まず訪れたいのは「天空の茶畑」です。 標高約300mの高地に広がる茶畑は“岐阜のマチュピチュ”とも言われ、近年は写真映えする美しさからSNS...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる11月号:特集は「紅葉の京都へ」「イタリア ローマでしたいこと4」、連載企画「おひとりアジア-韓国 ソウル美容の旅」「世界のおいしいものめぐり-フランス料理」

今年こそ行きたい秋の京都!「王道紅葉名所」「今話題の紅葉スポット」「ライトアップが美しいスポット」「紅葉を眺めるカフェ」の4つのテーマで京都の紅葉を大特集。...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。