フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

民族・文化の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 134件

鹿児島にキリスト教や鉄砲が伝来!~日本の南の玄関口~

16世紀、西欧はアジアに植民地を得て、日本まで交易圏を広げてきました。 鹿児島県域は南の玄関口として、南蛮人を受け入れていったのです。...

薩摩隼人とヤマト王権の間にたびたび起こった軍事的衝突

薩摩隼人には古い歴史があります。 ヤマト王権(中央府)に唯々諾々と従うのではなく、ときには反乱を起こしてその存在感を示してきたのです。...

広田遺跡や高橋貝塚などでわかった鹿児島の貝文化!弥生時代には南島産の貝を九州北部へ移送していた!

弥生時代には貝が装飾品の素材として珍重されました。 南島産の貝を本土へと運ぶ際に鹿児島県域が重要な役割を果たし、独自の貝文化を形成しました。...

上野原遺跡とは?~鹿児島県内最古級の大規模な定住集落跡~

霧島市にある上野原遺跡は、考古学上の定説を覆すものでした。 上野原台地に住んでいた古代鹿児島人はどのような暮らしをしていたのでしょうか。...

九州新幹線の車両の魅力!800系、N700系ともに九州らしいデザイン!

「つばめ」で始まった九州新幹線は、車内に木材を使用するなど、ほかの新幹線にはない「和」の魅力や、個性的なデザインで人気を博しています。...

鹿児島の溶結凝灰岩は独自の石文化を築いた!「加治木石」「たんたど石」など火山のおかげで多彩な石種が存在

独特の石文化が根づいている鹿児島県。 さまざまな建造物に使われてきた良質な石材を生み出したのは、県内に多数存在する火山でした。...

「キリコ祭り」を筆頭に祭り天国の能登!祭りのない金沢、地域差があるのはなぜ?

キリコ祭りだけでも年に200回行われるほど、能登ではたくさんの祭りがあります。 一方、金沢ではこれといった祭りがありませんが、その背景には加賀藩の目論見があったといわれます。...

第四高等学校は数々の偉人を輩出!西田幾多郎や八田與一らも学んだ

旧制第四高等学校は、日本最初の高等教育機関のひとつとして多くの偉人が学んだ場所。 金沢の教育史におけるシンボルとして、今も石川県民の記憶に生き続けています。...

大伴家持の万葉集能登巡行~歌仙と行政マンの2つの顔をもっていた男!

大伴家持は「三十六歌仙」に数えられる和歌の名人。 万葉集には能登で詠んだ歌が収められていますが、能登巡行には国司としての仕事が関係していました。...

長谷川等伯の最高傑作・国宝『松林図屏風』は実は下絵だった!?

能登国七尾生まれの長谷川等伯は、狩野派を脅かすほど絵師としての成功を収めました。 運と才能に彩られた人生のなかで、長谷川等伯はどんな作品を生み出したのでしょうか。...