トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 

この記事の目次

【関東×冬の観光地】6.冬の注目イベント

年末年始は、クリスマスやお正月など楽しい季節の行事が目白押し。
この1年の思い出や、新しい年への希望を語らいながら、大切な人と過ごされてはいかがでしょう。
今回は、そんな冬を楽しむ注目のイベント・催しをご紹介します。
クリスマスマーケットやかまくら祭り、節分の行事など、お見逃しなく!

湯西川温泉 かまくら祭(栃木県)

湯西川温泉 かまくら祭(栃木県)

日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」の点灯は必見!

日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」の認定イベントです。日中はソリ遊びや、大人4人ほどが入れるかまくらの中でのバーベキュー(要予約)が楽しめます。夜は、数百個のミニかまくらにロウソクの灯がともされ、幻想的な世界が広がります。また、温泉街では、趣向を凝らしたプチかまくらと雪のぼんぼりが街道を彩ります。
会場が5箇所もあり、昼と夜で景色や魅力が異なるので、1日かけてじっくり見て回るのがおすすめです。

【開催期間】2021年1月30日~2月28日(予定、期間中水曜・木曜は休み)
【料金】入場料(メイン会場)=大人510円、小人250円/ナイトチケット(17:00~21:00)=大人300円、小人200円

湯西川温泉 かまくら祭

住所
栃木県日光市湯西川平家の里(メイン会場)、湯西川水の郷ほか
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで30分、本家伴久旅館前下車、徒歩15分(平家の里)
料金
入場料(メイン会場)=大人510円、小人250円/入場料(湯西川水の郷)=大人800円、小人500円/

初市まつり(だるま市)(群馬県)

初市まつり(だるま市)(群馬県)

参道を露店が埋め尽くし夜遅くまでにぎわう

前橋三大まつりの一つ。厩橋(現在の前橋市)城主、酒井重忠侯の時代から始まった伝統ある行事で、現在では通称「だるま市」の名で親しまれ、前橋の新春の風物詩となっています。この初市まつりは、古だるまを燃やす「だるま供養」で幕を開けます。華龍太鼓が力強く響き渡り、神輿が華やかに練り歩き、通りには800以上もの露店でだるまや植木などが販売され、夜になっても賑わいが続きます。※開催日以外未定

【開催期間】2021年1月9日

初市まつり(だるま市)

住所
群馬県前橋市本町本町八幡宮周辺
交通
JR前橋駅から徒歩10分(本町八幡宮)
料金
店舗・商品により異なる

成田山新勝寺節分会(千葉県)

成田山新勝寺節分会(千葉県)

「福は内」の高らかな声が境内中に響き渡る

毎年立春の前日に行われる「成田山新勝寺節分会」。「鬼は外」とは言わずに「福は内!福は内!」と唱えます。これは不動明王の慈悲が大きいので、邪悪な鬼も屈服し改心してしまうからです。当日は「特別追儺豆まき式」「開運豆まき」を行い、境内は大勢の参拝者で賑わいます。毎年、特別年男として力士や芸能人が豆まきに参加、剣守が1回につき365体、大豆が3回で860kg、殻付落花生が3回で400kg撒かれます。※2021年の開催は未定

成田山新勝寺節分会

住所
千葉県成田市成田1成田山新勝寺
交通
JR成田線成田駅から徒歩10分
料金
開運豆まき参加料=10000円(各回100名まで)/

東京クリスマスマーケット2020 ㏌ 日比谷公園(東京都)

東京クリスマスマーケット2020 ㏌ 日比谷公園(東京都)

ヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」を東京で

2015年から始まった、人気のクリスマスイベントで、今年は日比谷公園から芝公園に場所を移して行われます。
クリスマス・オーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやってきた高さ14mの「クリスマスピラミッド」をシンボルとし、グリューワインやクリスマススイーツ、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの店舗が並ぶ様子は本場さながらです。サテライト会場の東京タワー広場とともに、素敵な画像をSNSにたくさんアップできるでしょう。

【開催期間】2020年12月5日~12月25日
【料金】入場無料

【住所】東京都港区芝公園3丁目2 芝公園御成門駅前 ※サテライト会場として東京タワー広場
【アクセス】都営地下鉄御成門駅より徒歩1分
【問い合わせHP】東京クリスマスマーケット 2020

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

温かい光に包まれる冬の風物詩

会場に入ると、イルミネーションルーフによる光のトンネルや、高さ約10mのツリーに心が躍ります。
フードやドイツ雑貨やクリスマスグッズの販売のほか、今年はテーマが異なる2つの会場が出現。「シーフード&シャンパン」エリアでは、クリスマスツリーやみなとみらいの夜景が楽しめる屋内席が用意され、約20種類のシャンパンやシーフード料理を楽しめます。「ドイツ肉料理&グリューワイン」エリアでは、今年のモチーフとなっている 都市「ドイツ・ニュルンベルク」の郷土料理やニュルンべルクソーセージなどが販売されます。

【開催期間】2020年12月4日~12月25日
【料金】入場無料

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫

住所
神奈川県横浜市中区新港1丁目1
交通
みなとみらい線馬車道駅から徒歩6分
料金
無料

【関東×冬の観光地】7.冬の絶景スポット

四季のはっきりした日本には、寒い季節だからこそ見ることのできる、自然の美しさがあります。ここでは、絶好の日の出スポットとして知られる海の中の鳥居や、自然の造形美に息をのむ巨大な氷柱群、冬の澄んだ空気にくっきりと関東平野を一望に見下ろせる山、美しくライトアップされた幻想的な棚田、風情溢れる一面の枯れススキなどをご紹介します。
一生に一度、心に染み入る美しさに出会いに、ぜひお出かけ下さい。

1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください