トップ > 関東・甲信越 > 

関東のとっておき超絶景10選 定番から知られざる穴場まで‼

この記事をシェアしよう!

関東のとっておき超絶景10選 定番から知られざる穴場まで‼

全国に名をはせた定番の絶景スポットだけでなく、これまであまり知られていなかった穴場まで、長年、全国のガイドブックを制作してきたまっぷる取材班が「関東の超絶景スポット」を見つけてきました!

コロナ禍の昨今、なかなか思うように出かけられない鬱屈した日々が続いていますが、そんな時だからこそ、開放感あふれる大パノラマの絶景や大自然が作り出す息を吞むほどに美しいカラフルな風景を訪ねる旅がおすすめです。今スグには行けないかもしれませんが、「今度の旅」を考える素敵なヒントになると思いますよ。

そんな「超絶景」、選りすぐってお届けします。

この記事の目次

【関東の超絶景1】太平洋の水平線を望む岬にそびえる白亜の塔「犬吠埼灯台」(千葉県銚子市)

【関東の超絶景1】太平洋の水平線を望む岬にそびえる白亜の塔「犬吠埼灯台」(千葉県銚子市)
なにも遮るものがない大海原からのぼる朝日をダイナミックに感じられる場所です

千葉県の利根川下流、半島最東端の犬吠埼に建つ白亜の塔の背景には、波打つ太平洋の大海原がどこまでも広がっています。
早朝には水平線からのぞく朝日が圧巻の大パノラマを演出します。

灯台は明治7(1874)年、イギリス人灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によって完成したもので、高さ約32mのレンガ造り。

犬吠埼灯台

住所
千葉県銚子市犬吠埼9576
交通
銚子電鉄犬吠駅から徒歩7分
料金
参観寄付金=中学生以上300円(小学生・障がい者手帳持参で参観料無料)

【関東の超絶景2】迫力満点のショー  幅7 0mの滝のカーテン「白糸の滝」(長野県軽井沢町)

【関東の超絶景2】迫力満点のショー  幅7 0mの滝のカーテン「白糸の滝」(長野県軽井沢町)

全国屈指の人気観光地・軽井沢町の北部を流れる湯川の源流にあり、高さ3m、幅70mの湾曲した岩壁から無数の細い白い糸のような地下水が流れ落ちる優美な滝です。

森林浴を楽しみながら散策できる約11㎞の信濃路自然歩道のトレッキングコース内にあるので、ハイキングなどレジャー感覚で立ち寄るのもおすすめです。

近くには売店やトイレも完備しているので安心ですね。。

白糸の滝

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通草津温泉方面行きバスで23分、白糸の滝下車、徒歩3分
料金
情報なし

【関東の超絶景3】港町の象徴から望む光のアート「横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン」(神奈川県横浜市)

【関東の超絶景3】港町の象徴から望む光のアート「横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン」(神奈川県横浜市)
きらびやかな横浜の光の競演を見下ろせます

みなとみらいのシンボル「横浜ランドマークタワー」。
69階の展望フロア「スカイガーデン」からは、街を見下ろす360度の展望を楽しめます。

中でもファンタジックな景観が広がるのは夕刻から。

街を赤く染める夕日や、夜は光のアート作品のようなみなとみらいの夜景と船が行き交う港町らしい様子は、ぜひこの展望フロアでゆっくり堪能したいですね。

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1横浜ランドマークタワー 69階
交通
みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分
料金
大人1000円、65歳以上・高校生800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

【関東の超絶景4】夕暮れに現れる東京湾の恐竜「東京ゲートブリッジ」(東京都江東区)

【関東の超絶景4】夕暮れに現れる東京湾の恐竜「東京ゲートブリッジ」(東京都江東区)
夕刻のマジックタイムは、刻一刻と変わっていく表情を楽しめます

大田区城南島と江東区若洲を結ぶ全長約2.6㎞の東京湾に浮かぶ橋。
恐竜のように見える独特の形状から「恐竜橋」の名で親しまれています。

撮影ポイントは江東区立若洲公園や若洲海浜公園。

ここから眺めると夕景に映える力強い姿や、日没になると24時までライトアップされる姿など、存在感あふれる橋の様子が楽しめますね。

東京ゲートブリッジ

住所
東京都江東区若洲
交通
JR京葉線新木場駅から都営バス若洲キャンプ場行きで15分、終点下車すぐ
料金
情報なし

【関東の超絶景5】自然がアート作品に。 特別な癒やし空間「アートビオトープ 那須」(栃木県那須町)

【関東の超絶景5】自然がアート作品に。 特別な癒やし空間「アートビオトープ 那須」(栃木県那須町)
林間に大小さまざまな形の池を配置した「水庭」

那須高原の豊かな自然と共存する「アートビオトープ那須」。

宿泊施設や地元食材を使ったレストランなどもあり、日頃の喧騒を離れリラックスできる空間です。

併設の「水庭」はヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞などを受賞した建築家・石上純也氏が手掛けた自然の中のアート作品で、318本の樹木と大小160個の池によって生み出される光景は息をのむような美しさです。

アート・ビオトープ那須

住所
栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
交通
JR東北新幹線那須塩原駅からタクシーで30分(無料シャトルバスあり、予約制)
料金
吹きガラス体験=4320円/とんぼ玉作り体験(1点)=1620円/マドラー作り体験(1点)=2160円/切子体験=2916円/サンドキャスト体験(1点)=4104円/サンドブラスト体験(1点)=1944円/陶芸体験=3240円(手びねり)、2160円(七宝焼)、1944円(絵付)/(一部材料費・送料別、体験時間は30分~)

【関東の超絶景6】河川敷が紫に染まると 街は花まつりでにぎわう「荒川河川敷の 麦なでしこ畑」(埼玉県鴻巣市)

【関東の超絶景6】河川敷が紫に染まると 街は花まつりでにぎわう「荒川河川敷の 麦なでしこ畑」(埼玉県鴻巣市)
河川敷いっぱいにひろがる麦なでしこは圧巻の美しさです

川幅日本一の荒川河川敷に広がる花畑は、5月になると紫色の麦なでしこが最盛期を迎えます。

この花畑がある「花の街・鴻巣」では例年5月上旬から中旬にかけて「こうのす花まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。

麦なでしこ畑のある馬室会場や吹上会場をはじめ、バラを観賞しながら食事や直売が楽しめる花久の里など、市内各所には花のフォトスポットが目白押し。

また、馬室会場には日本一の広さを誇るポピー畑もあり、一見の価値がありますね。

電話:048–541–1321(商工観光課観光担当)
休:5月上旬~中旬(年度により異なる)の開催で、期間中無休
料金:無料
所在地:鴻巣市明用636–1(吹上会場)、鴻巣市滝馬室1139-1付近(馬室会場)

・・・ここで ちょっとお知らせ>>>超ビジュアル誌「ご当地絶景 関東甲信越」で絶景旅を楽しみましょう

・・・ここで ちょっとお知らせ>>>超ビジュアル誌「ご当地絶景 関東甲信越」で絶景旅を楽しみましょう
昭文社ムック「ご当地絶景 関東甲信越」:A4判 96ページ 定価990円(税込) 

本記事では、関東甲信越の選りすぐりの10スポットをご紹介していますが、実は、まだまだ、あるんです。

そんな絶景の数々をおうちでゆっくりじっくり味わっていただくためにも、本誌「ご当地絶景 関東甲信越」をお手元に置かれてはいかがですか?

本誌は、「関東甲信越」のほかにも、「北海道」「東北」「中部東海北陸」「関西」「中国四国」と各地のラインナップとりそろえていますので、興味のあるところを、ぜひ、手に取ってみてください。

ご当地絶景 関東甲信越を購入する

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください