コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  茨城【潮来】アヤメ咲く美しき水郷を散策

茨城【潮来】アヤメ咲く美しき水郷を散策

by mapple

更新日:2018年2月7日

古くから水運の要所として栄え、今も水郷情緒あふれる景観の潮来。アヤメ(ハナショウブ)が咲き乱れ、毎年5月下旬〜6月下旬にはあやめまつりが盛大に催される。

アクセス

高速バス
東京駅八重洲南口→潮来駅
●所要時間/1時間42分 ●料金/1750円

鉄道
東京駅→潮来駅
JR総武線快速+総武本線・成田線直通快速・普通+鹿島線(千葉・成田・佐原駅などで乗り換え)
●所要時間/2時間5分 ●料金/1940円


東関東自動車道 潮来IC→潮来駅前
県道101号ほか
●所要時間/5分

舟遊びも楽しい 水郷潮来あやめまつり

潮来が最も華やぐアヤメ咲き誇る初夏の時季。可憐な花が咲くなかを散策したり、舟に揺られたり。楽しみがいっぱい。

前川沿いに咲く紫や白、黄色の花々
約500種100万株のアヤメが植栽されている水郷潮来あやめ園。毎年5月下旬から6月下旬にかけて「水郷潮来あやめまつり」が開催され、アヤメ観賞はもちろん、ろ舟の運航や嫁入り舟などのイベントが盛りだくさん。

梅雨空にしっとり咲くアヤメにうっとり♥

花がしっとりぬれた雨上がりもキレイ。園内でいちばんの見ごろは6月10日頃かな。

アヤメ(ハナショウブ)メモ

5月下旬~6月下旬
紫や白、黄色、桃など花の色は多彩。花びらの外花被には黄色い線が入るので、ほかの花と区別をつけやすい。八重咲きも特徴。水はけの良い場所を好む。

娘船頭のトークも軽快!ろ舟に乗っての~んびり

櫓(ろ)を使う手漕ぎの舟で前川を行き来する。元気な娘船頭に注目。

あやめまつり期間中
期間中無休
1人1000円、小学生500円、小学生未満無料

嫁入り舟は水郷ならではのバージンロード

昭和30(1955)年頃までは目にした嫁入り舟を再現したよ。私もいつかは…。
あやめまつり期間中(5月下旬〜6月下旬)の毎週水・土・日曜

必見だよ!イベントを盛り上げる伝統芸能

あやめまつり期間中には、潮来の伝統芸能とアヤメの競演が見られるよ。あやめ踊りは園内を踊り歩くんだよ。

あやめ踊り
お座敷で行なわれていた踊りを地域女性団体が継承。

潮来囃子
伝統ある「潮来祇園祭禮(ぎおんさいれい)」のお囃子を特別に披露する。

周辺のグルメをCHECK

清水屋

うなぎ
湖沼や河川が多く、昔から名物だったうなぎ。創業300年の老舗・清水屋では特製たれのうな重が好評。
水郷潮来あやめ園から車で10分

つか本そば店

常陸秋そば
「玄そばの最高峰」と高い評価を受ける常陸秋そば。潮来では、江戸時代末期創業のつか本そば店で味わえる。
水郷潮来あやめ園から車で3分

潮来こめ自慢 おふくろ亭

潮来産コシヒカリ
地元農家が腕によりをかけて作った、おふくろ亭専門コシヒカリを使用。手作り惣菜と一緒に味わいたい。
水郷潮来あやめ園から車で10分(道の駅 いたこ内)

人気おみやげはコレ!

道の駅 いたこ

虹どら 1個95円~
年間10万個も売るヒット商品。米粉をミックスしたしっとりした皮が特徴。中身はこしあん、小倉、栗、餅など。季節によって限定品が出るのが楽しい!

筆者:mapple

まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×