>  > 

「どこでもドアきっぷ」はGo Toキャンペーンと併用OK! JR西日本・JR九州・JR四国がお得に乗り放題! 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年11月30日

この記事をシェアしよう!

「どこでもドアきっぷ」はGo Toキャンペーンと併用OK! JR西日本・JR九州・JR四国がお得に乗り放題!

JR西日本、JR九州、JR四国の3エリアの電車が乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」。
実はかつてないほどお得に旅行ができてしまう優れものなんです!

今回は具体的な例を交えながら「どこでもドアきっぷ」の使い方をわかりやすくご紹介いたします。
2020年の秋冬旅行は、このお得なきっぷを片手にちょっと遠出をしてみませんか?

まずは動画で「どこでもドアきっぷ」についてチェック!

 

 \どこでもドアきっぷで行ける/
▼▼▼鬼滅の刃スポットはここ!▼▼▼

「どこでもドアきっぷ」ってどんなきっぷ?

映画ドラえもん公開記念「どこでもドアで、どこいこう。」キャンペーンの一環としてJR西日本が売り出した期間限定のきっぷです。

発売期間:2020年9月18日~12月17日
利用期間:2020年10月1日~12月25日

この期間中に、JR西日本・JR九州・JR四国の電車が乗り放題
在来線の特急列車はもちろん、なんと新幹線も乗り放題になります!
きっぷは「2日間乗り放題」「3日間乗り放題」の2種類から選ぶことができます。

2日間乗り放題:JR西日本全線に乗り放題!
3日間乗り放題:JR西日本、JR九州、JR四国・3つのエリアの全線に乗り放題!

西日本旅客鉄道リリース資料より抜粋 ※クリックで拡大表示します

智頭急行線やJR西日本の宮島フェリーにも乗ることができます。また、IRいしかわ鉄道線の金沢駅~津幡駅間、あいの風とやま鉄道線の富山駅~高岡駅間に関しては、JR西日本線を通過利用する場合に限って利用することができます。なお、寝台列車などの一部車両、JRバスは乗り放題の対象外となります。

1日あたり6,000円で新幹線に乗り放題って本当?

いくら乗り放題でも価格が高くてはお得感はありません。
「どこでもドアきっぷ」がどのくらいリーズナブルなのか、その値段を見てみましょう。

西日本旅客鉄道リリース資料より抜粋 ※クリックで拡大表示します

例えば新大阪から新山口へおでかけする場合。往復の新幹線料金(JR山陽新幹線・自由席)は、乗車券と新幹線特急券を合わせて24,640円になります。

ということは、土休日に「どこでもドアきっぷ」の2日間乗り放題を使ってこの区間を移動するだけで、なんと12,000円以上お得なんです! 山口で一泊するもよし、もっと足を伸ばして博多までおでかけしても、12,000円以上の交通費はかかりません。

ちゃんと座って移動できるの?

指定席券を6回まで取ることができるので、旅行荷物を抱えて車内で座れないといった状況を避けられます。
せまい座席に長時間いるのは少し疲れるという方は、5,000円追加して6回分の指定席券をグリーン車の座席へグレードアップさせましょう!
1回あたり800円ちょっとで6回もグリーン車に乗れるので、目的地までの距離が延びてもゆったり贅沢な旅が楽しめますね。

※グリーン車に変更できるのは大人用きっぷのみとなります。

お得な「どこでもドアきっぷ」、利用時の注意点は?

とても魅力的な「どこでもドアきっぷ」ですが、いくつか注意したいこともあります。

出発日について

大人料金は「2日間乗り放題」も「3日間乗り放題」も、出発する日(最初に電車に乗る日)によって値段が変わってきます。

2日間乗り放題で土休日に出発:12,000円(3日間乗り放題では18,000円)
2日間乗り放題で平日に出発:15,000円(3日間乗り放題では20,000円)

平日に出発するほうが値段が高くなっていますね。
人出の少ない平日のほうが安いのかな?と思いがちですが、今回の「どこでもドアきっぷ」に関しては、旅の出発日を土休日に合わせたほうが、よりお得になります。

土休日と平日とは?

いずれも出発日を基準に設定されているのですが「2日間乗り放題」と「3日間乗り放題」では少しだけ異なります。

2日間乗り放題の土休日:出発日が金~日曜、祝日であれば「土休日」の扱い
3日間乗り放題の土休日:出発日が金・土曜であれば「土休日」の扱い

祝日などの関係もあり少し複雑になっていますので、以下のカレンダーで出発する日がどちらに該当するのかを事前に確認しておきましょう。

西日本旅客鉄道リリース資料より抜粋 ※クリックで拡大表示します

誰でも使えるの?

2名以上が、同じ電車に乗って同じ目的地にいく場合に限って「どこでもドアきっぷ」を使うことができます。
また、子どもたちだけで「どこでもドアきっぷ」を使っての旅行はできません。必ず大人が付いていてあげてください。

一人旅行:×
大人のグループ旅行(2名以上):○
子どもだけのグループ旅行:×
大人と子どもが一緒に旅行(2名以上):○

「どこでもドアきっぷ」はどこで買えるの?

JR西日本ネット予約「e5489」「JR九州インターネット列車予約サービス」、または「JR西日本・九州・四国エリア内の主な旅行会社」で予約購入することができます。

>> e5489はこちら

>> JR九州インターネット列車予約サービスはこちら

みどりの窓口での販売はありませんのでご注意ください。

予約したきっぷはどこで受け取るの?

JR西日本・四国の駅の場合は「5489サービス」表示がある券売機・受取機やみどりの窓口で受け取ることができます。
JR九州では主な駅の券売機・受取機やみどりの窓口で受け取ることができます。

※受け取りは、出発の当日でも大丈夫です。

予約はいつまでにすればいいの?

予約の申込期限は「出発する日の7日前の23時30分まで」となっています。前もって旅行の計画を立てておきましょう!

指定席の予約方法は2通りあります。

きっぷを受け取る前:ネット予約「e5489」から行うことができます。
きっぷを受け取った後:JR西日本の駅にあるみどりの券売機、JR九州・四国の駅にある指定席券売機。またはJR九州・四国のみどりの窓口で予約しましょう。

うれしい特典付き!

予約した「どこでもドアきっぷ」を受け取るとき、一緒に「ご案内①・特典券」がもらえます。
対象の施設や店舗へ行きこの特典券を提示すれば、入館料や飲食代の割引サービスなどを受けることができます。
旅行前にどんな特典があるのか、あらかじめ調べてみるのもおすすめです!

>> きっぷ購入特典一覧

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンは併用できる?

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンは併用できます。

【JR西日本、JR九州のインターネット予約サービスで「どこでもドアきっぷ」を購入した場合】
「どこでもドアきっぷ」を購入した費用:×(Go Toキャンペーンの対象にはなりません)
宿泊費:○(Go Toキャンペーンの対象です)

交通費と宿泊費が最大で半額になるGo Toキャンペーンですが、個人で計画した旅行(移動手段を自分で予約する旅)に関しては「宿泊費」のみが支援の対象となります。

【「JR西日本・九州・四国エリア内の主な旅行会社」のツアーに参加】
「どこでもドアきっぷ」と宿泊がセットになったツアー費用:○(旅行会社や予約サイトを経由することにより「交通費」と「宿泊費」の両方がGo Toキャンペーンの対象となります)

交通費にあたる「どこでもドアきっぷ」は、「JR西日本・九州・四国エリア内の主な旅行会社」が取り扱う、「どこでもドアきっぷ」と宿泊がセットになった商品を予約することで、Go Toキャンペーンの対象となり、併用が可能となります!

どこの旅行会社がGo Toキャンペーンのツアーを取り扱っているの?

JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、HIS等の旅行会社で「どこでもドアきっぷ」とセットになったプランの旅行商品を取り扱っています(2020年10月現在)。

>>お得な「どこでもドアきっぷ」セットプランはこちら
※近畿日本ツーリストの「どこでもドアきっぷ」セットプラン販売ページへ移動します

※現在は窓口や電話での対応が多いようです。今後、インターネット予約の取り扱いを始める旅行会社が増えていく可能性もあります。詳しくは各旅行会社までお問い合わせください。

「どこでもドアきっぷ」を使ったお得な格安旅行のコツ!

旅行費用が最大で半額になるGo Toキャンペーン。
3つのポイントを押さえておけば「どこでもドアきっぷ」を使ったお得な旅のプランが立てられます!

ポイント① 宿泊旅行代金の半分が支援される。
ポイント② 給付額上限は、1人1泊あたり20,000円。
ポイント③ 給付額の内訳は、7割が旅行代金の還元に。3割は旅先で使える地域共通クーポンとして付与される。

具体的なプランを見ていきましょう。

プランA:2日間乗り放題の土休日用「どこでもドアきっぷ」を使ったお得旅行

新大阪から博多への1泊2日の旅行で比較してみます。
JR山陽新幹線のぞみに乗って、新大阪駅から博多駅へ移動。
博多で観光やグルメを楽しんだ後は、20,000円のホテルに宿泊。翌日に大阪へ帰るプランなんかいいですね♪

※博多駅があるのは九州ですが、JR西日本エリアに含まれるため、2日間乗り放題の「どこでもドアきっぷ」でOK!

プランAの旅行費用は?

交通費(新大阪駅~博多駅・往復)=29,500円
宿泊費(博多のホテル)=20,000円
通常の支払金額は49,500円になります。

ここから「どこでもドアきっぷ」を使い、Go Toキャンペーンを適用したらどれだけお得になるのか計算してみましょう。

交通費(どこでもドアきっぷ)=12,000円
宿泊費(博多のホテル)=20,000円→??
Go Toキャンペーンが適用される宿泊費には、さきほどのポイント①~③を当てはめてみましょう!

ポイント①「宿泊旅行代金の半分が支援」
宿泊費20,000円の半分なので10,000円が支援されることになります。

ポイント②「給付額上限は、1人1泊あたり20,000円」
支援される給付額は10,000円。全額支援してもらえますね。

ポイント③「内訳は7割が旅行代金の還元、3割は地域共通クーポン」
給付額は10,000円ですから、7割の7,000円が還元され、3割の3,000円は地域共通クーポンとして付与されます。

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンを併用することによって、通常49,500円から27,500円(地域共通クーポン3,000円分を含む)が割引され、実質22,000円で大阪~博多の1泊2日旅行を楽しめます!

プランB:3日間乗り放題の土休日用「どこでもドアきっぷ」を使ったお得旅行

お休みを3日間取ることができました。せっかくなので、今度はもう少し足を延ばし、別府へ2泊3日の温泉旅行に出かけましょう。
1日目は小倉のホテルに宿泊。
次の日に別府まで移動して高級温泉旅館で1泊、翌日大阪に帰るツアーを予約します。

プランBの旅行費用は?

1日目の交通費(新大阪駅~小倉駅)=13,870円
1日目の宿泊費(小倉のホテル)=20,000円

2日目の交通費(小倉駅~別府駅)=3,780円
2日目の宿泊費(別府の高級温泉旅館)=50,000円

3日目の交通費(別府駅~新大阪駅)=16,440円

通常の支払金額は合計104,090円になりました。

このプランでも「どこでもドアきっぷ」を使い、Go Toキャンペーン適用させてみましょう。

3日間の交通費(どこでもドアきっぷ)=18,000円
1日目の宿泊費(小倉のホテル)=20,000円→実質10,000円(地域共通クーポン分が3000円)
※プランAで泊まった「博多のホテル」と同じ考え方になります。

2日目の宿泊費(別府の高級温泉旅館)=50,000円→??
さっそくポイント①~③を当てはめてみましょう!

ポイント①「宿泊旅行代金の半分が支援」
50,000円の半分ですから25,000円が支援される計算になります。

ポイント②「給付額上限は、1人1泊あたり20,000円」
計算上は25,000円の支援ですが、今回は上限の20,000円を給付額として支援してもらえることになりますね。

ポイント③「内訳は7割が旅行代金の還元、3割は地域共通クーポン」
給付額は20,000円ですから、7割の14,000円が還元され、3割の6,000円は地域共通クーポンとして付与されます。

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンを併用することによって、通常104,090円から46,090円(小倉周辺および別府周辺で使える地域共通クーポン合わせて9,000円分を含む)が割引され、実質58,000円で2泊3日の別府温泉旅行を楽しめます!

※Aプラン・Bプランの交通費はすべて自由席料金です。
料金はそのままで、さらに6回分の指定席が取れてしまう「どこでもドアきっぷ」はとてもお得なきっぷなんですね♪

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリアとジャンルを指定してください