トップ > 中国・四国 > 

「どこでもドアきっぷ」を使ったお得な格安旅行のコツ!

旅行費用が最大で半額になるGo Toキャンペーン。
3つのポイントを押さえておけば「どこでもドアきっぷ」を使ったお得な旅のプランが立てられます!

ポイント① 宿泊旅行代金の半分が支援される。
ポイント② 給付額上限は、1人1泊あたり20,000円。
ポイント③ 給付額の内訳は、7割が旅行代金の還元に。3割は旅先で使える地域共通クーポンとして付与される。

具体的なプランを見ていきましょう。

プランA:2日間乗り放題の土休日用「どこでもドアきっぷ」を使ったお得旅行

新大阪から博多への1泊2日の旅行で比較してみます。
JR山陽新幹線のぞみに乗って、新大阪駅から博多駅へ移動。
博多で観光やグルメを楽しんだ後は、20,000円のホテルに宿泊。翌日に大阪へ帰るプランなんかいいですね♪

※博多駅があるのは九州ですが、JR西日本エリアに含まれるため、2日間乗り放題の「どこでもドアきっぷ」でOK!

プランAの旅行費用は?

交通費(新大阪駅~博多駅・往復)=29,500円
宿泊費(博多のホテル)=20,000円
通常の支払金額は49,500円になります。

ここから「どこでもドアきっぷ」を使い、Go Toキャンペーンを適用したらどれだけお得になるのか計算してみましょう。

交通費(どこでもドアきっぷ)=12,000円
宿泊費(博多のホテル)=20,000円→??
Go Toキャンペーンが適用される宿泊費には、さきほどのポイント①~③を当てはめてみましょう!

ポイント①「宿泊旅行代金の半分が支援」
宿泊費20,000円の半分なので10,000円が支援されることになります。

ポイント②「給付額上限は、1人1泊あたり20,000円」
支援される給付額は10,000円。全額支援してもらえますね。

ポイント③「内訳は7割が旅行代金の還元、3割は地域共通クーポン」
給付額は10,000円ですから、7割の7,000円が還元され、3割の3,000円は地域共通クーポンとして付与されます。

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンを併用することによって、通常49,500円から27,500円(地域共通クーポン3,000円分を含む)が割引され、実質22,000円で大阪~博多の1泊2日旅行を楽しめます!

プランB:3日間乗り放題の土休日用「どこでもドアきっぷ」を使ったお得旅行

お休みを3日間取ることができました。せっかくなので、今度はもう少し足を延ばし、別府へ2泊3日の温泉旅行に出かけましょう。
1日目は小倉のホテルに宿泊。
次の日に別府まで移動して高級温泉旅館で1泊、翌日大阪に帰るツアーを予約します。

プランBの旅行費用は?

1日目の交通費(新大阪駅~小倉駅)=13,870円
1日目の宿泊費(小倉のホテル)=20,000円

2日目の交通費(小倉駅~別府駅)=3,780円
2日目の宿泊費(別府の高級温泉旅館)=50,000円

3日目の交通費(別府駅~新大阪駅)=16,440円

通常の支払金額は合計104,090円になりました。

このプランでも「どこでもドアきっぷ」を使い、Go Toキャンペーン適用させてみましょう。

3日間の交通費(どこでもドアきっぷ)=18,000円
1日目の宿泊費(小倉のホテル)=20,000円→実質10,000円(地域共通クーポン分が3000円)
※プランAで泊まった「博多のホテル」と同じ考え方になります。

2日目の宿泊費(別府の高級温泉旅館)=50,000円→??
さっそくポイント①~③を当てはめてみましょう!

ポイント①「宿泊旅行代金の半分が支援」
50,000円の半分ですから25,000円が支援される計算になります。

ポイント②「給付額上限は、1人1泊あたり20,000円」
計算上は25,000円の支援ですが、今回は上限の20,000円を給付額として支援してもらえることになりますね。

ポイント③「内訳は7割が旅行代金の還元、3割は地域共通クーポン」
給付額は20,000円ですから、7割の14,000円が還元され、3割の6,000円は地域共通クーポンとして付与されます。

「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンを併用することによって、通常104,090円から46,090円(小倉周辺および別府周辺で使える地域共通クーポン合わせて9,000円分を含む)が割引され、実質58,000円で2泊3日の別府温泉旅行を楽しめます!

※Aプラン・Bプランの交通費はすべて自由席料金です。
料金はそのままで、さらに6回分の指定席が取れてしまう「どこでもドアきっぷ」はとてもお得なきっぷなんですね♪

「どこでもドアきっぷ」でお得に旅行しよう

「どこでもドアきっぷ」でお得に旅行しよう
写真:123RF

Go Toキャンペーンを使ってお得な旅行をする人も増えてきました。
2020年の秋冬旅行は「どこでもドアきっぷ」を使い、もっとお得に旅行を楽しんで、家族や友だち、恋人との絆をグッと深めてみませんか?

 

 \どこでもドアきっぷで行ける/
▼▼▼鬼滅の刃スポットはここ!▼▼▼

1 2
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください