コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  【西日本】まだ間に合う!
8月後半~9月頭開催の花火大会 2018

【西日本】まだ間に合う!
8月後半~9月頭開催の花火大会 2018

【兵庫県】第38回いたみ花火大会

by mapple_travel_guide

更新日:2018年8月24日

夏の風物詩、花火大会にはもう行きましたか?

花火大会といえば夏のはじまりのイメージも強いですが、実は8月後半~10月開催の大会も多いんです。

中には、8月25日開催の「しまんと納涼花火大会」(高知県)、8月26日開催の「有明海花火フェスタ」(福岡県)など、打ち上げ数1万発以上を誇るビッグな大会もあります。

そこで、今回は直近で見に行ける、8月ラスト二週に開催の花火大会を集めました。

今年はじめて見に行く!という方も、そうでない方も、
夜空を彩る光のアートで、夏の終わりを締めくくりましょう!

今回紹介する花火大会はこちら

東海・北陸エリア

【石川県】
湯のまつり大花火大会(8月26日)
【福井県】
永平寺大燈籠ながし(8月25日)
【静岡県】
2018いわた夏まつり花火大会(8月25日)

関西エリア

【兵庫県】
第38回いたみ花火大会(8月25日)

中国・四国エリア

【広島県】
庄原夏まつり花火大会(8月26日)
【山口県】
第26回豊北夏まつり(9月1日)
【高知県】
第14回しまんと市民祭 しまんと納涼花火大会(8月25日)

九州・沖縄エリア

【福岡県】
第29回田主丸花火大会(8月26日)
第20回有明海花火フェスタ(8月26日)
行橋夏まつり“こすもっぺ”(8月25日)
甘木川花火大会(8月25日)
第34回遠賀町夏まつり(8月25日)
【佐賀県】
鎮西町夏まつり 第37回波戸岬納涼花火大会(8月25日)
【長崎県】
島原温泉ガマダス花火大会(8月30日)
【大分県】
2018豊後犬飼大野川フェスティバル(8月25日)
第40回由布市はさま花火大会(8月25日)
【宮崎県】
第37回都城市高城観音池まつり(8月26日)
山之口どんどんまつり2018(9月1日)
ザ・フェスティバル・イン・トロントロン2018(8月25日)
【鹿児島県】
かのや夏祭り納涼花火大会(8月26日)

【石川県】湯のまつり大花火大会

美しい景観に恵まれた片山津温泉の夜空を染める花火

1653(承応2)年に開かれた片山津は加賀温泉郷の中では最も新しい温泉。1日に7回湖面の色を変えるといわれる「柴山潟」の彼方には、霊峰「白山」がそびえる。温泉のお湯はやや塩辛く、保温効果が持続し湯冷めしにくいといわれるほか、神経痛、皮膚病、関節痛などにも効能がある。2日間にわたり開催される「湯のまつり」のラストに行われる花火大会は、45分間に2000発の花火が打上げられ湖面を彩る。また、8月中は、毎晩10分ほどの「納涼花火まつり」もあり、旅館・ホテルなどで申し込めば、屋形船に揺られながら風流に花火観賞が楽しめる(有料、宿泊客のみ)。

開催日・時間

■開催日

8月26日(湯のまつりは8月25日・26日)

■時間

21:00~21:45

■荒天の場合翌日に順延

開催場所

石川県加賀市片山津温泉 柴山潟湖畔

打ち上げ数

2000発

昨年の人出

2万人(「湯のまつり」期間中)

有料席

あり

有料席詳細未定

【福井県】永平寺大燈籠ながし

九頭竜川を流れる燈籠と花火が幻想的

九頭竜川の永平寺河川公園で行われる永平寺町の夏の風物詩。永平寺の雲衲衆による読経の後、先人への感謝と供養の意を込めて九頭竜川に約1万個の燈籠が流される。川面にいくつもの光の帯をつくる光景は、燈籠ながしとしては国内最大級。クライマックスには、色とりどりの花火が夜空を染め、厳粛な夜は過ぎていく。また、当日はステージやバザー販売などのイベントも開催される。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:40~21:00(イベントは14:00~、燈籠ながしは19:00~20:40)

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は中止

開催場所

福井県吉田郡永平寺町谷口 永平寺河川公園

打ち上げ数

約1000発

昨年の人出

約2万8000人

有料席

あり

桟敷席 1人2500円

【静岡県】2018いわた夏まつり花火大会

芝生の広がる公園でゆったり花火見物

「いわた夏まつり花火大会」のメイン会場は、ハマボウが咲き、バードウォッチングを楽しむ人が集う「はまぼう公園」。一面芝生が広がるこの公園は花火観賞にはもってこいだ。打上がる色も大きさも様々な花火は約5000発。音楽に合わせて空に舞い、磐田の夜をカラフルに染め上げる。屋台巡りも楽しんで、夏の素敵な思い出をつくろう。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

19:30~21:00

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は翌日に順延

開催場所

静岡県磐田市福田 太田川河口 特設会場(はまぼう公園)

打ち上げ数

約5000発

昨年の人出

7万2000人

有料席

なし

【兵庫県】第38回いたみ花火大会

伊丹名物「黄金しだれ柳の重ね咲き」に注目

毎年テーマが変わり、猪名川を舞台に繰り広げられる「いたみ花火大会」。メインの観覧場所は神津大橋河川敷両岸で、間近に上がる花火が楽しめる。今年のテーマは「華色(カラー)」。花火を音楽でリズミカルに表現した音楽連動花火のほか、ユニークな型物も登場する。そしてラストを飾る伊丹名物、圧巻のワイドスターマイン「黄金しだれ柳の重ね咲き」は必見。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

19:30~20:30

■荒天の場合

荒天時は中止(順延なし)

開催場所

兵庫県伊丹市森本 猪名川神津大橋南側河川敷

打ち上げ数

3500発

昨年の人出

6万5000人

有料席

なし

【広島県】庄原夏まつり花火大会

熱気溢れる夏の庄原を満喫できる花火大会

春は桜、秋は紅葉の名所として知られる上野公園の上野池を鮮やかに彩る花火大会。水中花火やナイアガラ、スターマインなど数々の仕掛花火が水面を美しく彩るたびに、会場に詰めかけた観客からは大きな歓声が上がる。25日と26日に行われる「庄原よいとこ祭」では踊りやパレードが開催され、町に熱気を与える。花火大会が終わると、庄原は秋の気配を迎える。熱気溢れる夏を満喫しに行こう。

開催日・時間

■開催日

8月26日

■時間

19:30~20:30

■荒天の場合

翌日に順延

開催場所

広島県庄原市東本町1 上野公園

打ち上げ数

約3000発

昨年の人出

1万4000人

有料席

なし

【山口県】第26回豊北夏まつり

夏のまつりを締めくくる花火

頬を撫でる潮風が心地いい「阿川ほうせんぐり海浜公園」は、穏やかな水平線が広がる海水浴場。このビーチが昼の景色から一変するのが、「豊北夏まつり」だ。竹製の和み灯篭やペットボトル灯篭が地上を凛と照らし、海上からの打上げ花火が夜空に炸裂する光景は、まさに光の祭典。花火のほかにも、各種ステージイベントがまつり会場を熱くする。中でも海と一体化した広々とした会場で奏でられる和太鼓は勇壮そのもの。花火とともに、観る人の胸を熱くする。

開催日・時間

■開催日

9月1日

■時間

20:30~21:00

まつりは17:00~21:30(予定)

■荒天の場合

翌日に順延

開催場所

山口県下関市豊北町阿川下市 阿川ほうせんぐり海浜公園

打ち上げ数

約3000発(予定)

昨年の人出

2万7000人

有料席

なし

【高知県】第14回しまんと市民祭 しまんと納涼花火大会

清流・四万十川の夜空を彩る打上げ花火

「しまんと市民祭」のフィナーレを飾る花火大会は、四万十川に架かる赤鉄橋のたもとで開催される。1時間に約1万発(予定)もの花火が音楽との競演により、息つく暇もなく豪快に打上げられる様は圧巻。また、開くと人気キャラクターの顔になる花火や、清流・四万十川の水面に色鮮やかに映る花火などどれも見逃せない芸術品のようだ。

開催日・時間

■開催日

8月25日(予定)

■時間

20:00~21:00

■荒天の場合

雨天決行、川の増水により日程変更あり

開催場所

高知県四万十市四万十川河川敷 赤鉄橋たもと

打ち上げ数

約1万発(予定)

昨年の人出

約4万人

有料席

なし

【福岡県】第29回田主丸花火大会

くだものの里の夏を締めくくる花火大会

筑後川の河川敷から打上がり夜空をにぎわす花火は約4000発。変化に富んだ花火の数々が目を楽しませてくれる。会場周辺には露店が並び、多くの見物客でにぎわう。夏休み最大のイベントである花火大会が終わると、特産品の巨峰のシーズンを迎え、ぶどう祭り、巨峰ワイン祭りなどのイベントが開催される。8月中も観光ぶどう狩りや観光いちじく狩りが行われているので、花火とともに地元のフレッシュなくだものを味わおう。

開催日・時間

■開催日

8月26日

■時間

19:30~20:20

■荒天の場合

荒天時は翌々日に順延

開催場所

福岡県久留米市田主丸町菅原 片の瀬公園・筑後川河川敷

打ち上げ数

約4000発

昨年の人出

4万5000人

有料席

なし

【福岡県】第20回有明海花火フェスタ

見どころは、迫力満点の「柳川スペシャル」

有明海を望む開拓地で超特大の二尺玉を含む多彩な花火が約1万発打上げられる。中でも一番の見どころは超ワイドなスターマイン。約2000mにわたり空中に花が咲くスカイナイアガラ「柳川スペシャル」やフィナーレのミュージック花火は必見!打上げ場所が会場から近く、そのド迫力は見逃せない。頭上に降り注ぐようなスターマインをぜひ会場で体験してみて。

開催日・時間

■開催日

8月26日

■時間

19:30~20:30(開場は15:00~)

■荒天の場合

9月2日に延期

開催場所

福岡県柳川市橋本町 柳川市学童農園「むつごろうランド」周辺

打ち上げ数

約1万発

昨年の人出

11万人

有料席

あり

有料席(1セット5名、バーベキュー付)22000円※当日申込み不可

【福岡県】行橋夏まつり“こすもっぺ”

イベント盛りだくさんの夏まつりを締めくくる花火大会

まつりの名称にある「こすもっぺ」とは、市の花「コスモス」と「いなかっぺ」をあわせた造語。行橋市の中央を流れる今川を舞台にした夏まつりだ。60店舗以上の出店がずらりと並ぶほか、市内各所に設けられたステージでイベントが開催される。河畔から打上げられた花火が水面に映え、見ごたえ十分。連続花火や仕掛花火、全長約200mのナイアガラなどが夏の夜空を彩る。今川河川敷から花火を間近に見ることができるのが魅力だ。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:00~20:30

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は中止

開催場所

福岡県行橋市中央 市役所横 今川河畔

打ち上げ数

約3000発

昨年の人出

1万5000人

有料席

なし

【福岡県】甘木川花火大会

夏の終わりを告げる花火と灯明流し

朝倉市を流れる小石原川の甘木橋周辺では、8月下旬に無縁仏などの霊に飲食を施す施餓鬼供養が催され、先祖供養、家内安全祈願をする伝統行事「流灌頂(ながれかんじょう)法要会」が行われる。花火大会では、約4000発(予定)の打上げ花火と200mの間にびっしりと置かれた仕掛花火が闇夜を華麗に彩り、小石原川に映える。また同日、千灯明流しも行われる。大勢の人々でにぎわう流灌頂が終わると、秋の空気が漂い始める。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

19:40~21:00(予定)

■荒天の場合

翌日に順延

開催場所

福岡県朝倉市甘木 小石原川 甘木橋下流

打ち上げ数

約4000発(予定)

昨年の人出

2万人

有料席

なし

【福岡県】第34回遠賀町夏まつり

町民が一体となって楽しむ、素朴なふれあいイベント

遠賀町の名は、岡湊神社などに見られる「岡」が、奈良時代から次第に「おんが」と読まれるようになっていったことに端を発するとされている。遠賀川を中心に豊かな自然に恵まれた町の夏の風物詩である「遠賀町夏まつり」は、町の住民と観光客が一体となって、誰もが参加できる千人踊りなどを楽しめる。そして、単発や仕掛けを盛り込んだ花火約3000発が打上げられると、まつりの盛り上がりは最高潮に達する。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:00~20:40(まつりは18:00~20:40)

■荒天の場合

中止

開催場所

福岡県遠賀郡遠賀町広渡 遠賀総合運動公園

打ち上げ数

約3000発

昨年の人出

1万2000人

有料席

なし

【佐賀県】鎮西町夏まつり 第37回波戸岬納涼花火大会

子どもも大人もたっぷり遊んで楽しめる夏まつり

玄界灘に面する波戸岬にあり、夕日が特に美しいことで有名な「波戸岬海水浴場」をイベント会場として開催される「鎮西町夏まつり」。ビーチは多くの来場者でにぎわい、メインイベントの「波戸岬納涼花火大会」がスタート。漁火が灯る幻想的な光景の中、山型のナイアガラや仕掛花火、スターマインなど約2000発が楽しめる。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:00~20:40

■荒天の場合

8月27日に順延

開催場所

佐賀県唐津市鎮西町波戸 波戸岬園地(波戸岬海水浴場周辺)

打ち上げ数

約2000発

昨年の人出

4000人

有料席

なし

【長崎県】島原温泉ガマダス花火大会

がんばろう!元気花火で島原が熱い

1991(平成3)年の雲仙・普賢岳大火砕流、1993(平成5)年の水無川の水害と、度重なる天災から立ち上がろうという島原の人々の決意を込めて、1993(平成5)年からこの花火大会が開催されている。「ガマダス」とは島原地方の方言で「がんばる」という意味。花火大会の名称に、その思いが込められている。スターマインや15号玉を含めた50分に及ぶ連続打上げは圧巻。島原港前の国道251号は交通規制で歩行者天国となり、露店100軒ほどが並びにぎわう。

開催日・時間

■開催日

8月30日

■時間

20:30~21:20

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

開催場所

長崎県島原市下川尻町 島原港

打ち上げ数

約5000発

昨年の人出

4万5000人

有料席

なし

【大分県】2018豊後犬飼大野川フェスティバル

清流・大野川の水面をスターマインが幻想的に彩る

大分県の南部に位置する豊後大野市犬飼町で開催される花火大会。市内を流れる大野川のほとりでスターマインや創造花火など約3500発を観賞できる。会場は大野川河川公園で、大野川独特の絶壁が迫る地形がつくり出す光と音の競演が楽しめる。当日は他にも様々なイベントが行われ、お祭りの雰囲気を楽しみ、涼を求める多くの人でにぎわう。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:00~21:00

■荒天の場合

翌日に順延(予定)

開催場所

大分県豊後大野市犬飼町 大野川河川公園(犬飼大橋下)

打ち上げ数

約3500発

昨年の人出

5000人

有料席

なし

【大分県】第40回由布市はさま花火大会

山に響き渡る連発スターマイン、早打ち花火

由布市の挾間地区で開催される花火大会。色とりどりの花火を会場内から間近に見られる。開催場所の河川敷の先に山があり、花火の音が響き渡り、一層迫力を増す。会場では夏祭りが開催され、豪華景品の抽選会などイベントも数多く、家族で楽しめる。花火の総数は4000発以上。充実した内容で、美しい花火を眺めるうちにあっという間に時が流れることだろう。

開催日・時間

■開催日

8月25日

■時間

20:30~21:15

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は翌日に順延

開催場所

大分県由布市挾間向原 中洲賀グラウンド

打ち上げ数

4000発以上

昨年の人出

5000人

有料席

なし

【宮崎県】第37回都城市高城観音池まつり

レジャーパークで遊びつくした後は花火の競演を堪能

ゴーカートや観覧車、オートキャンプ場など遊びどころ満載のレジャーパークとして、宮崎の人々に親しまれている観音池公園での夏まつり。観音池堤防の安全と五穀豊穣を祈願する伝統花相撲の奉納や、ステージイベントが会場を盛り上げる。夜の花火大会では観音池を覆うように打上がる色とりどりの花火約3000発が、公園一帯を鮮やかに照らし、人々を魅了する。池からの風が心地良く、ひとときの夕涼みを満喫できる。

開催日・時間

■開催日

8月26日

■時間

21:00~21:30

■荒天の場合

9月2日に順延(花火のみ)

開催場所

宮崎県都城市高城町石山4195 観音池公園

打ち上げ数

約3000発

昨年の人出

2万人

有料席

なし

【宮崎県】山之口どんどんまつり2018

「弥五郎どん」の町を盛り上げる色とりどりの花火

宮崎県の南西部、都城盆地の北東部に位置する巨人伝説の「弥五郎どん」の町、都城市山之口町で開催される「山之口どんどんまつり」。会場である山之口運動公園では、吹奏楽演奏や郷土芸能、高城プロレス、武将弥五郎太鼓など様々なステージイベントが行われ、まつりのフィナーレをスターマインなどの花火が演出する。メッセージを読み上げた後に打上がる、心のこもった花火にも注目だ。町内の商店を巡るスタンプラリー参加者を対象とした豪華賞品が当たる大抽選会などうれしい企画もあり、会場は多くの人でにぎわう。

開催日・時間

■開催日

9月1日

■時間

20:00~20:30(イベントは12:00~)

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は翌日に順延

開催場所

宮崎県都城市山之口町花木 山之口運動公園

打ち上げ数

5374発

昨年の人出

1万人

有料席

なし

【宮崎県】ザ・フェスティバル・イン・トロントロン2018

エキサイティングな大玉連続打ちに暑さも吹き飛ぶ

湧き水の音が「トロントロン」と聞こえていたから、という由来がある川南町で開かれるアットホームな祭り。地元有志によって企画されるイベントは、ユニークなものばかり。各イベントで会場が盛り上がった後は、いよいよメインイベントである約3000発の花火。会場から打上げ場所までの距離が近いので、頭上に迫力ある花火を観賞できる。

開催日・時間

■開催日8月25日

■時間

20:00~20:30(イベントは12:00~21:30)

■荒天の場合

小雨決行、荒天時は9月1日に順延

開催場所

宮崎県児湯郡川南町平田 川南町運動公園陸上競技場

打ち上げ数

約3000発

昨年の人出

約3万人

有料席

なし

【鹿児島県】かのや夏祭り納涼花火大会

大隅半島最大級の二尺玉に注目

「かのや夏祭り」は、鹿屋市で毎年開催される大隅半島最大のサマーフェスティバル。8月4日に開催される本祭の「総踊り」は、毎年熱気に包まれる。8月26日の納涼花火大会では、レーザー光線とコラボする花火や、二尺玉などが鹿屋の夜空に美しく花開く。中でも大隅半島最大級の二尺玉は、その大きさに圧倒される。音と光の織りなす夏の風物詩をぜひ肌で感じてみて。

開催日・時間

■開催日

8月26日(かのや夏祭り本祭は8月4日)

■時間

20:00~21:00

■荒天の場合

小雨決行、荒天の場合は9月2日に延期

開催場所

鹿児島県鹿屋市古江町 鹿屋港(古江港)

打ち上げ数

8000発

昨年の人出

3万人

有料席

なし

※掲載の内容は2018年4月中旬から6月下旬にかけて調査・取材をおこなった情報です。
変更される場合がありますので、おでかけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 
 >  > 
 >  > 

×
×