>  >  >  >  > 

【札幌】おすすめのパン屋さん18選 美味しいパンを買いに行こう!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年5月15日

この記事をシェアしよう!

【札幌】おすすめのパン屋さん18選 美味しいパンを買いに行こう!

朝ごはんやランチに、小腹を満たすおやつに、カジュアルなお土産にも喜ばれる「パン」。

焼きたてパンの香りに食欲をそそられ、つい買いすぎてしまうという人も多いのではないでしょうか。

街を歩いていると、思いがけず美味しいパン屋さんを見つけてうれしくなることもありますよね。

今回は札幌市内にある地元民に人気のパン屋さん18店をご紹介します!

週末の散策に、札幌のパン屋さん巡りはいかがでしょうか。

この記事の目次

パン好きライター厳選!地域に愛されるパン屋さん

パン好きライター厳選!地域に愛されるパン屋さん

「通勤途中、いつもパンのいい香りがする気になるパン屋がある」、「小さな路地で偶然、新しいパン屋さんを発見した」など、思いがけず美味しいパン屋さんを見つけてうれしくなること、ありますよね。

中には地元の人に愛され続ける名店も、少なくありません。

今回は札幌在住のパン大好きライターが、地域に密着した札幌のパン屋さん8店舗をご紹介します。

週末の散策に、札幌のパン屋さん巡りはいかがでしょうか。

【札幌のおすすめパン屋さん】1.お客さんの希望を商品化したパンが並ぶ「しげぱん」

【札幌のおすすめパン屋さん】1.お客さんの希望を商品化したパンが並ぶ「しげぱん」
中央区・東屯田通に面したカジュアルなお店

まず初めにご紹介するのは、中央区にある「しげぱん」さんです。こちらで販売されているパンの名前を見てみると、「オカヤス」、「裕香」、「ちー」等々、一風変わった名前のパンばかり。

お客様のリクエストを商品化

これらの名前、なんとお客さんが決めているというのですから驚きです!「みんなが食べたいパンを作りたい」との思いから、お客さんの希望を商品化しているというパン屋さん。パンの形が「鼻」に似ていることから、「鼻」という、パンにはあまり使わない名前がついたパンもあるのだそう。

開店以来人気のクロックムッシュ 「かまやつ」(230円・税込み)

パンの種類は常時約100種類あり、中でも「かまやつ」は、2012年のオープン以来の人気商品です。「オリジナルベシャメルソースとチェダーチーズ、ハムをはさんだクロックムッシュ」と聞けば、グループサウンズで活躍した「ムッシュかまやつ」の語呂合わせと笑ってしまうかもしれません。食パンのサクサクっとした歯触りのあとにチーズがとろける組み合わせはベストマッチ。おやつにも食事にも合いますよ。

ボリュームあるパンも多く食べ応え十分。女性のみならず、男性のお客さんが多く訪れるのも納得です。

ユニークな名前のパンたち 左から 「絵美(80円)」 「もちもちあいな(80円)」「お玉さん(70円)」各税込み

■しげぱん
住所:北海道 札幌市中央区南4条西13丁目1-11 エステイツ南4条 1F
電話:011-300-6789
交通:札幌市電西線6条駅から徒歩8分 地下鉄東西線西11丁目徒歩10分
営業期間:通年
営業時間:9:00~19:00(焼き上がり次第開店)
休業日:水曜
カード:各種カード・電子マネー使用可能
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【札幌のおすすめパン屋さん】2.地元に愛されるパンを実直に作り続ける「パン工房りんごの木」

【札幌のおすすめパン屋さん】2.地元に愛されるパンを実直に作り続ける「パン工房りんごの木」
地域に密着して20年

「パン工房りんごの木」は、開拓当時に平岸で盛んだったりんご栽培を思い起こす店名を掲げ、自家製酵母によるオリジナリティあふれるパンを販売しているパン屋さん。

シナモンの香り豊かなりんごパイ 240円・税込み

パンの種類はたくさんありますが、初めて訪れる方に食べてもらいたいのが、北海道産小麦100%の全粒粉で作り上げた「田舎パン(450円~)」と、たっぷりのリンゴとシナモンが香ばしい「りんごパイ(240円)」。田舎パンは天然湧水と国産塩にもこだわり、密度が高くずっしりと重いシンプルなパン。アップルパイは酸味と甘みが絶妙で、おやつにもぴったりな一品です。

毎日食べたくなるパンを丹精込めて作る、パン工房りんごの木さん。パン作りに対する実直な気持ちが伝わるお店です。

自家製のぶどう天然酵母がポイント 左:田舎パン(450円・税込み) 右:田舎パン・ライ麦10%(500円・税込み)

気軽に入れる店内

■パン工房りんごの木
住所:北海道札幌市豊平区平岸3条7丁目2-3
電話:011-841-6535
交通: 地下鉄南北線平岸駅1番出口から徒歩3分
営業期間:通年
営業時間:10:30~20:00
休業日:日曜
カード:カード・電子マネー不可
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【札幌のおすすめパン屋さん】3.厳選素材の商品をお求めやすい価格で提供「パン工房ひかり」

【札幌のおすすめパン屋さん】3.厳選素材の商品をお求めやすい価格で提供「パン工房ひかり」
社会福祉法人さっぽろ光福祉会が運営

「パン工房ひかり」は、障害がある方の就労を支援する社会福祉法人が運営しているパン屋さん。道産小麦やオーガニックのレーズン、くるみなど、厳選した素材を使いながらも、リーズナブルな価格が魅力のお店です。

地産地消にこだわった商品がいっぱい 左:有機クルミレーズン 5枚入り250円  右:札幌黄はるゆたか食パン 2枚入り140円 各税込み

パンは自家製の天然酵母を使用したパン物や、「幻の玉ねぎ」と呼ばれるたまねぎ、札幌黄(さっぽろき)を練り込んだ食パン(2枚140円)、名寄市風連地区産のはくちょうもち米を使用した大福など、地産地消にこだわった商品を販売しています。

素材にこだわりながらもリーズナブルなパン 左:十勝産黒豆 160円 右:有機クルミレーズン250円 各税込み

数ある商品の中でも、買い逃したくないのが光黒大豆をたっぷり使用した「十勝産黒豆」というパン。ふんわりとしたパンの食感と風味に、黒豆のカリカリとした歯ごたえが合わさり、食べるほどにおいしさが口いっぱいに広がります。

パン屋さんですが、「はくちょうもち米」を使用したひかり大福もおすすめですよ!

お餅の弾力がたまらない! 豆大福(120円)・よもぎ大福(130円)・いちご大福(180円)各税込み

焼き立てのパンがきれいに並んでいる

■パン工房ひかり
住所: 北海道札幌市東区北33条東14丁目5-1
電話: 011-733-3784
交通: 地下鉄東豊線新道東駅5番出口から徒歩2分
営業期間:通年
営業時間: 9:30~18:00
休業日:日曜、祝日・お盆、年末年始等
カード:カード・電子マネー不可
駐車場:5台

【札幌のおすすめパン屋さん】4.いちごの香り漂うキュートなお店「Sunaoないちご」

【札幌のおすすめパン屋さん】4.いちごの香り漂うキュートなお店「Sunaoないちご」
いちごに特化したお店

「Sunao(すなお)ないちご」は、札幌場外市場の近くにある、いちごに特化したパンとスイーツのお店。お店の周りはいつもいちごとパンの香りに包まれ、2020年12月のオープン以来、お客様さん絶えない人気店です。

「良き食材を正しく、素直に」をコンセプトに掲げ、弾力が強い「ゆめちから」、適度な柔らかさの「きたほなみ」など、商品によって道産小麦を使い分けています。

食べるのがもったいないほどキュート いちご帽子パン(350円・税込み)

「いちご帽子パン」は、いちごと小麦の香りを楽しめる店長イチオシの逸品。ラングドシャで生地を包み込み、外はサクサク、中はふんわり。いちごの風味が爽やかで、後を引くいてしまう美味しさです。

赤い渦巻がカワイイ「いちごジャムクロワッサン(380円・税込み)」は、サクサクの生地の中に手づくりいちごジャムがたっぷり入っていて、こちらもいちごの味わいがストレートに伝わる人気のパンです。

普通のパンは一切なく、すべてがいちごづくしのお店です。是非一度足を運んでみてください!

ピンクを基調としたかわいらしい店内

型崩れしない配慮が嬉しい

■Sunao(すなお)ないちご
住所: 北海道札幌市中央区北11条西21-1-1 マルワビル 1F
電話:011-215-8505
交通: 地下鉄東西線二十四軒駅 徒歩8分 JR桑園駅 徒歩8分
営業期間:通年
営業時間: 月~金10:00~18:00土・日・祝10:00~18:00(売り切れ次第終了)
休業日:12月31日~1月4日
カード:VISA、Master、JCB、AMEX、Diner 及び電子マネー
駐車場:店舗前3台

【札幌のおすすめパン屋さん】5.豊富な品ぞろえと確かなおいしさ「ベーカリーコネル厚別店」

【札幌のおすすめパン屋さん】5.豊富な品ぞろえと確かなおいしさ「ベーカリーコネル厚別店」
ドアの向こうに美味しいパンが待っている

「ベーカリーコネル厚別店」は、メインストリートから離れた場所にある隠れ家的なパン屋さん。店内はアーリーアメリカン風に統一され、誰もが気軽に入れる雰囲気です。

壁にはお店のこだわりが記されています。北海道産小麦粉100%、天然酵母を使用していること、こねあげた生地を一晩寝かせて、次の日以降に成形・焼き上げをする「オーバーナイト法」でじっくりと熟成させていることなど、おいしさの秘密は細部にわたります。

どのパンも、食べてしまうのが惜しいほど美しく丁寧に仕上げられており、職人さんが真摯にパン作りに向き合っていることが十分伝わります。

サク・フワ食感のクロワッサン(180円・税込み)

一番人気はクロワッサン。さっくりとした皮に弾力ある生地が包まれ、噛みしめるたびに素材のおいしさが伝わってきます。

店内には、繊細な見た目のマリトッツォ(パンに軽い生クリームをたっぷり挟み込んだお菓子)や、お酒にも合う総菜パンなど約90種類がずらりと並びます。厚別店のほかに月寒店があり、それぞれのお店限定の商品も販売されていますよ。

ウッドを基調とした清潔感漂う店内

各店の限定商品も好評 桜こしあんぱん 220円・税込み 他多数

■ベーカリーコネル厚別店
住所: 北海道札幌市厚別区厚別東2条3丁目7-1アクティブヒルズ 1F
電話:011-557-0708
交通: 地下鉄東西線新さっぽろ駅7番出口から徒歩10分
営業期間:通年
営業時間: 8:00~17:00
休業日:無休(年末年始のみ)
カード:カード不可・ペイペイ、AUペイ利用可
駐車場:5台

【札幌のおすすめパン屋さん】6.独創的なパンを生み出す「桜楓堂 」

【札幌のおすすめパン屋さん】6.独創的なパンを生み出す「桜楓堂 」
中心部から離れていても立ち寄りたいお店

次にご紹介するのは、篠路(しのろ)地区の住宅街にある小さなパン屋さん、「桜楓堂(おうふうどう)」。お客さんに喜んでもらいたいという思いから、個性豊かなパンを揃えています。食パンやクロワッサンなど定番パンのほか、キッシュ、スコーン、タルトなど、誰でも好みのパンが見つかりますよ。

D.I.Yで仕上げた個性的な店内

ご主人自身が手がけられたという店内の内装。なんと商品ケースもご主人の手作りです!学童机や黒板も素敵なインテリアになっていますね。

食パン生地とカスタードクリームが融合  クリームパン(220円・税込み)

沢山あるパンの中でも、「クリームパン(220円)」は外せません。一般的なクリームパンは楕円形が多いのですが、こちらのクリームパンは棒状で、しっとりとした食感から「しあわせの延べ棒」と呼びたいほど。柔らかな食パン生地がカスタードクリームを包み、程よい甘さが上品な美味しさを生み出しています。

その他にも、フランスパンにふきのとうをサンドした「ふきのとうみそ(200円・税込み)」など、季節限定の商品を定期的に販売。立ち寄るごとに、新しいパンとの出会いがある楽しいお店です。

季節ごとの限定商品が待ち遠しい

■桜楓堂(おうふうどう)
まっぷるこーど:
住所:北海道札幌市北区篠路3条6-1-11
電話:011-558-4623
交通: JR学園都市線篠路駅から徒歩4分
営業期間:通年
営業時間: 11:00~18:00
休業日:日・月曜、祝日
カード:カード不可、電子マネーは au PAYのみ
駐車場:3台

1 2 3

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください