トップ >  北海道 > 

【北海道 大人旅】美味しいをめぐる冒険 Re-VISIT HOKKAIDO by「Re」

Re(アール・イー)

更新日: 2019年11月21日

この記事をシェアしよう!

【北海道 大人旅】美味しいをめぐる冒険 Re-VISIT HOKKAIDO by「Re」

北海道へ遊びに行くとなると、多くの人がお目当てのひとつとしてグルメを頭に浮かべるだろう。
道内でも都市部に行くと、海の幸・山の幸を問わず北海道らしい料理を食べることは可能だが、そうしょっちゅうは行けない北海道、せっかくなら極上の“美味しい”を求めたい。
宝石箱のように海の幸が盛られた海鮮丼、目の前の港でその日の朝に水揚げされたばかりの、それ以上ないほどの新鮮魚介…。ここまで食べるとベルトの穴を少しずらそうか、お守り代わりの胃薬を取り出そうか、なんてことも頭をよぎるが…。
安心してほしい。“ヘルシーなメニュー”ならまだ食べられる。「だってヘルシーって書いてるから!」。記憶に残る美味しさを探す冒険に、今こそ出かけよう。

「Re(アール・イー)」とは?

行動力があり目利き力も高い、今どきの大人世代(50~60代)をターゲットとした、旅のプランニングができて携帯性も兼ね備えた国内エリアガイドブック。

見ることも、食べることも、買うことも好き、さらに知的探求を満たしたい…。旅でやってみたいこと、若い時分にできなかったことなど、大人世代の旅の欲望を編集長独自の視点でおすすめ。
ホンモノ志向にトレンドをプラスした特集と、時にはユーモアを交えた情報紹介により旅の楽しさを再発見できる一冊。

うにかにいくら

道産魚介屈指のゼータク品が大集合!我を忘れてかき込みたい

羅臼の海味 知床食堂[らうすのうみあじしれとこしょくどう]

羅臼の海味 知床食堂[らうすのうみあじしれとこしょくどう]
うに丼2800~3500円。羅臼昆布を食べて育つ、味が濃厚で甘みが強い生のえぞばふんうにがたっぷり。おいしい昆布を食べているうにはおいしく育つといわれている

「道の駅 知床・らうす」の2階にある海鮮料理店。店主は現役の漁師で、捕れたての海産物を使った料理が食べられる。羅臼は「魚の城下町」と呼ばれるほどの漁業の町。ホッケやキンキ、ハモなどの水揚げ量も豊富で、食の楽しみが尽きない。

電話:0153-87-4460
営業時間:17:00~18:30(冬季は~16:30)
定休日:無休
席数:80席
所在地:羅臼町本町361-1道の駅 知床・らうす2F
駐車場:30台

北のどんぶり屋 滝波食堂[きたのどんぶりやたきなみしょくどう]

北のどんぶり屋 滝波食堂[きたのどんぶりやたきなみしょくどう]
わがまま3品丼2160円。好きなネタを選んで自分だけの海鮮丼が楽しめる名物丼。写真は一番人気、生うに・自家製いくら・かにの組み合わせ

小樽駅近くの三角市場内にある食堂。朝早くから営業しているので、小樽駅に着いてから、観光前の朝食に立ち寄るお客が多いという人気店。海鮮丼のほか、定食や刺身、焼物なども豊富にそろう。

電話:0134-23-1426
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
席数:56席
所在地:小樽市稲穂3-10-16 三角市場内
駐車場:なし

海味 はちきょう[うみはちきょう]

海味 はちきょう[うみはちきょう]
元祖つっこ飯1990円~。スタッフが「オイサー!」という掛け声とともにいくらを盛り付けていくパフォーマンスが楽しい。「ストップ!」と声をかけるまで止まらないので要注意。そして残さず食べることが基本ルール!

北海道各地で水揚げされた新鮮な魚介が毎日届く。活気ある店内で北海道の海の幸が堪能できる。日によって入荷する食材が変わるのでスタッフに気軽に尋ねよう。混んでいるときには、近くに2軒ある支店に行くのもいい。

電話:011-222-8940
営業時間:18:00~23:00(日曜、祝日は17:00~22:00)
定休日:無休
席数:54席
所在地:札幌市中央区南3西3 都ビル1F
駐車場:なし

甘えび

甘えび
羽幌の沖合は最高級の甘えびが捕れることで有名な漁場。羽幌の甘えびは水深が深い場所に生息し、荒波にもまれながら豊富なエサを食べて育つ

甘えびのメッカ・羽幌漁港でその濃厚な甘みを堪能する

北のにしん屋さん[きたのにしんやさん]

北のにしん屋さん[きたのにしんやさん]
甘えび丼(中)1700円。ご飯が見えないほどに甘えびがびっしりとのる丼。プリプリの食感と甘えび独特の甘みを心ゆくまで味わえる

甘えびを筆頭に、羽幌産の新鮮な魚介類をリーズナブルに提供する人気の直売店。直売所併設の食堂では、なんといっても「甘えび丼」がイチオシ人気メニュー。定食やカレーも用意している。

電話:0164-62-5671
営業時間:11:30~14:30
定休日:火曜
席数:25席
所在地:羽幌町栄町89
駐車場:10台

1 2

北海道の新着記事

【北海道 旭川・夜ごはん】旭川で夜を楽しめるとっておきのお店17選!旭川で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに旭川で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、旭川でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 海と陸の幸を...

【札幌・夜ごはん】札幌で夜を楽しめるとっておきのお店18選!札幌で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに札幌で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、札幌でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 焼いたマトン...

【北海道 函館・夜ごはん】函館で夜を楽しめるとっておきのお店10選!函館で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに北海道の函館で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、函館でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鳥ガ...

【北海道】冬のおすすめ観光スポット30選 冬の北海道を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる北海道のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の北海道でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節...

【函館】冬のおすすめ観光スポット30選 冬の函館を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる函館のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の函館でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

【小樽】冬のおすすめ観光スポット20選 冬の小樽を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる小樽のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の小樽でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

【旭川】冬のおすすめ観光スポット15選 冬の旭川を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる旭川のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の旭川でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

【北海道 小樽・夜ごはん】小樽で夜を楽しめるとっておきのお店20選!小樽で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに北海道の小樽で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、小樽でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 地元...

北海道の神社・お寺ランキングTOP10【2024年版】人気の神社・お寺を発表!

今回は、北海道の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

札幌ラーメンランキングTOP30 人気の札幌ラーメン店を発表!

今回は、札幌ラーメンの人気店をランキング形式でご紹介します。 お店の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の札幌ラーメ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

行動力があり目利き力も高い、今どきの大人世代(50~60代)をターゲットとした、旅のプランニングができて携帯性も兼ね備えた国内エリアガイドブック。

エリア

トップ >  北海道 >