トップ > 全国 x 洞窟 > 東海・北陸 x 洞窟

東海・北陸 x 洞窟

東海・北陸のおすすめの洞窟スポット

東海・北陸のおすすめの洞窟スポットをご紹介します。神秘的な雰囲気に包まれた全長800mの洞窟を探検「飛騨大鍾乳洞」、水が作り上げる幻想的な石の世界へ「竜ヶ岩洞」、化石に注目「関ヶ原鍾乳洞」など情報満載。

東海・北陸のおすすめの洞窟スポット

  • スポット:10 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 10 件

飛騨大鍾乳洞

神秘的な雰囲気に包まれた全長800mの洞窟を探検

観光鍾乳洞の中では日本一高い、標高900mに位置し、洞内には無数の鍾乳石が連なる。世界の美術品や装飾品など約1000点が展示された大橋コレクション館も併設。

飛騨大鍾乳洞
飛騨大鍾乳洞

飛騨大鍾乳洞

住所
岐阜県高山市丹生川町日面1147
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで28分、鍾乳洞口下車、徒歩18分(バス停のインターホンで連絡すると、送迎あり)
料金
大人1100円、小・中学生550円

竜ヶ岩洞

水が作り上げる幻想的な石の世界へ

東海地方最大規模の鍾乳洞。全長約1kmのうち、約400mが見学可能なコース。地底に広がる幻想的な世界を探検気分で楽しめる。ずらりと連なる無数の鍾乳石や、落差約30mの黄金の大滝など神秘的な景観に目を奪われる。

竜ヶ岩洞
竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞

住所
静岡県浜松市北区引佐町田畑193
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス奥山行きで60分、竜ヶ岩洞入口下車、徒歩7分
料金
入洞料=大人1000円、小・中学生600円/

関ヶ原鍾乳洞

化石に注目

気が遠くなるような時間をかけて、石灰岩と水とが作り上げた鍾乳洞。全長約500mの洞内は、大小無数の鍾乳石が垂れ下がり、石筍が林立する自然が作り出す不思議な世界だ。

関ヶ原鍾乳洞
関ヶ原鍾乳洞

関ヶ原鍾乳洞

住所
岐阜県不破郡関ケ原町玉1328-3
交通
JR東海道本線関ケ原駅からタクシーで10分
料金
入洞料=大人700円、小学生300円、3歳以上200円/ (25名以上は団体割引あり)

鷲沢風穴

洞窟を奥に進むと、不思議な形をした鍾乳石が見られる

入口から全国で唯一といわれている水平天井が続き、ヘルメットをかぶって進んでいく。洞窟そのものはそれほど大きくないが、奥に進むと、不思議な形をした鍾乳石が見られる。

鷲沢風穴

鷲沢風穴

住所
静岡県浜松市北区鷲沢町428
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線都田駅からタクシーで5分
料金
入場料=大人400円、小人200円/

大滝鍾乳洞

落差30mの地底滝

2億年以上昔にできた大規模な竪穴式の鍾乳洞で、多くの鍾乳石を見ることができる。700mを超える洞内観賞コースは、鍾乳石群や、落差30mほどの大滝などがあり神秘的だ。

大滝鍾乳洞
大滝鍾乳洞

大滝鍾乳洞

住所
岐阜県郡上市八幡町安久田大棟2298
交通
長良川鉄道郡上八幡駅からタクシーで15分
料金
入場料=大人1000円、中・高校生800円、5歳~小学生500円/

大境洞窟住居跡

洞窟でしのぶ先人の暮らし

九段浜海岸にある幅約16m、高さ約8m、奥行き約35mの海岸洞窟。大正7(1918)年に縄文時代から続く6層の住宅跡が発見された。国指定文化財。

大境洞窟住居跡
大境洞窟住居跡

大境洞窟住居跡

住所
富山県氷見市大境駒首
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩4分の氷見駅口バス停から加越能バス灘浦海岸方面行きで24分、大境下車、徒歩3分
料金
情報なし

鍾乳洞・蛇穴

中から清水がこんこんと湧き出ている奥行き25mの石灰岩の大洞

蛇穴は奥行き約25mの石灰岩の大洞で、中からは清水がこんこんとわき出ている。その昔、ここから巨大な大蛇が姿を現し、空へ昇っていったという伝説が残されている。

鍾乳洞・蛇穴

鍾乳洞・蛇穴

住所
岐阜県郡上市和良町野尻
交通
JR高山本線飛騨金山駅からタクシーで30分
料金
情報なし

岩戸山 風天洞

自然洞窟で中には七福神や石神仏、石像が数百体安置されている

岩戸山観世音寺境内にある自然洞窟。長さ500mの御影石の洞窟に七福神をはじめ、石神仏や石像が数百体安置されている。洞窟中央に湧く霊水で財布を洗うとお金持ちになるといわれている。

岩戸山 風天洞
岩戸山 風天洞

岩戸山 風天洞

住所
愛知県豊田市足助町大蔵横手山5
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、終点下車、タクシーで15分
料金
入場料=大人1000円/

乳岩洞窟

乳岩山最大の鍾乳洞。子安観音と三十三ヵ所観音が祀られている

乳岩狭にはいくつかの洞窟があり、そのなかで最大のもの。高さ11m、奥行き26m。洞内には子安観音と三十三ヵ所観音が祀られている。

乳岩洞窟
乳岩洞窟

乳岩洞窟

住所
愛知県新城市川合乳岩
交通
JR飯田線三河川合駅から徒歩40分
料金
情報なし

宿儺洞窟

丹生川町に伝わる両面宿儺伝説

飛騨地方に存在したとされる2mの身長に頭の前後に2つの顔をもち手足がそれぞれ4本ある巨人「両面宿儺」(りょうめんすくな)。宿儺が37日間、国家安全と五穀豊穣の御経をとなえた岩窟。宿儺の本拠として有名で、洞窟内の奥ノ院には宿儺の石像が安置されている。

宿儺洞窟

宿儺洞窟

住所
岐阜県高山市丹生川町日面1147
交通
東海北陸自動車道飛騨清見ICから国道158号、県道89号を奥飛騨温泉郷平湯方面へ車で38km
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください