トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 長崎・諫早

長崎・諫早

長崎・諫早の概要、観光・旅行情報

長崎・諫早の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

長崎・諫早の概要、観光・旅行情報

  • スポット:420 件
  • 記事:38 件

異国の文化が色濃く残る鎖国時代唯一の貿易港

長崎は日本列島の西端に位置し、大陸に最も近いため、古くから中国や朝鮮との交流があり、大陸文化の流入が盛んであった。鎖国を行った約220年間は外国との唯一の交流地であり、今なお独特の異国情緒がただよう。民家の間に古びた洋館が点在し、教会の隣に中国寺院が並ぶなど、東西の文化の混在がこの街の最大の魅力だ。市街を見下ろす稲佐山の夜景や、海底炭鉱があった世界遺産の「軍艦島(端島)」も見逃せない。アーチ型の石橋がある「諫早公園」や、天然記念物のオオムラザクラが咲く「大村公園」など、周辺にも観光スポットは多い。

長崎・諫早のおすすめスポット

大浦天主堂

世界中を感動させた「信徒発見」の舞台

正式名は「日本二十六聖殉教者天主堂」、別名「フランス寺」とも呼ばれた。江戸末期、フランス人宣教師プチジャンが外国人居留者のため、グラバー邸やオルト邸を手がけた小山秀之進に施工させた。現存する木造ゴシック様式の教会のなかでは日本最古。なまこ壁をあしらった和洋折衷のめずらしい洋風建築としても見ごたえがある。昭和8(1933)年に国宝に指定され、平成30(2018)年には世界文化遺産に登録された。

大浦天主堂

大浦天主堂

住所
長崎県長崎市南山手町5-3
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩6分
料金
拝観料(キリシタン博物館入場料含む)=大人1000円、中・高校生400円、小学生300円/ロザリオ=1000円/シール=120円/ステンドグラスしおり=270円/(障がい者は大人300円、中・高校生200円、小学生150円)

出島

江戸時代の西洋文化にふれる

約15000平方メートルの敷地内に19世紀初頭の出島を復元。寛永13(1636)年の完成から380余年たった今、オランダ商館長の事務所兼住居だったカピタン部屋などの復元建造物と、明治期の洋館を合わせた建物をミュージアムとして公開している。

出島

出島

住所
長崎県長崎市出島町6-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで6分、出島下車すぐ
料金
入場料=大人510円、高校生200円、小・中学生100円/カンタンきものレンタル(30分)=1000円/トルコライス(サラダ付)=1000円/長崎サラダ=700円/ハトシ=500円/ミルクセーキ=500円/(15名以上は団体割引あり)

長崎新地中華街

食べ歩き&買い物を楽しむ

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の一つ。およそ100m四方の十字路に約30店舗が軒を連ね、一軒ずつ店を見てまわっても所要は30分ほど。店先で買った肉まんや中国菓子をつまみつつ、中国雑貨店をめぐろう。

長崎新地中華街

長崎新地中華街

住所
長崎県長崎市新地町10-13
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
料金
情報なし

稲佐山山頂展望台

きらめく夜空のパノラマに感動

標高333m、稲佐山山頂に立つ展望台で、長崎でいちばん有名な夜景スポット。円柱状の建物の4階屋上が展望スペースになっていて、足元には無数のLEDイルミネーションを敷き詰めている。1000万ドルと評される夜景とともに、その空間そのものが光のアート。

稲佐山山頂展望台

稲佐山山頂展望台

住所
長崎県長崎市稲佐町稲佐山山頂
交通
JR長崎駅から長崎バス稲佐山行きで12分、稲佐山中腹下車、徒歩15分
料金
ロープウェイ(往復)=大人1230円/

平和公園

世界平和への祈りを胸に

小高い丘の上に長崎の平和のシンボル、平和祈念像が鎮座する。高く天を指す右手は原爆の脅威を、水平にのばした左手は世界の平和をあらわし、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っている。

平和公園

平和公園

住所
長崎県長崎市松山町
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1・3号系統赤迫行きで13分、平和公園下車すぐ
料金
情報なし

おすすめスポットをもっと見る

長崎・諫早のおすすめの記事

ONE PIECEのゆかりの地巡礼旅・九州編 ONE PIECE研究家・神木健児がご案内!

2021年1月に『週刊少年ジャンプ』の連載が1000話を迎えた大人気漫画『ONEPIECE』。連載開始から20年以上経った今でも、その勢いは衰えを知りません。今回の記事では『ONEPIECE』ファンで...

【長崎・世界遺産】軍艦島に上陸しよう! 軍艦島徹底紹介

長崎タウンから船で40分、「軍艦島」の名で知られる端島は、かつて石炭産業で活況を極めた島。平成27年に世界遺産に登録されて以来、来訪者があとを絶たない人気ぶりです。見学するには上陸ツアーへの参加が必須...

長崎おすすめカフェ&レストラン 眺望抜群なお店5選

上空から見ると鶴が羽を広げたような形に見えることから「鶴の港」とも呼ばれる長崎港や、世界新三大夜景に認定された夜景は、長崎タウンの魅力のひとつ。そんな長崎の美しい景色や夜景を楽しみながら食事ができる、...

長崎のおすすめ海鮮店7店 安くておいしい海の幸を食べる!

三方を海に囲まれ、離島の数が日本最多の長崎は、鮮度バツグンの海の幸が豊富にそろいます。昼は、手ごろな値段で味わえる定食や海鮮丼がおすすめ。夜は、酒とともに楽しめる魚料理をチェックしましょう。

アクティビティ満載のリゾートアイランド!長崎県「アイランドナガサキ」を遊びつくそう

九州屈指の滞在型リゾート「『i+Landnagasaki』(アイランドナガサキ)」。長崎駅からはバスや車で約30分「伊王島」にあるリゾート施設です。家族やカップル、ワンちゃん連れに人気で、一度訪れると...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください