コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  長崎【高島】世界遺産の炭鉱がある観光アイランド

長崎【高島】世界遺産の炭鉱がある観光アイランド

by mapple

更新日:2018年2月7日

長崎港から南西へ、およそ14.5㎞の沖合に浮かぶ高島。高島炭坑(北渓井坑跡)が世界遺産に登録されたことで注目を浴びているが、島の自然が満喫できる施設や特産品めあてに訪れる人も。周囲6.4㎞の小さな島の魅力を紹介しよう。

アクセス
高島までは、長崎港ターミナルから高速船を使って約37分。島内を観光する際の移動手段は、基本的に徒歩またはバス。バスはルート上であれば希望の場所で乗り降りができる。高島港ターミナルでは環境にやさしい電気自動車のレンタカー、電動アシスト付き自転車の貸し出しもしている。

レジャー

透明度が高い美しい海に囲まれた高島。のんびり海水浴や釣りを楽しんでみては。遊んだあとはひと風呂浴びるのもよし!

高島海水浴場

日本の水浴場88選の美しい海
海水の透明度が高く、平成13年に日本の水浴場88選に選定された。夏休み期間は、往復乗車券、高島バスの乗車券、商品券がセットになった海水浴パック(2050円)を長崎港ターミナルで販売。

by fotolia - ©ほじん

高島の北部にある海水浴場

高島いやしの湯

ミネラル豊富な海水温浴プール
島の豊かな自然環境を生かした健康づくり「アイランド・テラピー」を目的とした施設。海水を使った海水温浴プールは、水着を着て利用する。ほかに、一般公衆浴場がある。

飛島磯釣り公園

家族連れに人気の釣りスポット
高島から飛島方向に約120mの釣り台が延びるフィッシングスポット。季節や天候によって異なるが、石鯛、真鯛、ひらめなどさまざまな魚がねらえる。往復乗船券と入園料をセットにした釣りパックは2040円。

長崎県内でも好漁場として知られる

炭鉱

高島には、平成27年に世界遺産に登録された高島炭坑(北渓井坑跡)がある。日本の石炭産業の礎を築いた炭坑を見学し、歴史を感じてみよう。

長崎市高島石炭資料館

希少な炭鉱資料がここに
高島が炭鉱の島として栄えた当時を知ることができる資料館。高島炭坑の模型、炭鉱の器具や道具など、希少な資料が並ぶ。

炭坑夫は厳重な装備で仕事をしていた

岩崎彌太郎之像
高島港のそばに立つ銅像。高島の石炭産業が、三菱の基盤を盤石なものにしたことから、高島は「三菱発祥の地」ともいわれる

高島炭坑(北渓井坑跡)

近代石炭産業のはじまりの場所
日本で初めて西洋の蒸気機関を導入して採炭を行った炭坑。慶応4(1868)年に佐賀藩とグラバー商会が共同で炭坑開発に着手し、翌年に本格的な石炭採掘がスタート。深さ43mから一日300トンの石炭を産出していた。

高島炭坑(北渓井坑跡)
高島炭坑(北渓井坑跡)は「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つ。日本初の蒸気機関を導入した炭坑であり、その技術が福岡県の筑豊や三池炭鉱にも伝えられ、日本の石炭産業を飛躍的に進歩させたことが評価されている。グラバーが英国人技師を招いて手がけ、その設備は西洋でも最新のものだったという。

グラバー別邸跡にあるグラバーの胸像

特産品

高島では農業や漁業が主要産業となっている。なかでもフルーティーなトマトが人気で、加工品なども多彩。

たかしまトマト直売所

糖度10度以上のブランド野菜
長崎市内の百貨店などで販売されているたかしまトマトは、2月初旬から5月初旬までの火・木・土曜は、高島港のそばに直売所が開店する。

糖度10度以上の「ハートの女王」は4月から5月中旬まで。1kg(12~20個入り)4860円

筆者:mapple

まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18

発売日:2017年05月23日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18」です。掲載した内容は、2017年1~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×