九州・沖縄のおすすめの動物園スポット

九州・沖縄のおすすめの動物園スポットをご紹介します。鹿児島市平川動物公園、九州自然動物公園アフリカンサファリ、国立公園高崎山自然動物園など情報満載。

鹿児島市平川動物公園 (カゴシマシヒラカワドウブツコウエン) 楽しく遊べ、楽しく学べる

正面のメインゲートをくぐると、桜島と錦江湾の大パノラマをバックに、動物たちの群れが目に入る。およそ140種1000点の動物を飼育していて、とくに九州で唯一飼育しているコアラをはじめ、ホワイトタイガー、レッサーパンダなどが人気。学習館では動物の生態や動物園の歴史が学べる。

鹿児島市平川動物公園
鹿児島市平川動物公園
鹿児島市平川動物公園
鹿児島市平川動物公園

鹿児島市平川動物公園の詳細情報

住所
鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
交通
JR指宿枕崎線五位野駅から鹿児島交通平川動物公園行きバスで5分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00、イベントなどで変更の場合あり)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人500円、小・中学生100円/年間パスポート=大人1000円、小・中学生200円/ホワイトタイガーストロベリークッキー10枚入=530円/ホワイティストラップ=500円/平川公園オリジナルミニタオル=410円/(20名以上は団体割引あり、障がい者手帳持参(等級に応じて同伴者1人無料)、北九州市、福岡市、熊本市、鹿児島市在住の70歳以上は入園料無料)

九州自然動物公園アフリカンサファリ (キュウシュウシゼンドウブツコウエンアフリカンサファリ) 草原に広がる野生の王国

安心院の草原に約70種1400頭もの動物が自然に近い状態で暮らしている。ゾウ、キリン、ライオンなどが生息する動物ゾーンはマイカーやジャングルバスに乗って見学する。

九州自然動物公園アフリカンサファリ

九州自然動物公園アフリカンサファリの詳細情報

住所
大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バスサファリ行きで50分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)、11月~翌2月は10:00~16:00
休業日
無休
料金
入園料=大人(高校生以上)2500円、小人(4歳~中学生)1400円/ジャングルバス=大人1100円、小人900円/乗用車用ガイドDVD=600円/

国立公園高崎山自然動物園 (コクリツコウエンタカサキヤマシゼンドウブツエン) 約1400頭の群れが暮らす野生ザルの楽園

およそ1400頭のニホンザルがBとCの群れに分かれ、エサを食べに山から下りてくる。むじゃきに遊ぶ子ザルや、毛づくろいやひなたぼっこをする親ザルまで、個性的なサルたちそれぞれの行動や表情が楽しい。広場には生態に詳しいガイドが常駐している。

国立公園高崎山自然動物園
国立公園高崎山自然動物園
国立公園高崎山自然動物園

国立公園高崎山自然動物園の詳細情報

住所
大分県大分市神崎3098-1
交通
JR大分駅から大分交通別府方面行きバスで20分、高崎山下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉園17:00)
休業日
無休
料金
入園料=大人510円、小・中学生250円/もんちゃん焼き=670円/海じおソフトクリーム=350円/サルのぬいぐるみ=870円/さるっこレール(モノレール、往復)=100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名まで入園料、モノレール無料)

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園 (ネオパークオキナワ ナゴシゼンドウショクブツコウエン) レトロ列車に乗って熱帯ワールドへ

園内はアマゾンのジャングルやアフリカのサバンナなどのエリアに分かれ、さまざまな動物を飼育している。戦前の列車を再現した沖縄軽便鉄道で園内を一周できる。

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園
ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園
ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園
ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園の詳細情報

住所
沖縄県名護市名護4607-41
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通または沖縄バス111番高速バス名護バスターミナル行きで1時間45分、終点下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園17:30)
休業日
無休
料金
入園料=大人660円、中・高校生330円、4歳~小学生220円/ふれあい広場=4歳以上300円/ガイドSL(沖縄軽便鉄道)=中学生以上660円、3歳~小学生440円/(障がい者手帳持参で本人のみ入園料半額)

長崎バイオパーク (ナガサキバイオパーク) 動物と友達になれるワンダーランド

人気のカピバラをはじめ、リスザル、フラミンゴ、オオカンガルーなどの動物と直接ふれあえる。見どころはエサやりが体験できるカンガルーの丘やリスザルの森、美しい花々の間を熱帯の蝶が舞うフラワードームなど多数。動物の生態に合わせて地形を造り、植物を植栽していて、のびのびと暮らす動物たちの姿を見ることができる。

長崎バイオパーク
長崎バイオパーク
長崎バイオパーク
長崎バイオパーク

長崎バイオパークの詳細情報

住所
長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
交通
JR長崎駅から長崎バス大串行きで1時間20分、バイオパーク下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉園17:00)
休業日
無休
料金
入園料=大人1700円、中・高校生1100円、3歳~小学生800円/大型どうぶつのエサやり体験(カバ)参加費=100円/どうぶつたちのごはんタイム=見学無料/どうぶつクイズラリー=無料/石窯ピザ作り体験(1人、フリードリンク付)=1600円/(入園料60歳以上は1100円、障がい者手帳持参で半額)
×