>  >  >  >  >  >  【大谷石】不思議に迫る!幻想的な巨大地下空間!

【大谷石】不思議に迫る!幻想的な巨大地下空間!

【大谷石】不思議に迫る!幻想的な巨大地下空間!

宇都宮市中心部から車で約30分の大谷町。まるで異世界に紛れ込んだようなこのエリアには、幻想的で神秘的な魅力がいっぱい。非日常感をたっぷり味わいながら、大谷石ワールドの“フシギ”を発見!

アクセス

【バス】
JR宇都宮駅
⇩ 関東自動車バス 30分 450円
資料館入口

【車】
東北自動車道宇都宮IC
⇩ 国道119号・293号・一般道 15分
大谷地区

問い合わせ
宇都宮市観光交流課
028-632-2436
宇都宮観光コンベンション協会
028-632-2445

大谷石とは

大谷町一帯で採掘される軽石凝灰岩。加工しやすいため古くから建材として用いられている。「近代建築の三大巨匠」と呼ばれるフランク・ロイド・ライト設計の旧帝国ホテルにも使われた。

大谷石とは

巨大な地下空間
建材として需要の高い大谷石を、長年にわたって掘り出したためにできた地下空間。その大きさは、柱部分を除くと野球場1個がすっぽり入ってしまうほど!

大谷資料館

広さ2万㎡、深さ30mにも及ぶ広大な地下採掘場跡。歴史資料を展示するほか、コンサートホールなどとしても利用されている。坑内の平均気温は約8度と低いので夏季でも防寒着が必要。

大谷資料館

古代遺跡を思わせる壁面
坑内の壁面に残る採掘の跡や壁穴から差し込む光が、まるで古代文明のミステリーやRPGのダンジョンのようでドキドキ!

戦時中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されていたことも

大谷資料館

手掘り時代の採掘跡
この空間は大正8(1919)年からの約70年でできたもの。昭和34(1959)年頃まで手作業で掘っていた跡が残り、時の流れをしみじみと感じられる

1本の石(重さ約75kg)を掘るのに約4000回ツルハシを振る必要があった

大谷資料館

幻想的なライトアップ
ところどころにある鮮やかなライティングが、より幻想的な雰囲気を演出。まるでモダンなアートのよう

映画やドラマ、CM、ミュージックビデオなどのロケ地としても人気

ROCKSIDE MARKET

隣接のミュージアムショップがリニューアル
大谷資料館の敷地内にあるオープンカフェ&ショップ。カフェではガレットやジェラートなどが味わえる。リニューアルによりショップスペースが広くなり、県内の伝統工芸をアレンジしたオシャレな食器や雑貨、アクセサリーなどが充実。

ROCKSIDE MARKET

資料館見学後の休憩にぴったり

ROCKSIDE MARKET

大谷石のコースター 各700円
大谷石の吸水性の高さを生かしたコースター。全5色

ROCKSIDE MARKET

パストラミとマッシュポテトのガレット 700円
ビーフ&ポテトに濃厚チーズペーストがマッチ

OYA MUSEUM ROCK SIDE MARKET

住所
栃木県宇都宮市大谷町909 大谷資料館敷地内
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、資料館入口下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
栃木の彩り野菜とベーコンのガレット=700円/ 平均予算(昼):800円

大谷資料館

住所
栃木県宇都宮市大谷町909
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、資料館入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、12~翌3月は9:30~16:00(閉館16:30)
休業日
無休、12~翌3月は火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
入館料=大人800円、小・中学生400円、幼児無料/

ほかにもあるよ!大谷石スポット

歴史的価値の高い古刹から、石造りのおしゃれなカフェまで、石の里らしいスポットをご紹介。

大谷観音(大谷寺)

天然の洞窟に刻まれた古寺にある千手観音
大谷石の岩壁に造られた古寺で、坂東三十三観音の第19番札所の霊場。本尊の大谷観音は弘仁元(810)年、弘法大師の作と伝えられる。

大谷観音(大谷寺)

大谷石の洞穴
奥の岩壁には10体の石仏が彫られている。大谷磨崖仏と呼ばれ、国の重要文化財に指定されている

宝物館には、ここで出土した縄文人の人骨も展示されている

大谷観音(大谷寺)

日本最古の石仏とされる高さ4mの千手観音立像

大谷観音

住所
栃木県宇都宮市大谷町1198 大谷寺境内
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、大谷観音前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:40(閉門17:00)、10~翌3月は9:00~16:10(閉門16:30)
休業日
無休、1~3月は第2・4木曜(12月19~31日休)
料金
拝観料=大人400円、中学生200円、小学生100円/(30名以上の団体は割引あり、障がい者手帳持参で半額)

平和観音

平和を願って手彫りされた高さ27mの巨大な観音像
大谷石の採掘場跡に立つ高さ27mの観音像。世界平和を祈って昭和29(1954)年に完成したもので、胸のところには町を一望できる展望台もある。

平和観音

すべて手彫りの観音像
戦没者の慰霊と世界平和を祈念して建立。すべて手彫りで6年の歳月をかけて完成した

顔の長さだけで5mもある観音像。周辺は大谷公園として整備されている

平和観音

住所
栃木県宇都宮市大谷町
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、大谷観音前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

大谷景観公園

そそり立つ岸壁と芝生のまぶしさ
大谷石の岩壁が連なる、壮大な奇観を一望できる公園。むき出しになった岩肌は迫力満点。芝生の上で姿川のせせらぎを聞きながら、じっくり観賞したい。

大谷景観公園

川沿いの大きな石壁
東西約2km、南北約4kmにわたり、町のあちこちに大谷石が露出している。その姿はまるで巨大な芸術作品

間近に迫る大谷石と周囲の木々が、独特の雰囲気を醸し出す

大谷景観公園

住所
栃木県宇都宮市大谷町
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、資料館入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×