トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 多摩 > 青梅 > 

【青梅】レトロさんぽ♪昭和の面影と赤塚ワールドの街!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2019年3月16日

この記事をシェアしよう!

【青梅】レトロさんぽ♪昭和の面影と赤塚ワールドの街!

駅に降り立った瞬間から、昭和にタイムスリップしたような感覚に陥る青梅の街。映画の手描き看板が掲げられたユニークな街を散策し、昭和の世界に浸ってみよう。

青梅宿アートフェスティバル

11月中旬に開かれる昭和レトロなイベント
昭和の映画看板などでまちづくりを進める青梅で、毎年秋に開催されるイベント。コンセプトは「猫たち」だ。JR青梅駅前から旧青梅街道を通り、東青梅駅にいたるまで「昭和レトロ」なイベントが盛りだくさん。街なかに猫のステージも設けられる。

青梅宿アートフェスティバル

街に特設ステージが登場

青梅宿アートフェスティバル

住所
東京都青梅市JR青梅駅周辺
交通
JR青梅線青梅駅からすぐ
料金
無料

青梅赤塚不二夫会館

漫画の誕生秘話やトキワ荘の部屋を再現
ギャグ漫画家の赤塚不二夫のすべてがわかるテーマ館。キャラクターグッズや原画の展示、デビュー当時に住んでいたトキワ荘をイメージした部屋もある。オリジナルグッズの販売も行なう。

青梅赤塚不二夫会館

個性的なキャラクターに囲まれ、赤塚不二夫ワールドを体感!

青梅赤塚不二夫会館

『天才バカボン』が掲載された漫画雑誌などを展示

青梅赤塚不二夫会館

昭和の駄菓子屋を再現

青梅赤塚不二夫会館
青梅赤塚不二夫会館

ケムンパスが描かれた「瓦せんべい」や、「青梅赤塚不二夫会館煎餅」などのおみやげを販売

昭和幻燈館

最後の看板絵師の作品を展示
日本映画の繁栄と衰退を見続け、今もなお映画看板に取り組む「最後の看板絵師」久保板観氏の作品を展示。山本高樹氏のジオラマとともに、古き良き昭和を再現している。

昭和幻燈館

鉄道の駅を模したエントランスが印象的だ

昭和幻燈館
昭和幻燈館

古き良き昭和を感じさせるジオラマや昭和のスターの写真展示、地元青梅の作家ユニット『Q工房』の常設展も

昭和幻燈館

住所
東京都青梅市住江町9
交通
JR青梅線青梅駅から徒歩5分
料金
大人250円、小・中学生150円(愛の手帳持参で50円引)

昭和レトロ商品博物館

昭和の匂いをたっぷり感じよう
「昭和」をテーマにした街づくりをしている青梅ならではの博物館。館内には「ボンカレーのパッケージ」「グリコのおまけ」「牛乳瓶のフタ」など、懐かしい商品が展示されている。

昭和レトロ商品博物館
昭和レトロ商品博物館

懐しいコレクションに思わず童心に返ってしまう

昭和レトロ商品博物館

住所
東京都青梅市住江町65
交通
JR青梅線青梅駅から徒歩5分
料金
大人350円、小・中学生200円(障がい者手帳持参で50円引)

多摩の新着記事

【ジブリ映画】聖地も紹介!おすすめジブリ作品ランキングTOP10

コロナ禍、自宅で過ごすことが多くなってから、映画鑑賞をする人が多くなりました。サブスクへの加入やプロジェクターを導入している人も多いかもしれませんね。 「次は何を見ようかな」と考えている人のため...

東京のおすすめアスレチック10選!大人も子供も楽しめる!

東京のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、密を避けて思う存分に体...

立川のデートスポットおすすめ11選! 定番から穴場までをご紹介

都会と自然の入り交じる立川には、デートにぴったりなスポットがいっぱい! 広々とした自然を満喫できる「国営昭和記念公園」のほか、動物と触れ合える「羽村市動物公園」や工場見学デートもできる「大多摩...

東京のおすすめドライブスポット45選! 定番から穴場までをご紹介

東京のおすすめドライブスポットを、今回はお台場エリアと多摩エリアの2つに分けてご紹介します。 まずお台場エリアでは、天候を気にせず遊べる屋内型遊園地「東京ジョイポリス」、遊べるテレビ局「フジテレ...

【東京】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「この週末は、東京の定番スポットへ遊びに行こう!」 とても魅力的な誘いですよね、わかります。 ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。 コロナ禍の昨今...

【『耳をすませば』・聖地巡り】東京・聖蹟桜ヶ丘おさんぽ旅 ~ジブリ映画の世界へ~

1995年に公開され、10代の甘酸っぱい青春を描いた名作アニメ映画として 今なお根強い人気を誇るジブリ映画『耳をすませば』。 その映画の舞台のモデルになった街が、東京郊外の多摩丘陵にあります。...

都心から1時間! 登山者数世界一を誇る「高尾山」の紅葉へ

都心から西へ約1時間。東京都八王子市にある高尾山は、古くから修験道の霊山とされていました。戦国時代には北条氏、江戸時代には徳川幕府が自然を保護したため、豊かな自然に恵まれ、季節ごとに異なる表情を見せて...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。