>  >  >  >  > 

【埼玉】まるで北欧の童話の世界! トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園へ行ってみよう

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月26日

この記事をシェアしよう!

【埼玉】まるで北欧の童話の世界! トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園へ行ってみよう

埼玉県の飯能にある、北欧の童話の世界を感じられる自然公園は、子どもはもちろん、大人も楽しめる仕掛けがいっぱいあります。
自然のなかを散歩して、滝を見下ろしたり、ちょっぴり変わった建物を探検したり。
自然林や沢を利用した夢のある遊びの空間が広がります。
ファミリーで1日遊べるので、ぜひお弁当を持ってでかけましょう!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とは?

国から「平成記念子供のもり公園」として指定を受けて建設された、北欧の作家、トーベ・ヤンソンにちなんだ公園。それぞれの建物のフォルムが個性的でかわいらしい。ベンチやランプ、ドアノブなど、個性あふれるデザインをしている。

おすすめ探索ルート

園内のおすすめ散策ルートをご紹介します。

木々と小川がすがすがしい自然のなかを散策して、北欧の童話の世界を満喫しましょう!

①わんぱく池と小屋

池のほとりには、北欧童話をイメージさせる桟橋付の小屋がある。その向こうには屋敷も見え、まるで絵に描いたような景色が広がる。

①わんぱく池と小屋

②樹上の家

登って遊ぶことができる。高台にあるため、見晴らしもよい。

②樹上の家

③見晴らし橋

小川に架けられた橋からは、公園内が一望できる。

③見晴らし橋

④滝とデッキウォーク

滝を見下ろす位置まで続くデッキウォーク。

④滝とデッキウォーク
④滝とデッキウォーク

⑤きのこの家

訪れた人を温かく迎え入れてくれる家は、ちょっと不思議な造り。秘密がいっぱい隠されている。

⑤きのこの家
⑤きのこの家

赤いポストが目印

きのこの家の中も探検できます!

きちんと水も流れるキッチン

隅をのぞくと小さなベットがある

階段の手すりもかわいい

森の住人が住んでいそうなリビング

⑥子ども劇場

樹齢100年以上の檜の丸太が屋根を支えるホール。さまざまなワークショップやイベントが行なわれる。

⑥子ども劇場
⑥子ども劇場

公園のベンチにも注目

休憩スポットはここ

歩き疲れたら、園内のカフェで休憩するのもおすすめです。

CAFE Puisto

2018年6月に、園内にオープンした北欧風カフェ。木造2階建ての店内は北欧の家具や雑貨、ファブリックで統一され、地場野菜を使った軽食をはじめ、ケーキやスムージーなどが楽しめる。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください