トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り > 

【沖縄・那覇】おすすめの居酒屋! 国際通り周辺で飲む!

エディターズ

更新日:2022年3月16日

この記事をシェアしよう!

【沖縄・那覇】おすすめの居酒屋! 国際通り周辺で飲む!

ほろ酔い気分でまったり過ごす那覇の夜。
南国沖縄ならではの山海の幸や泡盛を味わって、心もおなかも満たされましょう。

酒呑みキーワード

泡盛
タイ米と黒麹菌から造る、沖縄ならではの蒸留酒。度数が高く、味わいは濃厚。水割りが一般的な飲み方。

古酒
泡盛を3年以上寝かせて熟成させたもの。角がとれてまろやかになり飲みやすい。ストレートで味わうのがおすすめ。

カラカラ
泡盛の徳利として使われる、急須のような形の陶製酒器。添えのおちょこは「ちぶぐゎー」という。

国際通り・那覇の居酒屋で飲む!

うりずん

店自慢の泡盛でもてなす沖縄料理の人気店

1972年創業の、泡盛を世に広めた草分け的存在の店。県内の全泡盛酒造所の銘柄をはじめ、8年以上甕で熟成させた店オリジナルの古酒が楽しめる。繁盛店なので予約が望ましい。【那覇・首里】

うりずん

代表的な沖縄料理のほとんどがメニューに並ぶ

うりずん

うりずん特製古酒 12年もの(30度、カラカラ)1426円~

うりずん

田いもに豚肉、椎茸などを混ぜて揚げたドゥル天713円はこの店が発祥

うりずん

たっぷりの泡盛で煮込んだラフテー951円。みそ味がうりずん流

うりずん

ペースト状にした黒ごまを豚肉にまぶして蒸したミヌダル832円

うりずん

住所
沖縄県那覇市安里388-5
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
ラフテー=950円/ジーマミ豆腐=591円/ドゥル天=713円/ミヌダル=832円/ゴーヤーチャンプルー=713円/麸チャンプルー=594円/うりずん特製古酒12年もの(30度)=1604円/瑞穂(30度)=951円/まさひろ(30度)=951円/

カラカラとちぶぐゎ〜

泡盛マイスターが酒と料理でおもてなし

新酒から30年以上の古酒まで、県内全酒造所の主要銘柄が約100種類もそろう。料理にも定評があり、3人の泡盛マイスターが、酒や相性のよい料理選びに気さくに対応してくれる。【国際通り】

カラカラとちぶぐゎ〜

海老の石垣島ラー油炒め850円。ピリ辛のラー油に食欲がアップ

カラカラとちぶぐゎ〜

泡盛と味わうことで肉のうまみがひきたつ、島豚あぐーの鉄板焼き900円

カラカラとちぶぐゎ〜

新鮮な島だこを使った、島ダコのシークヮーサーマリネ850円

カラカラとちぶぐゎ〜

イチオシ泡盛
新里酒造の琉球(30度、1合)900円
軽やかでフルーティな香りが特徴。飲みやすいので初心者にも◎

カラカラとちぶぐゎ~

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目15-15第二やまこビル 1階
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
料金
島ダコのシークヮーサーマリネ=850円/イカ墨そーめんたしやー=750円/安里さんの手作り豆腐よう=500円/イカ墨にぎり=500円/海老の石垣島ラー油炒め=850円/島豚あぐーの炙り=900円/守禮熟成3年古酒(43度)=1400円(1合)/泡盛一般酒(30度)=900円(1合)/(お通し500円)

小桜

歴史ある小料理屋で味わう泡盛と新旧沖縄料理

1955年創業の小料理屋で味わえるのは、昔ながらの沖縄料理とアイデアあふれる創作料理。現在は3代目店主が腕をふるい、どの料理も泡盛とともに酒の席を盛り上げることうけあい。【国際通り】

小桜
小桜

やんばる酒造の「まる田」(30度、1盃)330円~。グラスは440円

小桜

ソーメンチャンプルー770円。にんにくが効いた絶品人気メニュー

小桜

趣のある店内。カウンター席のうしろには、ずらりと泡盛の瓶が並ぶ

小桜

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目12-21
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩5分
料金
豆腐よう=550円/塩ナンコツソーキ=750円/泡盛一合=800円/みそぴー=550円/そーめんチャンプルー=550円/

ゆうなんぎい

沖縄版おふくろの味に出会える老舗の名店

米軍統治時代から続く郷土料理の老舗。県内産の新鮮な野菜や獲れたての魚介を使った手作りの料理は、ほっとできるあんまー(おかあさん)の味。約50種類の家庭料理が味わえる。【国際通り】

ゆうなんぎい

チャンプルーをはじめ、メニューにはポピュラーな沖縄料理が並ぶ

ゆうなんぎい

石垣島の「八重泉」(30度、1合)670円。芳醇な香りが◎

ゆうなんぎい

ていねいに下処理をし、醤油や砂糖などで煮込んだ、てびちの煮つけ680円

ゆうなんぎい

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目3-3
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分

なかむら家 久茂地店

うまい魚と酒を求めて客が集う人気店

料理長の目利きで仕入れた鮮魚がカウンターにずらりと並ぶ。県魚のグルクンを始め、ミーバイやイラブチャーなどの南国の魚を使った沖縄の家庭料理が堪能できる。【国際通り】

なかむら家 久茂地店

旬の近海魚が味わえる日替わり刺身盛り合わせ(1人前)770円

※写真は3人前

なかむら家 久茂地店

グルクンの唐揚げ648円~。レモンを搾って、頭からまるごと味わおう

なかむら家 久茂地店

映画「涙そうそう」のロケ地になった

なかむら家 久茂地店

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
料金
グルクンの唐揚げ=660円~(量り売り)/刺身盛り合わせ=770円(1人前)/イカすみ汁=550円(小)・880円(大)/なかむら揚げ=550円/
1 2 3

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。